イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」


「カラー10周年記念展」描き下ろしビジュアル公開 「監督不行届」番外編のアニメ上映も

「エヴァンゲリオン」シリーズの庵野秀明が代表を務めるカラーの企画展覧会「株式会社カラー10周年記念展 ~過去(これまで)のエヴァと、未来(これから)のエヴァ。そして現在(いま)のスタジオカラー。~」は11月23日から30日まで、ラフォーレミュージアム原宿にて行われる。このたび、展示内容や描き下ろしビジュアルが明らかになった。

「株式会社カラー10周年記念展」では同社が携わってきた作品の資料など約300点が展示される。まず代表作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズからは約160点の原画や設定資料をラインナップ。宣伝物などに使用されたイラストの原画も初公開となる。
庵野秀明が脚本・総監督を務めた映画『シン・ゴジラ』からは、第2形態・第3形態・第4形態の雛型を展示。3形態が揃うのは今回が初めてである。

庵野秀明の妻でありカラー取締役でもあるマンガ家・安野モヨコは、展示会のために『監督不行届』番外編として「おおきなカブ(株)」を描き下ろした。会場では原稿が展示されるのに加えて、カラーがアニメ化した映像も上映される。
また2016年9月に期間限定で公開された宇多田ヒカル「桜流し(ヱヴァ:Qバージョン)」のミュージックビデオや、短編オムニバスシリーズ「日本アニメ(ーター)見本市」の原画も登場する。
そのほか、カラーが行う文化事業に関する資料の展示もあり、同社が保管する特撮作品のミニチュアなども堪能できる。カラーの様々な一面を堪能できる貴重な機会となった。

展示会のキービジュアルは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の総作画監督・本田雄が描き下ろした。お馴染みのキャラクターたちがスーツやドレス姿を披露しており、10周年記念展に相応しいイラストに仕上がっている。
入場料金は500円(税込)で、Amazonとローソンチケットでは特典グッズ付きのチケットも販売される。詳細は特設サイトを確認してほしい。

関連するイベントニュース

「クリィミーマミ」35周年...今、マミがVR/ARで蘇る! マミに

「クリィミーマミ」35周年...今、マミがVR/ARで蘇る! マミに"リアル"で会えるイベントも開催

今年で35周年を迎えた『魔法の天使 クリィミーマミ』が、VR&ARフィギュア化。6月28日(木)より開催されるイベント「Angelic Moment - anniversary -」にて、マミに会えるVR体験会を開催すると発表した。
「DEVILMAN crybaby」を劇場鑑賞するチャンス! 東京・下北沢トリウッドでアニメ11作品上映

「DEVILMAN crybaby」を劇場鑑賞するチャンス! 東京・下北沢トリウッドでアニメ11作品上映

東京・下北沢にあるミニシアター「トリウッド」が“2018年の夏休みはトリウッドでアニメ三昧!”と銘打って、アニメ作品の上映を実施。これまで限られた機会でしか映画館で観ることのできなかったNetflixアニメ『DEVILMAN crybaby』など、7月14日より11作品が上映される。

"セルアニメ"の魅力伝える企画展 「アトム」「らんま」など貴重な資料展示&体験コーナーも

東京都の「アニメアーカイブ事業」にて保管されているセルアニメ資料が、市ヶ谷「東京アニメセンター」にて展示中だ。入場無料で『鉄腕アトム』『電脳コイル』『めぞん一刻』『らんま1/2』といった名作の貴重な資料を堪能できる。
「幽☆遊☆白書」飛影の黒龍波パフェも!コラボカフェオープン

「幽☆遊☆白書」飛影の黒龍波パフェも!コラボカフェオープン

アニメ『幽☆遊☆白書』がアニメイトカフェ池袋2号店、名古屋店にて6月26日(火)から8月5日(日)までの期間、コラボレーションカフェを開催することが決定した。キャラクターをイメージしたコラボフードや、限定グッズの販売が行われる。
ジブリ「言葉の魔法展」開幕! 鈴木P「ジブリの世界を紹介してくれる一つの切り口」

ジブリ「言葉の魔法展」開幕! 鈴木P「ジブリの世界を紹介してくれる一つの切り口」

スタジオジブリ・鈴木敏夫プロデューサーの“手書きの書”からその軌跡を辿る「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」が、6月23日より愛知・松坂屋美術館で開幕した。鈴木プロデューサーは開会式で挨拶した。
「カラー10周年記念展」描き下ろしビジュアル公開 「監督不行届」番外編のアニメ上映も
「カラー10周年記念展」描き下ろしビジュアル公開 「監督不行届」番外編のアニメ上映も
「カラー10周年記念展」描き下ろしビジュアル公開 「監督不行届」番外編のアニメ上映も

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR