イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

東証、授業に役立つ「先生のための経済セミナー」12/30

 東京証券取引所は12月30日、中学校・高等学校の教員や教育関係者を対象とした経済セミナーを実施する。金融や経済について、授業に役に立つ知識を学ぶことができる。

 「先生のための 冬休み経済セミナー」は、中学校・高等学校の教員や教育関係者、教員志望の大学生を対象に、生きた金融・経済を生徒に教えるために役立つ考え方や知識を学ぶセミナー。

 前半は、信州大学経法学部教授の真壁昭夫氏による講演「2017年の経済展望」。後半は、レオス・キャピタルワークス代表取締役社長・最高投資責任者で明治大学商学部兼任講師でもある藤野英人氏による講演「授業に役に立つ 本物の投資についての語り方」を行う。

 当日は証券取引所の年末取引最終日のため、希望者はセミナー終了後、2階見学ギャラリーから大納会の見学もできる。

 申込みは、日本取引所グループWebサイト「セミナー・イベント情報」の申込みフォームより受け付ける。定員になり次第、受付終了。主催する東京証券取引所では、社会科・公民科の教員だけでなく、地理・歴史、家庭科・商業科の教員にも参加を勧めている。

◆先生のための 冬休み経済セミナー
日時:2016年12月30日(金)10:25~14:30
場所:東京証券取引所 1階 東証Arrowsプレゼンテーションステージ
対象:中学校・高等学校の教員、教育関係者、教員志望の大学生
定員:100名 ※定員になり次第受付終了
参加費:無料(会場までの交通費および昼食代は各自負担)
申込方法:日本取引所グループWebサイトの申込みフォームより受付
提供元:リセマム

関連するイベントニュース

金田一秀穂氏講演、子どもの日本語力向上のためにできること1/15

金田一秀穂氏講演、子どもの日本語力向上のためにできること1/15

 東京都私学財団は平成30年1月15日、平成29年度公開講座として、金田一秀穂氏による講演会「子ども・若者の日本語力向上のためにできること」を開催する。対象は都内私立学校関係者のほか、都内在住・在勤・在学者。参加費は無料、申込みは平成29年12月14日まで受け付ける。
H29年度「佐賀県ICT利活用教育フェスタ」12/15・16、授業公開や講演会など

H29年度「佐賀県ICT利活用教育フェスタ」12/15・16、授業公開や講演会など

 佐賀県教育委員会は平成29年12月15日・16日、平成29年度「佐賀県ICT利活用教育フェスタ」を開催する。全県立学校の授業公開のほか、全体会にて講演や教職員による指導事例発表会、児童・生徒によるプレゼンテーションなどを行う。参加希望者は11月30日までに申し込む。
教育関係者向け、ロイロノートユーザー会1/6…近大附属や同志社など参加

教育関係者向け、ロイロノートユーザー会1/6…近大附属や同志社など参加

 ロイロは2018年1月6日、タブレット導入を検討している学校やすでに導入している学校の先生など教育関係者に向けた「1:1Camp!」を開催する。参加費は無料で、タブレットの1人1台導入について話し合う。会場は聖徳学園中学校・高等学校ラーニングコモンズ。
教育セミナー「子どもの変化に気づくセンスの磨き方」11/23神奈川

教育セミナー「子どもの変化に気づくセンスの磨き方」11/23神奈川

 未来の子どもを育む会は、教育セミナー「子どもの変化に気づくセンスの磨き方」を2017年11月23日に神奈川県立青少年センターで開催する。参加費は2,500円(書籍を含む)、事前申込みのほか当日参加も受け付ける。
早慶明治トップが私大の未来語る「朝日みらい教育フォーラム」12/17

早慶明治トップが私大の未来語る「朝日みらい教育フォーラム」12/17

 朝日新聞社が主催する「朝日みらい教育フォーラム2017」が、2017年12月17日に東京・恵比寿のEBiS303で開催される。「私立大学の未来を考える~量から質への転換に向けて~」と題し、講演やパネルディスカッションを行う。参加無料、定員350名。
東証、授業に役立つ「先生のための経済セミナー」12/30
東証、授業に役立つ「先生のための経済セミナー」12/30

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR