イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

相対性理論とタイムマシン、宇宙探求ワークショップ2/26

 アルバ・エデュとサイボウズは2017年2月26日、小学校3年生から中学生を対象とした宇宙探求ワークショップ「アインシュタインと未来へGo!!」を開催する。相対性理論(入門編)の解説やICTを使ったタイムマシンの探求などを行う。参加費は3,800円で、定員は先着30名。

 アルバ・エデュとサイボウズは、「STEM(科学分野)×ICT」を軸にして、「話すちから」を伸ばす探求型ワークショッププロジェクトを行っている。好評だったという宇宙探求ワークショップ「My惑星へGo!!」に引き続き、第2弾となる今回は「アインシュタインと未来へGo!!~時間のふしぎとタイムマシン~」をテーマに実施する。

 当日は相対性理論について、子どもでも楽しめるような形で解説を聞き「時間の不思議な世界」を楽しく学ぶ。その後、アプリ開発プラットフォーム「kintone(キントーン)」上で、自分たちのタイムマシンについて入力。自分たちのタイムマシンでタイムトラベルした「未来世界」のようすを想像し発表を行う。また、英語に触れる発話練習や、発表に向けた発声練習も実施する。

 申込みはアルバ・エデュWebサイトから、先着順で30名まで申込みを受け付ける。参加費は3,800円。第1弾「My惑星へGo!!」の活動報告が、Webサイトに掲載されている。

◆宇宙探求ワークショップ
「アインシュタインと未来へGo!!~時間のふしぎとタイムマシン~」
日時:2017年2月26日(日)9:00~12:00
会場:サイボウズ 東京オフィス(東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー27階・受付)
対象:小学校3~6年生・中学生
定員:30名(先着順)
参加費:3,800円
申込方法:アルバ・エデュWebサイトから申し込む
※定員に達し次第締め切る
提供元:リセマム

関連するイベントニュース

東京メトロ×プログラボ、ロボット体験教室に60名招待12/16・17

東京メトロ×プログラボ、ロボット体験教室に60名招待12/16・17

 東京メトロは、プログラボ教育事業運営委員会が運営する子ども向けのロボットプログラミング教室「プログラボ」と連携し、2017年12月16日と17日に「子ども向けロボットプログラミング体験教室」を開催する。小学2~6年生を対象に各日3回、計60名を招待する。
2018年は戌年、干支にちなんだ「かはくの冬まつり」11/28-1/14

2018年は戌年、干支にちなんだ「かはくの冬まつり」11/28-1/14

 国立科学博物館は2017年11月28日~2018年1月14日の期間、2018年の干支である戌(いぬ)にちなんだ展示やミュージアムラリー、夜間の落語イベントなどを行う「かはくの冬まつり2017&2018」を開催する。
【冬休み2017】埼玉県立学校の冬季公開講座、受講生募集

【冬休み2017】埼玉県立学校の冬季公開講座、受講生募集

 埼玉県では、平成29年12月から平成30年1月の冬休み期間を中心に、県立高校などの教員らが講師となってさまざまな体験や実習を行う「県立学校等公開講座」を開催。各校にて参加者を募集している。対象や実施日、申込期間や方法は講座により異なる。
ヒューマンの学童保育「Hiraku Kids」開校記念セミナー&体験会11/23

ヒューマンの学童保育「Hiraku Kids」開校記念セミナー&体験会11/23

 ヒューマンアカデミーは、2018年4月に学童保育「Hiraku Kids(ひらくきっず)Human Academy After school for Global Kids」を開校するにあたり、2017年11月23日に新小学1年生~新小学4年生の子どもと保護者を対象とした無料セミナーを開催する。完全予約制で定員は16組。
【冬休み2017】首都高の秘密を探ろう、探偵団親子20組を招待12/26

【冬休み2017】首都高の秘密を探ろう、探偵団親子20組を招待12/26

 首都高速道路は2017年12月26日、小学5・6年生とその保護者を対象とした首都高講座 子ども未来プロジェクト「首都高子ども探偵団~首都高の秘密を探ろう~」を開催する。応募期間は11月27日まで。抽選で親子20組40名を首都高施設に案内する。
相対性理論とタイムマシン、宇宙探求ワークショップ2/26
相対性理論とタイムマシン、宇宙探求ワークショップ2/26

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR