イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

革の「福笑いポシェット」を作ろう、土屋鞄製作所1月ワークショップ

 土屋鞄製造所は2017年1月、ランドセル専門店全国10店舗でワークショップ「福笑いポシェットづくり」を開催する。ランドセルの革やスタンプを使い、ポシェットの表面にオリジナルの顔をデザインできる。参加は無料。

 土屋鞄製造所は、子どもたちや家族の「今」を残す取組みとして「思い出づくりプロジェクト」を開催している。職人たちが日々感じている「つくる喜び」を子どもに伝えるため、これまでにも店舗でのワークショップや工房での職人体験イベントを実施してきた。

 2017年1月には、ランドセルの革やスタンプを用い、ポシェットの表面にオリジナルの「福笑い」を施したグッズ制作に挑戦できるワークショップを開催する。トンカチを使って革や金具を取り付けるなど、まるで職人のような体験ができるという。

 実施期間は2017年1月5日~30日。参加は無料。小学生以下を対象に、各店舗とも12月23日から電話で参加予約を受け付ける。

◆まいにちワークショップ「福笑いポシェットをつくろう!」
期間:2017年1月5日(木)~1月30日(月)
時間:11:15~/12:15~/13:15~/14:15~/15:15~/16:15~/17:15~
※火曜日は定休(広島のみ火曜水曜定休)
※材料がなくなり次第終了
対象:小学生以下
申込方法:2016年12月23日(金・祝)11:00から各店舗に電話で申し込む
実施店舗:童具店(仙台、中目黒、南大沢、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、福岡)
提供元:リセマム

関連するイベントニュース

【夏休み2017】長野で2泊3日の海外体験、イングリッシュキャンプ8/7-9

【夏休み2017】長野で2泊3日の海外体験、イングリッシュキャンプ8/7-9

 ヨーク国際留学センターは5月23日、「イングリッシュキャンプin長野」の受付を開始した。キャンプは、日本にいながら英語に触れることが体験できる2泊3日の交流プログラム。対象は小学1年生から中学1年生。参加費は4万8,000円から5万4,000円。
【夏休み2017】お金の流れや役割を学ぼう、りそなキッズマネーアカデミー

【夏休み2017】お金の流れや役割を学ぼう、りそなキッズマネーアカデミー

 りそなホールディングスは夏休み期間中、小学生を対象とした金融経済教育「りそなキッズマネーアカデミー2017」を、りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行の本支店など全国218か所で開催する。募集人数は合計4,500名。申込期間は6月1日から7月2日まで。
【夏休み2017】ICU、小4-中3対象「ジュニアキャンパス・キャンプ」7月

【夏休み2017】ICU、小4-中3対象「ジュニアキャンパス・キャンプ」7月

 国際基督教大学(ICU)は7月、小学4年生~中学3年生を対象としたICUジュニアキャンパス・キャンプ「サマーキャンプ2017」を開催する。参加費は1人5万5,000円(税・保険費用込)。Webサイトより申込みを受け付けている。
【夏休み2017】北海道7泊9日、ALTや留学生と英語漬けキャンプ

【夏休み2017】北海道7泊9日、ALTや留学生と英語漬けキャンプ

 北海道教育委員会は、外国人とオールイングリッシュでの宿泊体験を通じて生きた英語を学ぶ「北海道イングリッシュキャンプ」を夏・冬の計7泊9日の日程で開催。参加する道内の小・中学生を6月5日まで募集する。会場は道内6会場。
年に1度、東大駒場リサーチキャンパス公開6/2・3

年に1度、東大駒場リサーチキャンパス公開6/2・3

 東京大学生産技術研究所と先端科学技術研究センターは6月2日と6月3日の2日間、駒場リサーチキャンパスを一般公開する。普段は立ち入ることの出来ない研究室内部の見学や、世界トップクラスの研究者たちによる最新の研究成果などに触れることができる。
革の「福笑いポシェット」を作ろう、土屋鞄製作所1月ワークショップ
革の「福笑いポシェット」を作ろう、土屋鞄製作所1月ワークショップ

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR