イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

「おそ松さん」体験アトラクション、なぞともcafeに登場 ニート生活の維持を目指す

テレビアニメ『おそ松さん』のアトラクションがリアルゲーム体験施設・なぞともcafe六本木店に登場する。ストーリー体験アトラクション「松野家からの卒業!?」とタイトルした企画が、5月27日から8月31日までの期間限定で楽しめる。
「松野家からの卒業!?」は、『おそ松さん』の世界観を謎を解きながら味わえる参加型ゲームとなる。テーブルで飲食をしながら参加するパーティーCUBEのアトラクションで、所要時間は約20分から30分。気軽にチャレンジできる。

ストーリーは働かずダラダラと過ごす松野家の6つ子たちのもとに、イヤミとチビ太が就職の斡旋にやってくるところからスタートする。「今日はミーが特別に、チミ達にピッタリの仕事を持ってきたザンス!」と強引に紹介される職先の数々。6つ子は全ての就活を断って、今までと変わらないニート生活を維持することができるのだろうか。

アトラクションの参加者には「なぞともCafe限定おそ松さんコラボコースター」が2枚ずつプレゼントされる。コースターは全12種で、6つ子たちがそれぞれ描かれたデザインとなっている。ファン垂涎のコレクターズアイテムになるだろう。
プレイ料金は1回1080円(税込)。なおアトラクションは、なぞともCafe428(シブヤ)、なぞともCafeなんばパークス店にも登場する予定だ。

なぞともcafe六本木店はナムコがリアルゲーム事業で展開する参加型謎とき体験施設だ。ドリンクや軽食が楽しめるパブリックスペースと、謎ときのテーマや難易度が異なる数種類の個室・ミッションキューブ(CUBE)で構成されている。
事前予約は不要で好きなコンテンツを選択可能だ。参加者同士が協力しながら制限時間765秒以内にミッションクリアを目指す。
[高橋克則]

(c)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

関連するイベントニュース

「ヒロアカ」から「未確認で進行形」まで… AnimeJapan 2018 TOHOブースのステージ詳細発表

「ヒロアカ」から「未確認で進行形」まで… AnimeJapan 2018 TOHOブースのステージ詳細発表

「AnimeJapan 2018」より「TOHO animation」のブース内ステージ情報が発表。最新の『僕のヒーローアカデミア』やちょっと懐かしい『未確認で進行形』のステージ、そして「TOHO animation RECORDSスペシャルライブ」などの詳細が明らかになった。
「オーバーロード」フードに

「オーバーロード」フードに"課金"!? 注文条件は"ツイート"!? コラボカフェにユニークな仕掛け

TVアニメ『オーバーロードII』のコラボカフェが、秋葉原「キュアメイドカフェ」にて開催決定。店内では今回だけのオリジナルメニュー全12種類が提供されるほか、特典として「限定ポストカード(全4種)」もプレゼントされる。
「プリンセスチュチュ」15周年で展示イベント開催!原作・伊藤郁子と佐藤順一監督のサイン会も

「プリンセスチュチュ」15周年で展示イベント開催!原作・伊藤郁子と佐藤順一監督のサイン会も

TVアニメ『プリンセスチュチュ』を題材とした展示イベントが開催決定。東京・西荻窪の「ササユリカフェ」にて行われ、原作者・伊藤郁子と総監督・佐藤順一のサイン会も実施される。
「ポプテピピック」竹書房をブチ壊せるかなゲーム! キミは

「ポプテピピック」竹書房をブチ壊せるかなゲーム! キミは"ポプテピ"が仕掛けた謎が解けるか!?

TVアニメ『ポプテピピック』をモチーフとする周遊型謎解きゲーム「ポプテピピック×竹書房(周辺)謎解きゲーム『竹書房壊すべし』」が開催決定。参加に必要な「謎解きキット」は、3月10日より販売される。
TAFF2018 アニメ オブ ザ イヤーが発表、作品賞に「この世界」&「けもフレ」 個人賞に奈須きのこら

TAFF2018 アニメ オブ ザ イヤーが発表、作品賞に「この世界」&「けもフレ」 個人賞に奈須きのこら

「東京アニメアワードフェスティバル 2018(TAAF2018)」より、「アニメ オブ ザ イヤー部門」の受賞作品と受賞者が発表。「作品賞」に選ばれた『けものフレンズ』と『この世界の片隅に』をはじめ、2017年度に一番輝いた作品・クリエイターが決定した。
「おそ松さん」体験アトラクション、なぞともcafeに登場 ニート生活の維持を目指す
「おそ松さん」体験アトラクション、なぞともcafeに登場 ニート生活の維持を目指す

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR