イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

革の「福笑いポシェット」を作ろう、土屋鞄製作所1月ワークショップ

 土屋鞄製造所は2017年1月、ランドセル専門店全国10店舗でワークショップ「福笑いポシェットづくり」を開催する。ランドセルの革やスタンプを使い、ポシェットの表面にオリジナルの顔をデザインできる。参加は無料。

 土屋鞄製造所は、子どもたちや家族の「今」を残す取組みとして「思い出づくりプロジェクト」を開催している。職人たちが日々感じている「つくる喜び」を子どもに伝えるため、これまでにも店舗でのワークショップや工房での職人体験イベントを実施してきた。

 2017年1月には、ランドセルの革やスタンプを用い、ポシェットの表面にオリジナルの「福笑い」を施したグッズ制作に挑戦できるワークショップを開催する。トンカチを使って革や金具を取り付けるなど、まるで職人のような体験ができるという。

 実施期間は2017年1月5日~30日。参加は無料。小学生以下を対象に、各店舗とも12月23日から電話で参加予約を受け付ける。

◆まいにちワークショップ「福笑いポシェットをつくろう!」
期間:2017年1月5日(木)~1月30日(月)
時間:11:15~/12:15~/13:15~/14:15~/15:15~/16:15~/17:15~
※火曜日は定休(広島のみ火曜水曜定休)
※材料がなくなり次第終了
対象:小学生以下
申込方法:2016年12月23日(金・祝)11:00から各店舗に電話で申し込む
実施店舗:童具店(仙台、中目黒、南大沢、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、福岡)
提供元:リセマム

関連するイベントニュース

【夏休み2017】大学の学びを体験、早大など10大学参加「マナビゲート」8/19・20

【夏休み2017】大学の学びを体験、早大など10大学参加「マナビゲート」8/19・20

 学びの支援コンソーシアムは8月19日・20日、「学び体験フェア マナビゲート2017」を東京国際フォーラムで開催する。東京工業大学や早稲田大学など10大学が出展し、子ども向けにアレンジした大学の学びを体験できる。「東京都私立学校展」も同時開催する。
【夏休み2017】研究者トークや新技術体験、日本科学未来館の夏イベント

【夏休み2017】研究者トークや新技術体験、日本科学未来館の夏イベント

 日本科学未来館は夏休み期間中、研究者と気軽に語り合う「サイエンティスト・クエスト」や研究途中の新技術が体験できる「ともにつくるサイセンタン!」など、研究者や研究室に触れられるイベントを多数開催する。夏休みの自由研究のヒントにしてみてはいかがだろう。
【夏休み2017】秋山仁教授も登場、東京理科大「サイエンスフェアin松山」8/20

【夏休み2017】秋山仁教授も登場、東京理科大「サイエンスフェアin松山」8/20

 東京理科大学は8月20日、「サイエンスフェア2017 in 松山~坊ちゃんと一緒に科学体験~」を松山市総合コミュニティセンターで開催する。さまざまな研究室による展示・体験ブースが登場するほか、秋山仁教授のスペクタクルショーも行われる。入場無料。
【夏休み2017】統計学習の楽しさ体験、親子でデータサイエンス8/19・20

【夏休み2017】統計学習の楽しさ体験、親子でデータサイエンス8/19・20

 SAS Institute Japanは8月19日と20日の2日間、小学生が統計の基礎やグラフを使ってデータサイエンスの楽しさを体験できるイベント「なつやすみ親子でデータサイエンス」を開催する。対象は、小学2年生から6年生と保護者。参加費無料。申込みは7月25日まで。
【夏休み2017】都会で大自然に触れよう、京橋「もりもりフェスティバル」7/23-30

【夏休み2017】都会で大自然に触れよう、京橋「もりもりフェスティバル」7/23-30

 中央区立環境情報センターは7月23日から30日の期間中、親子を対象とした夏休みイベント「もりもりフェスティバル2017」を開催する。施設全体を解放し、中央区の森や森林保全をテーマに展示やワークショップを行う。申込み不要、入退場自由。参加は無料。
革の「福笑いポシェット」を作ろう、土屋鞄製作所1月ワークショップ
革の「福笑いポシェット」を作ろう、土屋鞄製作所1月ワークショップ

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR