第5回 映文連 TANPEN塾 映像制作基礎講座~入門編

第5回 映文連 TANPEN塾 映像制作基礎講座~入門編

注目度:注目度 0.680.68

スケジュール
2018517() 10:0016:20 終了しました
場所・住所
株式会社電通ライブ 12階 B会議室  東京都 千代田区内幸町 1-5-3 新幸橋ビル
Webサイト
プロダクションで働くためには、映像制作の基礎的な知識が必要となります。
この講座は、制作プロダクションに入社したばかりの新入社員の方々を始め、映像制作のワークフローを知りたい方々などに対して、わかりやすく映像制作の基礎的な知識をお伝えする講座です。
講師陣は、映像制作の現場で活躍する、それぞれの立場のスペシャリスト。
カリキュラムは映像制作の基礎から最新の技術情報まで含まれ、制作現場での実践に役立つ知識を身につけることができます。
是非受講をお勧めいたします。
※終了後に受講生の懇親会があります。(~17:10)


講義内容:◆第1講 10:00~11:00
『プロデューサーの仕事』
 最近の映像業界の動向や、映像制作の流れに沿った、企画、スタッフ編成、予算管理など、プロデューサーの仕事の“心構え”を伝える。

講師:伴野 智氏(㈱東北新社 映像制作事業部 第一制作部 副部長 チーフプロデューサー)


◆第2講 11:10~12:10
『プロダクションマネージャーの仕事』
映像の企画から撮影までPMはどんな仕事をするのか。業務を遂行するうえで何が大切か、プロダクションマネージャーの仕事について実体験に即して話す。

講師:小林 永実氏(㈱博報堂プロダクツ プロダクションマネージャー)


◆第3講 13:00~14:00
『ディレクターの仕事』
企画から仕上げまで、ロケハン、台本・絵コンテ作成、撮影現場での演出など、CMやWeb Movieなど、多岐にわたるジャンルの映像の演出について話す。

講師:境野 日人氏(太陽企画㈱ ディレクター)


◆第4講 14:10~15:10
『カメラマンの仕事』
 撮影とは何か。デジタルカメラを中心に撮影機の特徴や使い分け、照明について、データマネージメントやポスプロとの連携など、撮影全般についての基本的な知識を伝える。

講師:大野 晴嗣氏(㈲rpm films カメラマン(JSC))


◆第5講 15:20~16:20
『これからの映像制作』
メディアは多様化しており、単に映像プロダクションに入社しても、様々な領域への対応が求められる。映像コンテンツ業界の最新の動向やこれからの展望について話す。

講師:大野 鉄平氏(太陽企画㈱ school プロデューサー)


募集人員:50名(申込み先着順)
受講料 :一般20,000円(税別)、会員15,000円(税別)

申込方法:
http://www.eibunren.or.jp/wordpress/?page_id=1412
映文連ホームページの参加申込書に必要事項をご記入の上、FAX又はE-mailでお送りください。申込み後、受講料の振込先をご連絡しますのでお支払いください。

申込・問い合わせ先:
(公社) 映像文化製作者連盟
〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町17-18 藤和日本橋小網町ビル7F
TEL:03-3662-0236  FAX:03-3662-0238
info@eibunren.or.jp

本イベント提供者

eibunren

周辺情報

地図を読み込み中です....

東京都千代田区内幸町 株式会社電通ライブ 12階 B会議室



掲示板

掲示板を読み込み中です....


ホットペッパー Webサービス

楽天ウェブサービスセンター


イベント投稿

PR

Facebookもチェック

関連イベント

このイベントをMyリストに保存した人はこんなイベントも保存しています。

関連Myリスト

このイベントが登録されている他の公開Myリスト

PR