『民藝運動フィルムアーカイブ 名も無き美を求めて1934-2017』展

『民藝運動フィルムアーカイブ 名も無き美を求めて1934-2017』展

注目度:注目度 0.130.13

スケジュール
2017127()326() 終了しました
場所・住所
インフォス有楽町 無印良品 有楽町 2F  東京都 千代田区 丸の内三丁目8の8
Webサイト
無印良品有楽町店 ATELIER MUJIでは、『民藝運動フィルムアーカイブ 名も無き美を求めて1934-2017』展を開催致します。

美術品ではなく、庶民が日常的に扱う日用品に日本の美と手仕事を見いだし、世界にその価値を知らしめた民藝運動。
そのメンバーの1人であるバーナード・リーチが1934-35年にかけて来日し、当時貴重であった16ミリの機材で自ら撮影したフィルムが長らく氏の自宅に眠っていました。柳宗悦、濱田庄司、河井寛次郎など民藝運動を起こしたメンバーの姿や、当時の日本各地のものづくりの現場やさまざまな風土、風景がそこにはありました。カナダ人映像作家のマーティ・グロスがその存在にたどり着き、晩年フィルムを譲り受け、劣化したフィルムをデジタル化し、撮影された内容を確認しながら、民藝をテーマにした映像作品を製作したり、日本に眠っている映像資料を掘り起こす活動を続けてきました。
本展では、先人達が残してくれた貴重なフィルムから、未来へつながるものづくりや暮らしのヒントを探ります。 ぜひご高覧ください。

【ATELIER MUJI 公式webサイト】
http://www.muji.com/jp/events/5116/

【関連イベント】
■トークイベント「民藝運動と日本民藝館」
日本民藝館から杉山学芸部長をお迎えし、民藝の父と呼ばれる柳宗悦や、ともに民藝運動を興した濱田庄司、河井寛次郎、そしてバーナード・リーチの仕事と民藝運動についてお話を伺います。

■トークイベント「民藝フィルムアーカイブが未来に遺すもの」
プロデューサー兼監督であるマーティ・グロスが、バーナード・リーチ撮影(1934〜35年)のフィルムや修復・編集作業などについて、映像を参照しながら解説します。

※なお、イベントの申し込み、詳細につきましては、公式webサイトをご参照ください。

本イベント提供者

ateliermuji

この場所近くで行われる他のイベント

周辺情報

地図を読み込み中です....

東京都千代田区 インフォス有楽町 無印良品 有楽町 2F



掲示板

掲示板を読み込み中です....


ホットペッパー Webサービス

楽天ウェブサービスセンター


イベント投稿

PR

Facebookもチェック

関連イベント

このイベントをMyリストに保存した人はこんなイベントも保存しています。

あと7日で終了

【新宿】禁煙空間 平日開催 1日中連続開催の異業種交流カフェ会

レッドワールド
東京都新宿区百人町1-23-17
あと6日で終了

「リチャード三世」

東京芸術劇場
東京都豊島区西池袋一丁目8

【ソフィアメディセミナー】フットケア

五反田中央ビル4階
東京都品川区東五反田2-3-5

【ソフィアメディセミナー】栄養管理

五反田中央ビル4階
東京都品川区東五反田2-3-5

関連Myリスト

このイベントが登録されている他の公開Myリスト

PR