イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

実践報告や意見交換「かながわ学力向上シンポジウム」1/20

 神奈川県教育委員会は平成29年1月20日、神奈川県立総合教育センターで「平成28年度かながわ学力向上シンポジウム」を開催する。一般参加者の事前申込みは不要。県内公立学校教職員や保護者は、各学校で取りまとめ、所管の教育委員会を通じて申し込む。

 神奈川県教育委員会では、県内の子どもたちの確かな学力を育むため、平成20年度から「かながわ学びづくり推進地域研究委託事業」の取組みを進めている。「かながわ学力向上シンポジウム」は、児童・生徒の学力向上など小中学校教育の充実を図ることが目的。取組みの実践報告やPTA、学識経験者らを交えた意見交換を行う。

 第1部では、神奈川県教育委員会の顧問を務める笠原陽子氏による「これまでの学びづくりの成果と課題」、横浜国立大学教育人間科学部の池田敏和教授による「これからの学力向上、学びについて」の基調講演が行われる。

 第2部では、笠原氏や池田教授のほか、小中学校の校長や教諭、PTA、教育委員会など、さまざまな立場で教育に携わるパネリストが参加し、「これからのかながわの学びについて」をテーマに、パネルディスカッションを行う。

 一般参加者の事前申込みは不要。県内公立学校の教職員および保護者は、各学校で取りまとめ所管の教育委員会を通して申し込むこと。

◆かながわ学力向上シンポジウム
日時:平成29年1月20日(金)13:30開会 ※受付は13:00より
会場:神奈川県立総合教育センター(善行庁舎)大講堂
申込方法:
【県内公立学校教職員・保護者】各学校で取りまとめ、所管の教育委員会を通じて申し込む
【一般】事前申込み不要
提供元:リセマム

関連するイベントニュース

教師も京大で学ぼう、第39回「数学入門公開講座」7/31-8/3

教師も京大で学ぼう、第39回「数学入門公開講座」7/31-8/3

 京都大学数理解析研究所は7月31日~8月3日、「第39回数学入門公開講座」を開催する。対象は、中学・高校教師や大学生、社会人など数学的素養のある者。6月12日より、Webサイトもしくは往復はがきにて申込みを受け付ける。
高大社接続と大学入試を考える、北大「入試改革フォーラム」5/22

高大社接続と大学入試を考える、北大「入試改革フォーラム」5/22

 北海道大学アドミッションセンターは5月22日、入試改革フォーラム「高校・大学・社会をつなぐ大学入試を目指して」を同大学学術交流会館にて開催する。基調講演、現状報告に続き、登壇者たちによるパネルディスカッションが行われる。申込締切は5月10日。
英語教員対象、TOEFL iBTワークショップを全国7都市で開催

英語教員対象、TOEFL iBTワークショップを全国7都市で開催

 英語教員に向けた「TOEFL iBTテストPropellワークショップ」が8月~12月、仙台・徳島・東京・札幌・大阪・福岡・沖縄の全国7都市で開催される。参加費は2,000円~3,000円。Webサイトより申込みを受け付けている。
元五輪選手の出張講義「スケートキャラバン」全国から開催5校を募集

元五輪選手の出張講義「スケートキャラバン」全国から開催5校を募集

 朝日新聞社は、元五輪日本代表のフィギュアスケーターが全国の小学校を訪ねる出張体験型授業「スケートキャラバン」を、一部期間を除く7月~2018年3月に開催する。開催校は全国で5校を予定。5月31日まで開催希望校を募集する。
基礎や仕組みを実習「マインクラフトとプログラミング教室」4/22

基礎や仕組みを実習「マインクラフトとプログラミング教室」4/22

 アドミンティーチャーズは4月22日「マインクラフトとプログラミング教室」をマイクロソフト関西支社で開催する。対象は、小中高等学校の教員や教育に関心のある者。参加費無料。メールにて申込みを受け付ける。
実践報告や意見交換「かながわ学力向上シンポジウム」1/20
実践報告や意見交換「かながわ学力向上シンポジウム」1/20

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR