イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

相対性理論とタイムマシン、宇宙探求ワークショップ2/26

 アルバ・エデュとサイボウズは2017年2月26日、小学校3年生から中学生を対象とした宇宙探求ワークショップ「アインシュタインと未来へGo!!」を開催する。相対性理論(入門編)の解説やICTを使ったタイムマシンの探求などを行う。参加費は3,800円で、定員は先着30名。

 アルバ・エデュとサイボウズは、「STEM(科学分野)×ICT」を軸にして、「話すちから」を伸ばす探求型ワークショッププロジェクトを行っている。好評だったという宇宙探求ワークショップ「My惑星へGo!!」に引き続き、第2弾となる今回は「アインシュタインと未来へGo!!~時間のふしぎとタイムマシン~」をテーマに実施する。

 当日は相対性理論について、子どもでも楽しめるような形で解説を聞き「時間の不思議な世界」を楽しく学ぶ。その後、アプリ開発プラットフォーム「kintone(キントーン)」上で、自分たちのタイムマシンについて入力。自分たちのタイムマシンでタイムトラベルした「未来世界」のようすを想像し発表を行う。また、英語に触れる発話練習や、発表に向けた発声練習も実施する。

 申込みはアルバ・エデュWebサイトから、先着順で30名まで申込みを受け付ける。参加費は3,800円。第1弾「My惑星へGo!!」の活動報告が、Webサイトに掲載されている。

◆宇宙探求ワークショップ
「アインシュタインと未来へGo!!~時間のふしぎとタイムマシン~」
日時:2017年2月26日(日)9:00~12:00
会場:サイボウズ 東京オフィス(東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー27階・受付)
対象:小学校3~6年生・中学生
定員:30名(先着順)
参加費:3,800円
申込方法:アルバ・エデュWebサイトから申し込む
※定員に達し次第締め切る
提供元:リセマム

関連するイベントニュース

教育について考える「世界一大きな授業2017」授業実践者1,000名募集

教育について考える「世界一大きな授業2017」授業実践者1,000名募集

 プラン・インターナショナル・ジャパンは、子どもたちへの教育支援を呼びかける「世界一大きな授業2017」の授業実践者1,000名を募集している。参加登録は5月28日まで、4月15日~5月31日の期間で授業を実践する。
「レモン」を学ぶ実験プログラム、科学技術館にて4/2より通年開講

「レモン」を学ぶ実験プログラム、科学技術館にて4/2より通年開講

 ポッカサッポロフード&ビバレッジは、科学技術館を運営する日本科学技術振興財団と連携し、4月2日より科学技術館において子ども向け実験プログラム「レモンのチカラ」を開講する。2018年3月まで毎週日曜日と祝日に行う予定。参加費は無料、事前予約不要。
親子で本物を体験「恐竜博士体験ツアーin恐竜王国福井」販売開始

親子で本物を体験「恐竜博士体験ツアーin恐竜王国福井」販売開始

 みらいスクールが運営する、親子向け本物体験プラットフォーム「Gifte!(ギフテ)」は、夏季限定の体験企画として、福井県立恐竜博物館を舞台にした「恐竜博士体験ツアー in 恐竜王国福井」を7月15日~17日の2泊3日で開催。3月24日よりH.I.Sにて販売を開始した。
【中学受験2018】新6年生対象、四谷大塚「開成・桜蔭本番レベルテスト」4/29

【中学受験2018】新6年生対象、四谷大塚「開成・桜蔭本番レベルテスト」4/29

 四谷大塚は4月29日、新6年生を対象とした「開成・桜蔭本番レベルテスト」を実施する。今の自分の志望校対策がしっかりと進んでいるのかをチェックできる無料のテストで、今の「合格可能性」と「弱点」、今からやるべき「学習方法」の3つを知ることができる。
【夏休み2017】市進、苗場で4日間の小中高生向けイングリッシュキャンプ

【夏休み2017】市進、苗場で4日間の小中高生向けイングリッシュキャンプ

 市進教育グループは8月12日から15日の4日間、小学4年生から高校生までを対象とした「ENGLISH CAMP 2017 in Naeba」を実施する。学年ごとにテーマと目標を設定し、外国人講師とさまざまな活動に取り組みながら英語コミュニケーションを身に付ける。4月1日より申込み開始。
相対性理論とタイムマシン、宇宙探求ワークショップ2/26
相対性理論とタイムマシン、宇宙探求ワークショップ2/26

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR