イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

東証、授業に役立つ「先生のための経済セミナー」12/30

 東京証券取引所は12月30日、中学校・高等学校の教員や教育関係者を対象とした経済セミナーを実施する。金融や経済について、授業に役に立つ知識を学ぶことができる。

 「先生のための 冬休み経済セミナー」は、中学校・高等学校の教員や教育関係者、教員志望の大学生を対象に、生きた金融・経済を生徒に教えるために役立つ考え方や知識を学ぶセミナー。

 前半は、信州大学経法学部教授の真壁昭夫氏による講演「2017年の経済展望」。後半は、レオス・キャピタルワークス代表取締役社長・最高投資責任者で明治大学商学部兼任講師でもある藤野英人氏による講演「授業に役に立つ 本物の投資についての語り方」を行う。

 当日は証券取引所の年末取引最終日のため、希望者はセミナー終了後、2階見学ギャラリーから大納会の見学もできる。

 申込みは、日本取引所グループWebサイト「セミナー・イベント情報」の申込みフォームより受け付ける。定員になり次第、受付終了。主催する東京証券取引所では、社会科・公民科の教員だけでなく、地理・歴史、家庭科・商業科の教員にも参加を勧めている。

◆先生のための 冬休み経済セミナー
日時:2016年12月30日(金)10:25~14:30
場所:東京証券取引所 1階 東証Arrowsプレゼンテーションステージ
対象:中学校・高等学校の教員、教育関係者、教員志望の大学生
定員:100名 ※定員になり次第受付終了
参加費:無料(会場までの交通費および昼食代は各自負担)
申込方法:日本取引所グループWebサイトの申込みフォームより受付
提供元:リセマム

関連するイベントニュース

高大社接続と大学入試を考える、北大「入試改革フォーラム」5/22

高大社接続と大学入試を考える、北大「入試改革フォーラム」5/22

 北海道大学アドミッションセンターは5月22日、入試改革フォーラム「高校・大学・社会をつなぐ大学入試を目指して」を同大学学術交流会館にて開催する。基調講演、現状報告に続き、登壇者たちによるパネルディスカッションが行われる。申込締切は5月10日。
英語教員対象、TOEFL iBTワークショップを全国7都市で開催

英語教員対象、TOEFL iBTワークショップを全国7都市で開催

 英語教員に向けた「TOEFL iBTテストPropellワークショップ」が8月~12月、仙台・徳島・東京・札幌・大阪・福岡・沖縄の全国7都市で開催される。参加費は2,000円~3,000円。Webサイトより申込みを受け付けている。
元五輪選手の出張講義「スケートキャラバン」全国から開催5校を募集

元五輪選手の出張講義「スケートキャラバン」全国から開催5校を募集

 朝日新聞社は、元五輪日本代表のフィギュアスケーターが全国の小学校を訪ねる出張体験型授業「スケートキャラバン」を、一部期間を除く7月~2018年3月に開催する。開催校は全国で5校を予定。5月31日まで開催希望校を募集する。
基礎や仕組みを実習「マインクラフトとプログラミング教室」4/22

基礎や仕組みを実習「マインクラフトとプログラミング教室」4/22

 アドミンティーチャーズは4月22日「マインクラフトとプログラミング教室」をマイクロソフト関西支社で開催する。対象は、小中高等学校の教員や教育に関心のある者。参加費無料。メールにて申込みを受け付ける。
紺野美沙子も登壇「子どもの読書活動推進フォーラム」4/23

紺野美沙子も登壇「子どもの読書活動推進フォーラム」4/23

 文部科学省と国立青少年教育振興機構は、4月23日の「子ども読書の日」に国立オリンピック記念青少年総合センターで「平成29年度子どもの読書活動推進フォーラム」を開催する。読書活動推進に興味関心のある人たちを対象としており、参加費は無料。定員は600名。
東証、授業に役立つ「先生のための経済セミナー」12/30
東証、授業に役立つ「先生のための経済セミナー」12/30

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR