イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

革の「福笑いポシェット」を作ろう、土屋鞄製作所1月ワークショップ

 土屋鞄製造所は2017年1月、ランドセル専門店全国10店舗でワークショップ「福笑いポシェットづくり」を開催する。ランドセルの革やスタンプを使い、ポシェットの表面にオリジナルの顔をデザインできる。参加は無料。

 土屋鞄製造所は、子どもたちや家族の「今」を残す取組みとして「思い出づくりプロジェクト」を開催している。職人たちが日々感じている「つくる喜び」を子どもに伝えるため、これまでにも店舗でのワークショップや工房での職人体験イベントを実施してきた。

 2017年1月には、ランドセルの革やスタンプを用い、ポシェットの表面にオリジナルの「福笑い」を施したグッズ制作に挑戦できるワークショップを開催する。トンカチを使って革や金具を取り付けるなど、まるで職人のような体験ができるという。

 実施期間は2017年1月5日~30日。参加は無料。小学生以下を対象に、各店舗とも12月23日から電話で参加予約を受け付ける。

◆まいにちワークショップ「福笑いポシェットをつくろう!」
期間:2017年1月5日(木)~1月30日(月)
時間:11:15~/12:15~/13:15~/14:15~/15:15~/16:15~/17:15~
※火曜日は定休(広島のみ火曜水曜定休)
※材料がなくなり次第終了
対象:小学生以下
申込方法:2016年12月23日(金・祝)11:00から各店舗に電話で申し込む
実施店舗:童具店(仙台、中目黒、南大沢、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、福岡)
提供元:リセマム

関連するイベントニュース

CA Tech Kids、小学生向けX’masプログラミング教室2017

CA Tech Kids、小学生向けX’masプログラミング教室2017

 CA Tech Kidsは11月から12月末にかけて、小学生対象のプログラミング体験ワークショップ「Tech Kids CAMP Christmas 2017」を東京、千葉、大阪の3都市で開催する。2講座3コースを用意し、11月30日までに申し込むとクリスマスプレゼントがもらえるキャンペーンも実施中。
東京メトロ×プログラボ、ロボット体験教室に60名招待12/16・17

東京メトロ×プログラボ、ロボット体験教室に60名招待12/16・17

 東京メトロは、プログラボ教育事業運営委員会が運営する子ども向けのロボットプログラミング教室「プログラボ」と連携し、2017年12月16日と17日に「子ども向けロボットプログラミング体験教室」を開催する。小学2~6年生を対象に各日3回、計60名を招待する。
2018年は戌年、干支にちなんだ「かはくの冬まつり」11/28-1/14

2018年は戌年、干支にちなんだ「かはくの冬まつり」11/28-1/14

 国立科学博物館は2017年11月28日~2018年1月14日の期間、2018年の干支である戌(いぬ)にちなんだ展示やミュージアムラリー、夜間の落語イベントなどを行う「かはくの冬まつり2017&2018」を開催する。
【冬休み2017】埼玉県立学校の冬季公開講座、受講生募集

【冬休み2017】埼玉県立学校の冬季公開講座、受講生募集

 埼玉県では、平成29年12月から平成30年1月の冬休み期間を中心に、県立高校などの教員らが講師となってさまざまな体験や実習を行う「県立学校等公開講座」を開催。各校にて参加者を募集している。対象や実施日、申込期間や方法は講座により異なる。
ヒューマンの学童保育「Hiraku Kids」開校記念セミナー&体験会11/23

ヒューマンの学童保育「Hiraku Kids」開校記念セミナー&体験会11/23

 ヒューマンアカデミーは、2018年4月に学童保育「Hiraku Kids(ひらくきっず)Human Academy After school for Global Kids」を開校するにあたり、2017年11月23日に新小学1年生~新小学4年生の子どもと保護者を対象とした無料セミナーを開催する。完全予約制で定員は16組。
革の「福笑いポシェット」を作ろう、土屋鞄製作所1月ワークショップ
革の「福笑いポシェット」を作ろう、土屋鞄製作所1月ワークショップ

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR