イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

大阪ガス「食育セミナー」2/25、教育・保育・行政関係者募集

 大阪ガスは平成29年2月25日、教育・保育・行政関係者を対象とした「第11回 食育セミナー」を開催する。参加費は無料。昭和女子大学理事長・総長の坂東眞理子氏による基調講演などが行われる。

 大阪ガスの「食育セミナー」は、CSR活動の一環として平成21年2月より行われている。これまで、「食」に関するテーマについて、オリンピックメダリストの朝原宣治氏や奥野史子氏、明治大学文学部教授の斎藤孝氏、服部学園理事長の服部幸應氏らが講演を行ってきた。11回目となる今回のテーマは、「生きる力と食との関係」「地産地消を通じたまちづくり」。食育やまちづくりに関する講演が行われる。

 基調講演には、昭和女子大学理事長・総長の坂東眞理子氏が登壇。「今、求められている生きる力とは?~食との関係」について講演する。

 さらに、約30年にわたり、地元資源、特徴を生かした「地産地消」「学校給食の充実」などの取組みを進めている今治市の産業部長が講師として参加。今治市独自の政策や、地産地消のまちづくりによる市民への食育効果、今治市の活性化について紹介する。

 定員は250人。郵送もしくはFAX、Webサイトにて申込みを受け付ける。申込受付期間は12月12日~平成29年2月17日までだが、先着順のため定員になり次第、申込受付を終了する。

◆第11回 食育セミナー
日時:平成29年2月25日(土)13:30~16:00
場所:hu+gMUSEUM(大阪市西区千代崎3丁目南2番59号)
定員:250人(先着順、定員になり次第受付を終了する)
対象:教育関係者(学校教諭、栄養教諭、栄養士ほか)、保育関係者(保育士、調理員ほか)、行政関係者(まちづくり、地方創生、教育行政関係者ほか)
費用:無料
申込方法:郵送もしくはFAX、Webサイトより受け付ける
申込受付期間:平成28年12月12日(月)~平成29年2月17日(金)
後援:文部科学省、厚生労働省、農林水産省近畿農政局、大阪府教育委員会、兵庫県教育委員会、京都府教育委員会、奈良県教育委員会、滋賀県教育委員会、和歌山県教育委員会、大阪市、大阪市教育委員会、神戸市教育委員会、京都市教育委員会
提供元:リセマム

関連するイベントニュース

紺野美沙子も登壇「子どもの読書活動推進フォーラム」4/23

紺野美沙子も登壇「子どもの読書活動推進フォーラム」4/23

 文部科学省と国立青少年教育振興機構は、4月23日の「子ども読書の日」に国立オリンピック記念青少年総合センターで「平成29年度子どもの読書活動推進フォーラム」を開催する。読書活動推進に興味関心のある人たちを対象としており、参加費は無料。定員は600名。
講演会「プログラミング教育の世界での取組み」4/11、MS副社長が登壇

講演会「プログラミング教育の世界での取組み」4/11、MS副社長が登壇

 ICT CONNECT 21は、マイクロソフトコーポレーション副社長を招き、プログラミング教育の世界での取組みに関する講演会を4月11日に筑波大学東京キャンパス文京校舎で開催する。参加費は無料で、参加申込みが必要。
「New Education Expo 2017」東京・大阪で6月開催

「New Education Expo 2017」東京・大阪で6月開催

 教育関係者向けのセミナーや展示を行う「New Education Expo(NEE)2017」が東京で6月1日~3日、大阪で6月16日と17日に開催される。東京会場の基調講演には、慶應義塾長の清家篤氏らが登壇。そのほかの講演や公開授業などについても、Webサイトで公開している。
河合塾「グローバル社会に対応した大学教育」調査報告会3/10

河合塾「グローバル社会に対応した大学教育」調査報告会3/10

 河合塾は3月10日、高等教育関係者を対象に「グローバル社会に対応した大学教育」2016年度調査報告会を麹町校で開催する。法政大や青山学院大など、進んだ取組みを実践する6大学が登壇する。受講料は無料。申込みは、Webサイトより受け付けている。
教育CSRフォーラム2017、無料参加120名募集…麹町中3/9

教育CSRフォーラム2017、無料参加120名募集…麹町中3/9

 キャリア教育プログラム開発推進コンソーシアムは、3月9日に「教育CSRフォーラム2017」を千代田区立麹町中学校で開催する。対象は教育関係者など120名で、参加費は無料。
大阪ガス「食育セミナー」2/25、教育・保育・行政関係者募集
大阪ガス「食育セミナー」2/25、教育・保育・行政関係者募集

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR