イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

相対性理論とタイムマシン、宇宙探求ワークショップ2/26

 アルバ・エデュとサイボウズは2017年2月26日、小学校3年生から中学生を対象とした宇宙探求ワークショップ「アインシュタインと未来へGo!!」を開催する。相対性理論(入門編)の解説やICTを使ったタイムマシンの探求などを行う。参加費は3,800円で、定員は先着30名。

 アルバ・エデュとサイボウズは、「STEM(科学分野)×ICT」を軸にして、「話すちから」を伸ばす探求型ワークショッププロジェクトを行っている。好評だったという宇宙探求ワークショップ「My惑星へGo!!」に引き続き、第2弾となる今回は「アインシュタインと未来へGo!!~時間のふしぎとタイムマシン~」をテーマに実施する。

 当日は相対性理論について、子どもでも楽しめるような形で解説を聞き「時間の不思議な世界」を楽しく学ぶ。その後、アプリ開発プラットフォーム「kintone(キントーン)」上で、自分たちのタイムマシンについて入力。自分たちのタイムマシンでタイムトラベルした「未来世界」のようすを想像し発表を行う。また、英語に触れる発話練習や、発表に向けた発声練習も実施する。

 申込みはアルバ・エデュWebサイトから、先着順で30名まで申込みを受け付ける。参加費は3,800円。第1弾「My惑星へGo!!」の活動報告が、Webサイトに掲載されている。

◆宇宙探求ワークショップ
「アインシュタインと未来へGo!!~時間のふしぎとタイムマシン~」
日時:2017年2月26日(日)9:00~12:00
会場:サイボウズ 東京オフィス(東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー27階・受付)
対象:小学校3~6年生・中学生
定員:30名(先着順)
参加費:3,800円
申込方法:アルバ・エデュWebサイトから申し込む
※定員に達し次第締め切る
提供元:リセマム

関連するイベントニュース

学研×GMO、マイクラ無料プログラミングワークショップ…渋谷2/17

学研×GMO、マイクラ無料プログラミングワークショップ…渋谷2/17

 学研のプログラミングスクール「Gakken Tech Program」は2018年2月17日、「コエテコ byGMO(コエテコ)」と共同で、プログラミングの基礎を学習する無料ワークショップを開催する。定員は30人。
【春休み2018】徳島でエネルギー学習&科学体験、2泊3日の親子ツアー

【春休み2018】徳島でエネルギー学習&科学体験、2泊3日の親子ツアー

 日本科学未来館などは春休み期間中、徳島県内を巡る親子ツアーを開催する。再生可能エネルギーの発電施設見学のほか、徳島県ならではの自然科学体験などを盛り込んだ2泊3日のイベント。小学4~6年生と保護者のペアで申し込む。申込締切日は2018年1月26日。
【春休み2018】東京・横浜発着、キャンプ・スキーツアー

【春休み2018】東京・横浜発着、キャンプ・スキーツアー

 ネイチャーキッズは2018年1月15日、春休み期間に実施するキャンプ・スキーツアーの参加者募集を開始した。対象は小中学生。ネイチャーキッズのWebサイトより、先着順で申込みを受け付けている。
若宮正子氏ら女性プログラマー登壇、CA Tech Kidsイベント…Apple銀座1/21

若宮正子氏ら女性プログラマー登壇、CA Tech Kidsイベント…Apple銀座1/21

 小学生向けプログラミング教育事業のCA Tech Kidsは、11歳から82歳まで4名の女性プログラマーによるトークセッションイベントを、2018年1月21日にApple銀座にて開催する。参加費は無料で事前申込みが必要。
【夏休み2018】国立科学博物館、特別展「昆虫」7/13-10/8

【夏休み2018】国立科学博物館、特別展「昆虫」7/13-10/8

 国立科学博物館、読売新聞社、フジテレビジョン主催の「昆虫」をテーマとした企画、特別展「昆虫」が2018年7月13日~10月8日に国立科学博物館にて開催される。料金は、一般・大学生1,600円、小・中・高校生600円。
相対性理論とタイムマシン、宇宙探求ワークショップ2/26
相対性理論とタイムマシン、宇宙探求ワークショップ2/26

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR