イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

大阪ガス「食育セミナー」2/25、教育・保育・行政関係者募集

 大阪ガスは平成29年2月25日、教育・保育・行政関係者を対象とした「第11回 食育セミナー」を開催する。参加費は無料。昭和女子大学理事長・総長の坂東眞理子氏による基調講演などが行われる。

 大阪ガスの「食育セミナー」は、CSR活動の一環として平成21年2月より行われている。これまで、「食」に関するテーマについて、オリンピックメダリストの朝原宣治氏や奥野史子氏、明治大学文学部教授の斎藤孝氏、服部学園理事長の服部幸應氏らが講演を行ってきた。11回目となる今回のテーマは、「生きる力と食との関係」「地産地消を通じたまちづくり」。食育やまちづくりに関する講演が行われる。

 基調講演には、昭和女子大学理事長・総長の坂東眞理子氏が登壇。「今、求められている生きる力とは?~食との関係」について講演する。

 さらに、約30年にわたり、地元資源、特徴を生かした「地産地消」「学校給食の充実」などの取組みを進めている今治市の産業部長が講師として参加。今治市独自の政策や、地産地消のまちづくりによる市民への食育効果、今治市の活性化について紹介する。

 定員は250人。郵送もしくはFAX、Webサイトにて申込みを受け付ける。申込受付期間は12月12日~平成29年2月17日までだが、先着順のため定員になり次第、申込受付を終了する。

◆第11回 食育セミナー
日時:平成29年2月25日(土)13:30~16:00
場所:hu+gMUSEUM(大阪市西区千代崎3丁目南2番59号)
定員:250人(先着順、定員になり次第受付を終了する)
対象:教育関係者(学校教諭、栄養教諭、栄養士ほか)、保育関係者(保育士、調理員ほか)、行政関係者(まちづくり、地方創生、教育行政関係者ほか)
費用:無料
申込方法:郵送もしくはFAX、Webサイトより受け付ける
申込受付期間:平成28年12月12日(月)~平成29年2月17日(金)
後援:文部科学省、厚生労働省、農林水産省近畿農政局、大阪府教育委員会、兵庫県教育委員会、京都府教育委員会、奈良県教育委員会、滋賀県教育委員会、和歌山県教育委員会、大阪市、大阪市教育委員会、神戸市教育委員会、京都市教育委員会
提供元:リセマム

関連するイベントニュース

西日本最大級「第2回関西教育ICT展」インテックス大阪8/3・4

西日本最大級「第2回関西教育ICT展」インテックス大阪8/3・4

 日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)らは8月3日と4日の2日間、教育市場を活性化する西日本最大級のICT展示会「関西教育ICT展」を開催する。会場は、大阪市住之江区にあるインテックス大阪。展示のほか、来場者向けのセミナーも実施する。
新学習指導要領に向けた教育の情報化セミナー、新橋2/24

新学習指導要領に向けた教育の情報化セミナー、新橋2/24

 日本教育情報化振興会は日本教育工学協会と共催で、2月24日に「新学習指導要領に向けた教育の情報化セミナー」を新橋で開催する。参加費は無料。申込みはWebサイトやFAXで受け付けている。
「地域とともにある学校づくり推進フォーラム」全国5会場で開催

「地域とともにある学校づくり推進フォーラム」全国5会場で開催

 文部科学省は8月から12月にかけて、平成29年度「地域とともにある学校づくり推進フォーラム」を岐阜・大分・徳島・岩手・東京の5会場で開催する。地域とともにある学校づくりの充実方策について、コミュニティスクールの効果的な取組事例の発表などを行う。
金沢工業大セミナー、高大接続改革に向けた数理教育の取組み3/18

金沢工業大セミナー、高大接続改革に向けた数理教育の取組み3/18

 金沢工業大学は3月18日、高校・教育関係者を対象とした第15回数理工教育セミナー「高大接続改革に向けた数理教育の取組み」を開催する。参加費は無料。申込みは、FAXやWebサイトにて受け付けている。
子ども向け広告の在り方について考える、内閣府シンポジウム2/18

子ども向け広告の在り方について考える、内閣府シンポジウム2/18

 2月18日、内閣府消費者委員会事務局は子ども向け広告の在り方について考えるシンポジウムを開催する。傍聴は無料。参加を希望する場合は、2月13日午前11時までにWebサイトの申込みフォーム、またはFAXで申し込む。定員は100名。
大阪ガス「食育セミナー」2/25、教育・保育・行政関係者募集
大阪ガス「食育セミナー」2/25、教育・保育・行政関係者募集

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR