イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

革の「福笑いポシェット」を作ろう、土屋鞄製作所1月ワークショップ

 土屋鞄製造所は2017年1月、ランドセル専門店全国10店舗でワークショップ「福笑いポシェットづくり」を開催する。ランドセルの革やスタンプを使い、ポシェットの表面にオリジナルの顔をデザインできる。参加は無料。

 土屋鞄製造所は、子どもたちや家族の「今」を残す取組みとして「思い出づくりプロジェクト」を開催している。職人たちが日々感じている「つくる喜び」を子どもに伝えるため、これまでにも店舗でのワークショップや工房での職人体験イベントを実施してきた。

 2017年1月には、ランドセルの革やスタンプを用い、ポシェットの表面にオリジナルの「福笑い」を施したグッズ制作に挑戦できるワークショップを開催する。トンカチを使って革や金具を取り付けるなど、まるで職人のような体験ができるという。

 実施期間は2017年1月5日~30日。参加は無料。小学生以下を対象に、各店舗とも12月23日から電話で参加予約を受け付ける。

◆まいにちワークショップ「福笑いポシェットをつくろう!」
期間:2017年1月5日(木)~1月30日(月)
時間:11:15~/12:15~/13:15~/14:15~/15:15~/16:15~/17:15~
※火曜日は定休(広島のみ火曜水曜定休)
※材料がなくなり次第終了
対象:小学生以下
申込方法:2016年12月23日(金・祝)11:00から各店舗に電話で申し込む
実施店舗:童具店(仙台、中目黒、南大沢、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、福岡)
提供元:リセマム

関連するイベントニュース

北大、冬の植物園でマツ観察やかんじき体験3/4・5

北大、冬の植物園でマツ観察やかんじき体験3/4・5

 北海道大学植物園は、小学生向けの公開講座「冬の植物園ウォッチング・ツアー」を3月4日と5日の2日間、開催する。植物園内の観察や工作体験ができる。参加費は1人100円。申込みは2月17日まで。
土屋鞄、2月のワークショップは「革ベルトのおもちゃ時計つくり」

土屋鞄、2月のワークショップは「革ベルトのおもちゃ時計つくり」

 土屋鞄製造所は、全国のランドセル専門店10店舗において子ども向けのワークショプ「革ベルトのおもちゃ時計をつくろう!」を2月に無料開催する。針をくるくると手で動かせるおもちゃの時計つくりで、対象は小学生以下。定休日以外毎日開催する。
JAXA研究者の授業「宇宙学校・いき」1/22、当日先着400名

JAXA研究者の授業「宇宙学校・いき」1/22、当日先着400名

 JAXA(宇宙航空研究開発機構)宇宙科学研究所と壱岐市教育委員会は1月22日、小学4年生から中学生、保護者などを対象とした「宇宙学校・いき」を壱岐の島ホールで開催する。専門の先生方によるわかりやすい宇宙の話が授業形式で行われる。申込みは不要、先着400名。
ソニー「KIDSTONE」がミュージカル出演者募集

ソニー「KIDSTONE」がミュージカル出演者募集

 ソニー・ミュージックエンタテインメントによるキッズ専門ブランド「KIDSTONE」とJOY Kids' Theaterは、ミュージカル「the WIZ」の出演者を募集している。対象は年少(新年中)~高校生。1月には無料体験レッスンも開催する。
京大准教授と迫る「オーロラの謎」京進の特別講義…京都・愛知2/5

京大准教授と迫る「オーロラの謎」京進の特別講義…京都・愛知2/5

 京都・滋賀・愛知を中心に学習塾を展開する京進は2月5日、京都と愛知にて京都大学准教授の海老原祐輔氏による特別講義「オーロラの謎を解き明かす」を開催する。対象は小学4年生~高校生。定員は京都105名、愛知80名。京進Webサイトにて申込みを受け付けている。
革の「福笑いポシェット」を作ろう、土屋鞄製作所1月ワークショップ
革の「福笑いポシェット」を作ろう、土屋鞄製作所1月ワークショップ

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR