イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

東京メトロ日比谷線の新型電車、初の営業運行…「シルバーえもん」も登場

東京地下鉄(東京メトロ)は12月23日、日比谷線の新型電車「13000系」の特別運行を南千住(東京都荒川区)~霞ヶ関(千代田区)間で行った。13000系の営業運転は、これが初めて。

13000系は、日比谷線で現在運用されている03系電車の更新用として開発。03系は8両編成(1両の長さは約18m)で、ドアの数は1両あたり片側3カ所と5カ所の車両が混在しているが、13000系は7両編成(同約20m)に変更。ドアの数は4カ所に統一されている。

現在は完成した車両を使った試運転が実施されているが、東京メトロは利用者への「クリスマスプレゼント」として、最初に完成した7両編成1本(13101編成)を使った臨時列車を南千住~霞ヶ関間で運行した。

臨時列車の前後に運行された定期列車は比較的空いていたのに対し、臨時列車は車内がびっしり埋まる程の混雑だった。車内では、日比谷線のラインカラーにあわせたシルバーの「ドラえもん」を描いた中づり広告を掲出。ドア上の3画面モニターでは、広告用の1画面を使用して新型車両の特徴などを紹介する動画が流された。

13000系の臨時列車は12月24・25日も運行される。運行時刻は往路が南千住9時16分発~霞ヶ関9時42分着、復路が霞ヶ関9時53分発~南千住10時19分着。本格的な営業運行は2017年3月から始まる予定だ。
提供元:Response

関連するイベントニュース

東武亀戸線にもうひとつの昭和カラー…深緑の試験塗装色8000系、登場

東武亀戸線にもうひとつの昭和カラー…深緑の試験塗装色8000系、登場

「2番線に入ります電車は、団体専用列車です」 10両や15両編成の総武線電車が駆け抜ける亀戸駅が、オレンジ色と深緑色の2両編成2本でパッと明るく色づいた。東武亀戸線「昭和30年代試験塗装色車両」の出発式が、初日の2月16日、オレンジ色電車の横で行われた。
中目黒駅高架下、NYを拠点とする日本人アーティストが個展 2月1~12日

中目黒駅高架下、NYを拠点とする日本人アーティストが個展 2月1~12日

ニューヨーカーの心を射止めた日本人アーティスト、3年目の逆輸入---。東急東横線・東京メトロ 中目黒駅 南側のガード下「NAKAME GALLERY STREET」に2月1~12日、「SHUN SUDO PAINT OVER EXHIBITION 2017 in TOKYO」が開かれる。アーティストは、須藤俊。
【横浜市電保存館リニューアル】N・HO・Oゲージ、ジオラマ、故人コレクション…模型も多彩

【横浜市電保存館リニューアル】N・HO・Oゲージ、ジオラマ、故人コレクション…模型も多彩

パネルや実物資料を織り交ぜた歴史展示コーナーを新設し、1月28日にリニューアルオープンする横浜市電保存館。7両の実車展示のほか、N、HO、Oゲージといった模型の展示やジオラマ運転も見どころ。20枚の写真とともに見ていこう。
【横浜市電保存館リニューアル】運輸週報、免許証、電車計画書…実物資料いろいろ

【横浜市電保存館リニューアル】運輸週報、免許証、電車計画書…実物資料いろいろ

歴代実車展示フロアの奥に、歴史展示コーナーを新設し、1月28日にリニューアルオープンする横浜市電保存館。そこには大正時代の運輸週報や、木札の電気曲運転手免許証、手書きの戦災被害状況といった当時の実物資料もいろいろ展示されている。写真24枚とともに見ていこう。
京急にきゅんきゅんする…800形がアツい走り 1月30日から

京急にきゅんきゅんする…800形がアツい走り 1月30日から

バレンタインや第2ボタン、想いを伝える2・3月をむかえ、京急電鉄は電車から「愛をこめて応援」。1月30日~3月14日、京急800形1本(6両編成)が「KEIKYU LOVE TRAIN」に変身し、ラブラブアツアツな雰囲気を乗せて沿線を駆け抜ける。
東京メトロ日比谷線の新型電車、初の営業運行…「シルバーえもん」も登場
東京メトロ日比谷線の新型電車、初の営業運行…「シルバーえもん」も登場
東京メトロ日比谷線の新型電車、初の営業運行…「シルバーえもん」も登場
東京メトロ日比谷線の新型電車、初の営業運行…「シルバーえもん」も登場

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR