イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

もし大統領になったら?「みんなで考える途上国の今」10/23

 ボランティア・グループ「プラン・フレンズ」は、途上国に起きている問題の解決策を考えるワークショップ「わたしが大統領になったら~みんなで考える途上国の今~」を、10月23日に開催する。対象は小学校高学年~中学生の30名で、参加費は無料。

 「プラン・フレンズ」は、国際NGOプラン・インターナショナルの支援者によるボランティア・グループ。小学校、中学校、高校などへの出張授業や、独自のワークショップなどで、開発教育を実践する。外務省・JICA主催のグローバル教育コンクールにも参加している。

 「みんなで考える途上国の今」は、プラン・フレンズが主催する開発教育ワークショップ。「もしあなたが大統領になったら、どんな国を作りますか?」をテーマに、仮想の国の大統領選挙を通じて、水と衛生、教育、早すぎる結婚などについて、途上国の問題を解決する方法をみんなで考える。参加方法は、Webサイトからの申し込みで、先着順で30名となっている。

◆わたしが大統領になったら~みんなで考える途上国の今~
日時:2016年10月23日(日)14:00~16:00 受付開始は13:30
会場:JICA地球ひろば6階セミナールーム600(JR・地下鉄 市ヶ谷駅下車)
対象:小学校高学年~中学生
定員:先着順で30名(付き添いの見学は可能)
参加費:無料
提供元:リセマム

関連するイベントニュース

小1-4対象「かがく実験教室」科学技術館で9/30

小1-4対象「かがく実験教室」科学技術館で9/30

 夢・化学-21は小学1年生から4年生を対象とした「なぜなに?かがく実験教室」を科学技術館で開催する。9月30日のテーマは「ひえひえスライムとぽかぽかスライム」。1日2回、各回40名募集する。参加費は無料で事前申込みが必要。
【夏休み2017】工学院大学の科学教室8/26・27、全80テーマを実施

【夏休み2017】工学院大学の科学教室8/26・27、全80テーマを実施

 工学院大学は8月26日と27日、「工学院大学わくわくサイエンス祭科学教室」を開催する。科学の面白さを体験できる無料のサイエンスイベントで、全80テーマを実施。ほとんどのテーマは当日自由参加だが、一部のテーマは事前申込制。8月18日より参加申込みを受け付ける。
【夏休み2017】ロケット「MOMO」模型展示、北海道の宇宙開発展8/17・18

【夏休み2017】ロケット「MOMO」模型展示、北海道の宇宙開発展8/17・18

 北海道は8月17日と18日、道庁本庁舎にて道内で行われている宇宙開発事業について紹介する企画展を実施する。観測用ロケット「MOMO」の模型展示や、小学生対象のロケット工作体験も行う。工作申込みは先着順。
ヘッドホン作りに挑戦、ソニーのインクルージョンワークショップ9/10

ヘッドホン作りに挑戦、ソニーのインクルージョンワークショップ9/10

 ソニー・エクスプローラサイエンスは9月10日、ソニー・太陽主催のイベント「インクルージョン・ワークショップ」音の伝わるしくみを楽しく学ぶ「ペットボトルと牛乳パックでつくるヘッドホン」を開催する。障がいのあるなしに関わらず、小中学生24人を募集。
親子で楽しむ宇宙イベント「コズミックカレッジ」全国5会場2,800人招待

親子で楽しむ宇宙イベント「コズミックカレッジ」全国5会場2,800人招待

 ディスカバリーチャンネルとJAXA、NHKエデュケーショナルは、小学生の親子を対象とした宇宙科学イベント「コズミックカレッジ2017」を全国5会場で開催。計2,800名を無料で招待する。8月8日より各会場の申込みをWebサイトで受け付けている。
もし大統領になったら?「みんなで考える途上国の今」10/23
もし大統領になったら?「みんなで考える途上国の今」10/23
もし大統領になったら?「みんなで考える途上国の今」10/23

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR