イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

カラー初の企画展覧会 11月23日から30日まで開催 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の資料などを展示

「エヴァンゲリオン」シリーズの生みの親である庵野秀明が代表を務める映像企画・製作会社のカラーは、2016年5月に創立10周年を迎えた。それを記念して、カラー初の企画展覧会の開催が決定した。11月23日から30日までの八日間、ラフォーレミュージアム原宿にて行われる。

カラー10周年記念展では「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの原画や設定資料をはじめ、「日本アニメ(ーター)見本市」シリーズの資料などを多数展示する予定だ。カラーの事業はアニメーション制作のみにとどまらず、実写作品を含む映像の企画・製作や配給・宣伝、さらにアニメーションや特撮作品に関する資料の保存、書籍の出版など多岐にわたっている。
展覧会ではカラーが送り出してきた作品の魅力だけでなく、同社の軌跡と未来についても紹介する。展覧会の入場方法や展示の詳細はカラー公式サイトにて随時発表される。

代表取締役の庵野秀明は5月17日に開催されたカラー創立10周年記念謝恩会に登壇。「皆様やファンの御支援のお陰で、弊社も10年に渡り維持成長を続ける事が出来ました。今日に至るまで、長い様であっという間の10年でした。弊社10年のヒストリーの詳細は今秋に都内にて開催予定の展覧会をご覧いただけると幸いです」と感謝の言葉を送っている。
続けて「カラーの歴史はまだ10年です。まだまだ先は長く続くと思っています。これからも、面白い作品を作り続け、アニメーションと社会に役立つ会社であり続けたいと思っておりますので、皆様、よろしくお願いいたします。この機に社員一同、一層の日々精進をしていく所存です」と自らの想いを伝えた。
[高橋克則]

カラー10周年記念展
会場: ラフォーレミュージアム原宿
期間: 2016年11月23日(祝・水)~11月30日(水)の計八日間
時間: 11:00~21:00
主催: 株式会社カラー

(c)カラー

関連するイベントニュース

富野由悠季×高橋良輔トークショー開催 手塚治虫記念館で“ロボットアニメ”を語る

富野由悠季×高橋良輔トークショー開催 手塚治虫記念館で“ロボットアニメ”を語る

兵庫県所在の宝塚市立手塚治虫記念館は、虫プロダクション出身でロボットアニメを監督した経験のある富野由悠季と高橋良輔を招き、「虫プロの遺伝子~ロボットを創った男達」と題したトークショーを行うと発表した。
「ハンドシェイカー」のコンセプトルームが完成 斉藤壮馬がお披露目イベントで魅力を語る

「ハンドシェイカー」のコンセプトルームが完成 斉藤壮馬がお披露目イベントで魅力を語る

1月17日、アニメ『ハンドシェイカー』のオリジナルコンセプトルームお披露目イベントがサンシャインシティプリンスホテルにて開催された。イベントには主人公・タヅナ役の斉藤壮馬が登壇し、作品とコンセプトルームの魅力を語った。
「うたプリンスさまっ♪」ナンジャタウンとコラボ 18人のアイドルが猫耳ちびキャラに変身

「うたプリンスさまっ♪」ナンジャタウンとコラボ 18人のアイドルが猫耳ちびキャラに変身

テレビアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター』とテーマパーク・ナンジャタウンのコラボレーションが決定した。イベント「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター in ナンジャタウン」は2月17日から4月23日まで行われる。
「劇場版コナン」を題材にエンドロールを紐解く 「AnimeJapan 2017」の主催施策

「劇場版コナン」を題材にエンドロールを紐解く 「AnimeJapan 2017」の主催施策

2017年3月23日から26日まで、「AnimeJapan 2017」が東京ビッグサイトで開催される。今回、25・26日に開催されるメインエリア内のクリエイションエリアの新情報が発表された。
赤松健、初の原画展が東京ソラマチにて開催 テーマは「憧れていた、あの子に会える。」

赤松健、初の原画展が東京ソラマチにて開催 テーマは「憧れていた、あの子に会える。」

『ラブひな』や『魔法先生ネギま!』などの作品で知られる赤松健が、初の原画展を東京スカイツリータウンにて開催することが明らかになった。アニメ化が決定している『UQ HOLDER! ~魔法先生ネギま!2~』の原画が初披露となるほか、赤松秘蔵の品も展示される。
カラー初の企画展覧会 11月23日から30日まで開催 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の資料などを展示

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR