イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

「チェインクロニクル」放送記念イベント、今井麻美と小岩井ことりが迫力のアクションを語る

1月より放送がスタートしたテレビアニメ『チェインクロニクル~ヘクセイタスの閃~』の声優陣をゲストに招いたイベント「上映版第1章 冒頭20分上映会&生コメンタリー&CASTトークショー」が、アニメイト新宿のイベントスペースにて開催された。

本イベントには作中でユリアナ役を担当する小岩井ことり、ミシディア役の今井麻美、そしてアニメ制作プロデューサーの山田裕一が登壇。テレビアニメの放送に先駆けて公開された劇場上映版の冒頭20分を生コメンタリーで楽しんだほか、キャラクターや世界観に踏み込んだトークも展開した。

第1章の冒頭20分を鑑賞した小岩井は「近年の作品で、こんなにたくさん動いて、迫力がある作品ってなかなかないぐらい、凄いですよね!」とあらためて感動した様子。
山田の話によると冒頭の戦闘シーンやアクションシーンなどは手書きのアニメーションと3Dが混在しているとのことで、より効果的で、迫力ある映像が実現している。

また第1章の冒頭と言えば物語の鍵を握るピリカが消えてしまうという、“衝撃”の展開も待っている。
これについて今井は「ト書きを読んだ時に「おやっ?」と思ったんですけど、アフレコの時に映像を見て「ト書きより酷い!」って思いました」とアフレコ時の思い出を振り返った。
さらに今井は「アニメでは、主人公たちが負けるところから物語が始まるのが、他の作品と違いますよね」と語ると、山田は「いろんな案があり、どうしようかと悩みました」と企画事の思い出話を始める。
山田は原作であるゲーム版がグッドエンディングであることを引き合いに出し、「主人公たちが負けてしまった場合、どの後どうなるのか?」をアニメで描きたかったと話した。

最後に小岩井は「『チェインクロニクル』は凄い素敵な作品になっています。テレビをご覧になっていただけると、劇場版の第2章も気になると思いますので、ぜひこちらも楽しんで下さい!」と上映版、テレビアニメ版の双方をアピールし、イベントは幕を閉じた。

関連するイベントニュース

ありそうで無かった

ありそうで無かった"本格野外アニソンフェス"!ライブ、ダンス、DJ...幅広くアニソンを楽しむ2DAYS

国内最大のアニソン系DJイベント「Re:animation」が、“日本初のアニソン系本格野外音楽フェスティバル”を目指し「Re:animation 12」(7月14~15日開催)のクラウドファンディングを開始。あわせてfhána、ORESAMA、ヒゲドライバーら出演者第一弾が発表された。
「邪神ちゃんドロップキック」ニコ生でキャスト発表! アニメ映像初公開のPVも

「邪神ちゃんドロップキック」ニコ生でキャスト発表! アニメ映像初公開のPVも

2018年7月放送予定のTVアニメ『邪神ちゃんドロップキック』よりメインキャストが発表。さらにアニメ映像を使用したプロモーション映像も公開となった。
「ちはやふる」末次由紀の

「ちはやふる」末次由紀の"初"原画展! 展示、アトリエの再現...ファン必見な要素が盛り沢山

TVアニメ化、実写映画化など様々なメディアミックスで大ヒットとなった『ちはやふる』の作者・末次由紀の初となる原画展が開催決定。「ちはやふるの世界~末次由紀 初原画展~」と銘打って、東京、大阪、名古屋にて展開される。
「ヤマト2202」第五章のサブタイトルは“煉獄篇” 5月25日劇場上映スタート

「ヤマト2202」第五章のサブタイトルは“煉獄篇” 5月25日劇場上映スタート

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第四章「天命篇」の劇場上映が1月27日にスタートした。それにあわせて、第五章の最新情報が明らかになった。サブタイトルは「煉獄篇」に決定し、5月25日に劇場上映される。
「ニル・アドミラリの天秤」本編カット含む最新PVが公開 梶裕貴ら登壇の先行上映会も

「ニル・アドミラリの天秤」本編カット含む最新PVが公開 梶裕貴ら登壇の先行上映会も

TVアニメ『ニル・アドミラリの天秤』(2018年4月放送開始)より、本編カットを使用した最新PVが公開。あわせて追加キャストが発表され、3月には梶裕貴ら登壇の先行上映会の開催が決定した。
「チェインクロニクル」放送記念イベント、今井麻美と小岩井ことりが迫力のアクションを語る

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR