イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

高校教師対象、NEKK・英検の「冬期英語教育セミナー」12/11

 日本英語教育研究会(NEKK)と日本英語検定協会は、「高校教師のための冬期英語教育セミナー」を12月11日、日本外国語専門学校で開催する。高校の英語教育事例や基調講演、TEAPの最新動向を紹介するなど、日本の英語教育について学ぶ。参加は無料。

 対象は英語や進路を担当する高校教師。セミナーのテーマは「大学入試改革の方向性と日本の英語教育」で、5つのプログラムが行われる。「高等学校の英語教育事例発表」では、千葉県立長生高校の百瀬美帆教諭が、「オールイングリッシュ授業の目的―実践の場としての国際交流と大学入試―」と題して発表。長年、4技能を育む英語授業や国際交流プログラムを推進してきた立場からグローバル人材育成、大学入試に接続させる取り組みについて紹介する。

 基調講演は、上智大学の特別招聘教授・言語教育研究センター長の吉田研作氏が「新しい日本の英語教育の方向性と大学入試改革」について講演する。そのほか、アカデミック英語能力判定試験「TEAP」の最新動向や英語授業のデモンストレーション、学生のスピーチなどが行われる。

 定員は150人、受講料は無料。申込みはメールか電話、FAXで申し込む。定員になり次第締め切る。途中参加・退出も可能。

◆高校教師のための冬期英語教育セミナー
日時:2016年12月11日(日)10:00~17:00
場所:日本外国語専門学校 早稲田新館(新宿区下落合1-2-6)および高田馬場新館(新宿区下落合1-5-16)
定員:150人
受講料:無料
申込方法:メールまたは電話、FAXで申し込む
提供元:リセマム

関連するイベントニュース

【大学受験2018】京都大学、全国7都市で高校教員向け交流会

【大学受験2018】京都大学、全国7都市で高校教員向け交流会

 京都大学は7月から9月にかけて、全国7会場で高校教員らを対象とした「京都大学交流会」を開催する。特色入試の概要や変更点などを説明するほか、個別相談も行う。参加無料。事前申込制。
馳前文科大臣登壇「子どもみんなプロジェクト」シンポジウム2/4

馳前文科大臣登壇「子どもみんなプロジェクト」シンポジウム2/4

 文部科学省委託事業「子どもみんなプロジェクト」は2月4日、千葉大学医学部で教育関係者らを対象とした「子どもみんなシンポジウム2017 in 千葉」を開催する。参加費は無料。参加申込みをWebサイトやメール、FAXにて受け付けている。
幼児教育140年の歴史から未来を考える、国立教育政策研究所1/16

幼児教育140年の歴史から未来を考える、国立教育政策研究所1/16

 文部科学省国立教育政策研究所は2017年1月16日、幼児教育研究や研修のあり方について考える、幼児教育研究センター発足記念シンポジウムを開催する。聴講は無料、定員は300人。
世界Top10教員 高橋一也氏と考えるアクティブラーニングのあり方10/29

世界Top10教員 高橋一也氏と考えるアクティブラーニングのあり方10/29

 アクティブラーニングを始めとする21世紀型教育を考える「銀座ミライ会議」が、10月29日の午後5時より開催される。
学力向上に大切な方策とは…福井教育フォーラム11/18-19

学力向上に大切な方策とは…福井教育フォーラム11/18-19

 福井県は、「福井教育フォーラム」を11月18日と19日に開催する。「考えよう、これからの学力向上に大切な方策」をテーマに、授業公開や意見交換、シンポジウムを行い、全国の教育関係者との意見交換を通じてよりよい教育の実践に役立てる。
高校教師対象、NEKK・英検の「冬期英語教育セミナー」12/11
高校教師対象、NEKK・英検の「冬期英語教育セミナー」12/11
高校教師対象、NEKK・英検の「冬期英語教育セミナー」12/11

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR