イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

「カラー10周年記念展」描き下ろしビジュアル公開 「監督不行届」番外編のアニメ上映も

「エヴァンゲリオン」シリーズの庵野秀明が代表を務めるカラーの企画展覧会「株式会社カラー10周年記念展 ~過去(これまで)のエヴァと、未来(これから)のエヴァ。そして現在(いま)のスタジオカラー。~」は11月23日から30日まで、ラフォーレミュージアム原宿にて行われる。このたび、展示内容や描き下ろしビジュアルが明らかになった。

「株式会社カラー10周年記念展」では同社が携わってきた作品の資料など約300点が展示される。まず代表作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズからは約160点の原画や設定資料をラインナップ。宣伝物などに使用されたイラストの原画も初公開となる。
庵野秀明が脚本・総監督を務めた映画『シン・ゴジラ』からは、第2形態・第3形態・第4形態の雛型を展示。3形態が揃うのは今回が初めてである。

庵野秀明の妻でありカラー取締役でもあるマンガ家・安野モヨコは、展示会のために『監督不行届』番外編として「おおきなカブ(株)」を描き下ろした。会場では原稿が展示されるのに加えて、カラーがアニメ化した映像も上映される。
また2016年9月に期間限定で公開された宇多田ヒカル「桜流し(ヱヴァ:Qバージョン)」のミュージックビデオや、短編オムニバスシリーズ「日本アニメ(ーター)見本市」の原画も登場する。
そのほか、カラーが行う文化事業に関する資料の展示もあり、同社が保管する特撮作品のミニチュアなども堪能できる。カラーの様々な一面を堪能できる貴重な機会となった。

展示会のキービジュアルは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の総作画監督・本田雄が描き下ろした。お馴染みのキャラクターたちがスーツやドレス姿を披露しており、10周年記念展に相応しいイラストに仕上がっている。
入場料金は500円(税込)で、Amazonとローソンチケットでは特典グッズ付きのチケットも販売される。詳細は特設サイトを確認してほしい。

関連するイベントニュース

「ACCA13区監察課」ササユリカフェで原画展を開催 生原画や美術ボードをラインナップ

「ACCA13区監察課」ササユリカフェで原画展を開催 生原画や美術ボードをラインナップ

TVアニメ『ACCA13区監察課』の原画展開催が決定した。8月3日から8月28日まで、東京・西荻窪のササユリカフェにて行われる。
「政宗ダテニクル」初の東京イベントを開催 村瀬歩、天月、逢坂良太、KENNら集結

「政宗ダテニクル」初の東京イベントを開催 村瀬歩、天月、逢坂良太、KENNら集結

福島県伊達市の観光PRアニメ『政宗ダテニクル』のイベント開催が決定した。8月27日に赤羽会館にて行われる。本作のイベントが東京で開催されるのは今回が初めてである。
「宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち」明神カフェとコラボ 原画など過去作品のアイテムも展示

「宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち」明神カフェとコラボ 原画など過去作品のアイテムも展示

『宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち』が明神カフェとコラボすることが発表された。 原画など過去作品のアイテムも展示予定となっている。
「ACCA13区監察課」朗読音楽劇のメインビジュアル公開 イベントグッズも明らかに

「ACCA13区監察課」朗読音楽劇のメインビジュアル公開 イベントグッズも明らかに

TVアニメ『ACCA13区監察課』のイベント「朗読音楽劇『ACCA13区監察課』 -Piece of Mind-」は8月6日になかのZERO大ホールにて開催される。このたびメインビジュアルが公開され、チケットラインナップとイベントグッズが明らかになった。
「ウルトラゾーン・墓場の大怪獣展」墓場の画廊にて開催 M1号やラゴンが登場

「ウルトラゾーン・墓場の大怪獣展」墓場の画廊にて開催 M1号やラゴンが登場

ウルトラシリーズのバラエティ番組『ウルトラゾーン』の展示会開催が決定した。「ウルトラゾーン・墓場の大怪獣展」は6月29日から7月18日まで、中野ブロードウェイ3階の墓場の画廊にて行われる。
「カラー10周年記念展」描き下ろしビジュアル公開 「監督不行届」番外編のアニメ上映も
「カラー10周年記念展」描き下ろしビジュアル公開 「監督不行届」番外編のアニメ上映も
「カラー10周年記念展」描き下ろしビジュアル公開 「監督不行届」番外編のアニメ上映も

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR