イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

教育関係者向け「平成28年度SPH成果発表会」2/6

 文部科学省は平成29年2月6日、「平成28年度スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール成果発表会」を開催する。参加を希望する都道府県・政令指定都市教育委員会などの関係者・学校関係者などは、平成29年1月13日までにメールで申込みが必要。

 平成26年度から実施している「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)事業」では、社会の第一線で活躍できる専門的職業人の育成を目指して、先進的な卓越した取組みを行う専門高校を指定して研究開発を行っている。指定期間は原則3年(専攻科を含める場合は最長5年)で、平成26年度~28年度に計30校がSPHに指定されている。

 成果発表会では、SPH事業の研究指定校の教員による実践内容や成果などについての発表とポスター展示を実施。各学校の発表後には、担当視学官・教科調査官からの講評も行われる。研究指定3年目の10校は発表、研究指定2年目・3年目の20校はポスター展示を予定している。

◆平成28年度スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール成果発表会
日時:平成29年2月6日(月)受付9:30~
時間:発表/10:00~16:00、ポスター展示/9:30~16:00
場所:文部科学省 旧文部省庁舎6階第2講堂(東京都千代田区霞が関3-2-2)
対象:都道府県・政令指定都市教育委員会などの関係者・学校関係者など
申込方法:平成29年1月13日(金)までにメールを送る
提供元:リセマム

関連するイベントニュース

100か国同時開催「世界一大きな授業2018」先生役6/27まで募集

100か国同時開催「世界一大きな授業2018」先生役6/27まで募集

 世界中の子どもたちが教育を受けられることを目指す世界規模のイベント「世界一大きな授業2018」が、2018年4月14日から6月30日まで世界100か国で一斉に開催される。世界一大きな授業を実施する先生役を800人募集する。
学びのお祭り「Learn for Life」3/26・27、主催者に聞く楽しみ方

学びのお祭り「Learn for Life」3/26・27、主催者に聞く楽しみ方

 人生100年時代とも言われるこの時代に、同イベントを企画した意図とは。主催者であるLearn for Life代表の小林秀行氏に、イベントのねらいや楽しみ方、見どころを聞いた。
【春休み2018】教育課題を話しあおう「Edcamp Yokohama #2」3/31

【春休み2018】教育課題を話しあおう「Edcamp Yokohama #2」3/31

 教育関係者を対象としたカンファレンス「Edcamp Yokohama #2」が、2018年3月31日に横浜・関東学院関内メディアセンターで開催される。教員や教育関係者から学生まで、教育課題に興味がある者の参加を広く募る。参加費無料。
世界大学ランキングからみた日本の大学、QSシンポジウム4/25

世界大学ランキングからみた日本の大学、QSシンポジウム4/25

 世界大学評価機関の英国クアクアレリ・シモンズ(QS)は、日本の大学関係者向けシンポジウム「世界の舞台における日本の大学」を2018年4月25日に早稲田大学で開催する。参加費は無料で事前申込みが必要。
夢に向けて…具志堅幸司氏ら神奈川ゆかりのアスリートが集結3/21

夢に向けて…具志堅幸司氏ら神奈川ゆかりのアスリートが集結3/21

 世界や日本で活躍した神奈川にゆかりのあるトップアスリートが設立した「かながわアスリートネットワーク」が、平成30年3月21日にシンポジウムと交流会を開催する。第一線で活躍したさまざまな競技のアスリートと直接話すことができる。参加費無料で、事前の申込みが必要。
教育関係者向け「平成28年度SPH成果発表会」2/6
教育関係者向け「平成28年度SPH成果発表会」2/6
教育関係者向け「平成28年度SPH成果発表会」2/6
教育関係者向け「平成28年度SPH成果発表会」2/6

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR