イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

【東京おもちゃショー14】水陸両用のラジコンカー、3世代が楽しめるおもちゃに

昨年のおもちゃショーで約8cmという世界最小のラジコンヘリを披露したシー・シー・ビー。今回の目玉商品は「アリゲーター」という名の水陸両用ラジコンカーだ。

全長約30cmのそれは、水の中でもスイスイと進んでいき、悪路でも難なく走って行く、文字通り遊ぶ場所を選ばないラジコンカーだ。単3電池6本で約1時間走らせることができる。価格は6980円だ。

3月の発売以来、人気は上々で、発売当初は生産が間に合わず、品薄状態が続いていたそうだ。現在は増産によって、それも解消している。

「昨年の世界最小のラジコンヘリもそうでしたが、おもちゃショーに披露したことによって、認知度が一気に広まりました。しかも購入者は大人が多く、高齢者も少なくなかったんです。今回はそのラジコンヘリもさらにバージョンアップし、3世代が一緒に楽しめるように3機同時に飛ばせるようにしました。アリゲーターも3世代が楽しめるおもちゃになってほしい」と同社関係者は話していた。
提供元:Response

関連するイベントニュース

ホンダ、スタートアップとの最新協業成果をCES 2018で公開予定…自動運転やコネクトカー

ホンダ、スタートアップとの最新協業成果をCES 2018で公開予定…自動運転やコネクトカー

ホンダの米国部門は12月7日、米国ラスベガスで2018年1月に開催されるCES 2018において、「ホンダ・エクセラレーター」の最新イノベーション技術を初公開すると発表した。
ボルボ PV544、トヨタ博物館へ寄贈…3点式シートベルトを世界で初めて標準装備

ボルボ PV544、トヨタ博物館へ寄贈…3点式シートベルトを世界で初めて標準装備

ボルボ・カー・ジャパンは12月8日、世界で初めて3点式シートベルトを標準装備した1959年式『PV544』をトヨタ博物館(愛知県長久手市)に寄贈すると発表した。
ロールスロイス ファントム 新型、量産第一号車が慈善オークションに

ロールスロイス ファントム 新型、量産第一号車が慈善オークションに

ロールスロイスモーターカーズは12月4日、新型『ファントム』の量産第一号車を2018年1月、米国フロリダ州で開催されるオークションにチャリティ目的で出品すると発表した。
太田哲也氏によるVWオーナー向けドライビングレッスン 12月23日、袖ヶ浦で開催

太田哲也氏によるVWオーナー向けドライビングレッスン 12月23日、袖ヶ浦で開催

元レーシングドライバーでモータージャーナリストの太田哲也氏が校長を務める「Tetsuya OTA ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON with Volkswagen」が12月23日、フォルクスワーゲンオーナーを対象に袖ヶ浦フォレスト・レースウェイで開催される。
プジョーの「i-Cockpit」、プレジャーボートに搭載…コンセプトモデル発表

プジョーの「i-Cockpit」、プレジャーボートに搭載…コンセプトモデル発表

プジョーは12月2日、フランスで開幕したパリボートショー2017において、『シー・ドライブ・コンセプト』を発表した。
【東京おもちゃショー14】水陸両用のラジコンカー、3世代が楽しめるおもちゃに
【東京おもちゃショー14】水陸両用のラジコンカー、3世代が楽しめるおもちゃに
【東京おもちゃショー14】水陸両用のラジコンカー、3世代が楽しめるおもちゃに

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR