イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

教育関係者向け「平成28年度SPH成果発表会」2/6

 文部科学省は平成29年2月6日、「平成28年度スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール成果発表会」を開催する。参加を希望する都道府県・政令指定都市教育委員会などの関係者・学校関係者などは、平成29年1月13日までにメールで申込みが必要。

 平成26年度から実施している「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)事業」では、社会の第一線で活躍できる専門的職業人の育成を目指して、先進的な卓越した取組みを行う専門高校を指定して研究開発を行っている。指定期間は原則3年(専攻科を含める場合は最長5年)で、平成26年度~28年度に計30校がSPHに指定されている。

 成果発表会では、SPH事業の研究指定校の教員による実践内容や成果などについての発表とポスター展示を実施。各学校の発表後には、担当視学官・教科調査官からの講評も行われる。研究指定3年目の10校は発表、研究指定2年目・3年目の20校はポスター展示を予定している。

◆平成28年度スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール成果発表会
日時:平成29年2月6日(月)受付9:30~
時間:発表/10:00~16:00、ポスター展示/9:30~16:00
場所:文部科学省 旧文部省庁舎6階第2講堂(東京都千代田区霞が関3-2-2)
対象:都道府県・政令指定都市教育委員会などの関係者・学校関係者など
申込方法:平成29年1月13日(金)までにメールを送る
提供元:リセマム

関連するイベントニュース

大阪大学「ダイバーシティ教育研究環境実現シンポジウム」9/20

大阪大学「ダイバーシティ教育研究環境実現シンポジウム」9/20

 大阪大学男女協働推進センターは9月20日、ロールモデルの多様化と女性研究者育成の重要性について考える「ダイバーシティ教育研究環境実現シンポジウム」を大阪大学中之島センターで開催する。申込みは、WebサイトやFAX、郵送にて先着順で受け付けている。
EDIX2017関西「学校設備・サービス展」11/15-17…無料講演会申込みスタート

EDIX2017関西「学校設備・サービス展」11/15-17…無料講演会申込みスタート

 リードエグジビションジャパンは、教育関係者を対象とした「学校設備・サービス展」をインテックス大阪で11月15日~17日の期間に開催する。入場は無料。期間中開催される講演会は事前申込み制。定員になり次第申込み締切りとなる。
EFと東大、無料英語テストに関する教育委関係者向けシンポジウム9/14

EFと東大、無料英語テストに関する教育委関係者向けシンポジウム9/14

 イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパンと東京大学は9月14日、教育委関係者を対象としたシンポジウムを開催する。テーマは「EF SETの利用方法と今後の語学教育」。参加費は無料。Webサイトもしくは電話にて申込みを受け付けている。
「プログラミング教育」緊急職員会議、松田校長・平井聡一郎氏も登壇8/12

「プログラミング教育」緊急職員会議、松田校長・平井聡一郎氏も登壇8/12

 未来のまなびプロジェクト実行委員会は8月12日、教育関係者に向けたプログラミングイベントを開催する。前原小学校校長の松田孝氏や元古河市教育員会の平井聡一郎氏らが登壇が登壇し、プログラミング教育を実践する方法について説く。参加無料。
子ども白熱会議同時開催、未来をつくる教育フォーラム2017…東京10/15

子ども白熱会議同時開催、未来をつくる教育フォーラム2017…東京10/15

 自立学習推進協会(ASMoL)は日本コスモトピアとの共催で、「未来をつくる教育フォーラム2017」を10月15日に御茶ノ水で開催する。対象は、教育関係者や子育てに携わる人など。小学生を対象としたワークショップも開催される。
教育関係者向け「平成28年度SPH成果発表会」2/6
教育関係者向け「平成28年度SPH成果発表会」2/6
教育関係者向け「平成28年度SPH成果発表会」2/6
教育関係者向け「平成28年度SPH成果発表会」2/6

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR