国境を越えるアルゼンチン・フォルクローレ ~”水”が結ぶ”喜び”の音楽~

国境を越えるアルゼンチン・フォルクローレ ~”水”が結ぶ”喜び”の音楽~

注目度:注目度 0.240.24

スケジュール
20171013() 終了しました
場所・住所
810-0041  福岡県 福岡市中央区
Webサイト
Chamame 歌手 ジセラ・メンデス率いるフォルクローレバンドが初来日!

ブラジルとパラグアイ、アルゼンチンと3国を流れるイグアス川。 世界三大瀑布にも数えられるイグアスの滝の壮大な自然。そこは、ポルトガル語とスペイン語の交わる場所。

アルゼンチンには様々なフォルクローレがありますが、イグアスの滝のあるこのアルゼンチン北東部は「チャマメ」と呼ばれるフォルクローレで有名です。
この土地で生まれるフォルクローレは何故、乾燥した地域で生まれるフォルクローレ特有の切なさや悲しさがないのでしょうか。

先住民族グアラニー族の言葉で「大いなる水」を意味するイグアス。喜び (アレグリア) と同義の意味を持つこの「水」とともに生きてきた人々の音楽だからこそ、他の地方とは少し異なる音色なのかもしれません。
アルゼンチン北東部、ブラジルとの国境に面した街 Paso de los Libres出身のチャマメの歌手ジセラ・メンデス・リベイロが、10月皆さんにアルゼンチンのフォルクローレの魅力を届けに初来日。

ブラジル人の祖父を持ち、幼い頃からスペイン語、ブラジル語のバイリンガルな音楽一家の中で育った歌手ジセラは、伝統的なチャマメの音楽に洗練されたエッセンスを加え、スペイン語、ポルトガル語、グアラニー語で歌い上げ、チャマメファンを魅了しています。

福岡での公演では、チャマメの他にも、チャカレラ、ガト、サンバなどのリズムも披露してくれます。また、タンゴ講師として来日中のアルゼンチン人ダンサー、ジョエルとアゲダがフォルクローレダンスの数々を披露し、会場を盛り上げます。
国境を越える音、喜びの声を楽しむ一夜をお過ごしください。

【来日メンバー】
- Gicela Mendez Ribeiro (歌)
- Sergio Tarnosky (アコーディオン)
- Martin Sandoval (ギター)
- Gonzalo Aguirre (パーカッション)



☆開場: 19:00 / スタート: 19:30
☆場所: ティエンポ・ホール
☆料金:
前売: ¥2,500
当日: ¥3,000
※ 入場時別途ワンドリンクチケット¥500要購入

本イベント提供者

TIEMPO

周辺情報

地図を読み込み中です....

福岡県福岡市中央区 810-0041



掲示板

掲示板を読み込み中です....


ホットペッパー Webサービス

楽天ウェブサービスセンター


イベント投稿

PR

Facebookもチェック

関連イベント

このイベントをMyリストに保存した人はこんなイベントも保存しています。

あと9日

猫の譲渡会

サンレイクかすや
福岡県粕屋郡粕屋町駕与丁一丁目6

合同ランドセル展示会2018 福岡会場

パピヨン24 2F
福岡県福岡市博多区千代1-17-1
明日のイベント

【特典付き】親子で考える家づくり応援セミナー 『二世帯住宅・親子同居』編

天神ビルプラス
福岡県福岡市中央区天神4丁目8-2

関連Myリスト

このイベントが登録されている他の公開Myリスト

PR