【呪殺祈祷僧団JKS47】月例祈祷会「死者が裁く」(会場:経済産業省本館正門前)

【呪殺祈祷僧団JKS47】月例祈祷会「死者が裁く」(会場:経済産業省本館正門前)

注目度:注目度 0.540.54

スケジュール
2017928() 15:0016:00 終了しました
場所・住所
経済産業省正門  東京都 千代田区 霞が関一丁目3
Webサイト
1970年代、大企業による環境汚染の深刻度が増していた時代、「公害企業主呪殺祈祷僧団」を称して一団の僧侶が立ち上がりました。以来45年。なし崩しの原発再稼働と、憲法違反と指摘される安保法制に反対し、呪殺祈祷僧団四十七士(略称JKS47)を再結成!

呪殺とは、現代の悪しき潮流に対しての死者と生者による根底的な反抗にほかなりません。それは自他の煩悩を滅殺していくための祈りとなります。毎月1回、経済産業省前の脱原発テントひろばを会場に、月例祈祷会(きとうえ)「死者が裁く」を厳修し、神仏と無念の死者とともに、脱原発、安保法制廃止、沖縄の米軍基地即時撤廃を国家に求め、祈ってまいりました。

しかるに、平成28年(2016年)8月21日深夜の午前3時過ぎ、民の嘆きを無視する官憲の手によりに、同テントは強制撤去され、またも原発被災者の思いは踏みにじられました。テントのあった経産省の一角は、民の血税を用いて植栽され、鉄柵で囲われました。今なお、福島第一原発の事故は収束せず、故郷を奪われ、汚された原発被災者の苦しみ悲しみは続いているのです。よって、経済産業省本館正門前に会場を移動し、これからも毎月祈祷を続けます。どうぞ多くの皆様、無謀な原発政策を続ける国、行政を諌め、脱原発と平和のための声をあげ続け、共に祈りましょう。多くの皆様の御参加お待ちしております。 合掌九拝

【呪殺祈祷僧団四十七士(略称JKS47)公式ブログ】http://jks47.jp/
【会場】経済産業省本館正門前
【経産省前テントひろばホームページ】http://tentohiroba.tumblr.com/
【会場アクセス】東京メトロ「霞ヶ関駅」A12a出口、銀座線「虎ノ門駅」7番出口、都営三田線「内幸町駅」日比谷寄り出口

(参考文献)
上杉清文「1968年の思想と立正安国」『現代世界と日蓮』シリーズ日蓮5巻、春秋社、2015年、3~34ページ。
〈PDF版〉https://drive.google.com/file/d/0B5AFimbkqX0QLWxoZkJDWTRmTzg/view

※掲載情報について
本サイトに掲載されている各種情報は、主催者及び公的機関が発信する情報等を基に作成もしくは、ユーザー様が任意で登録したものです。 「みんなで作るイベントサイト」という性質上、イベント情報は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 その他、情報の利用に際しては、『利用規約』をご確認ください。

この場所近くで行われる他のイベント

周辺情報

地図を読み込み中です....

東京都千代田区 経済産業省正門



掲示板

掲示板を読み込み中です....


ホットペッパー Webサービス

楽天ウェブサービスセンター


イベント投稿

PR

Facebookもチェック

関連イベント

このイベントをMyリストに保存した人はこんなイベントも保存しています。

関連Myリスト

このイベントが登録されている他の公開Myリスト

PR