イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

【春休み2017】子どもから大人向けへ「12歳までに知っておきたいコンサート」4/1

 子ども向け知育サービスを手がける知育ラボは、子ども向けコンサートと通常のクラシックコンサートの架け橋となるイベント「12歳までに知っておきたいコンサート」を4月1日に銀座・王子ホールにて開催する。子ども向けコンサートを卒業した親子などが対象。

 知育ラボは、超一流の演奏家が出演し子ども向けの楽曲をプログラムに一切入れない本格クラシックコンサート「0歳からの知育コンサート」を2010年より開催している。そうした未就学時向けクラシックコンサートの開催は増えたものの、就学児から楽しめるはずの一般向けクラシックコンサートで子どもの姿を見かけることはまれだという。

 「12歳までに知っておきたいコンサート」は、子ども向けコンサートを卒業した就学児がスムーズに一般のクラシックコンサートを楽しめる「懸け橋」的な役割をもつコンサート。小学生が「通常のクラシックコンサートへ行きたい!」と思えるような、子ども向けコンサートと通常のコンサートの中間に位置するコンサートを目指しているという。

 「子ども向けコンサートはイベント感覚で楽しめたが、小学生になったらどのクラシックコンサートに行ったらよいかわからない」という保護者の声にも応える内容となっているという。対象は子ども向けコンサートを卒業した子どもたちのほか、家族でクラシックコンサートを楽しみたい家族、音楽ホールでコンサートを聴くときのマナーの手本となるような大人も参加可能。

 価格は4,320円。3歳以下の膝上鑑賞は無料。現在イープラスにてチケットを取り扱っている。

◆12歳までに知っておきたいコンサート
日時:2017年4月1日(日)14:00開演
会場:王子ホール(銀座)
出演:小林美恵(ヴァイオリン)、上原正敏(テノール)、白石光隆(ピアノ)
司会:エリック・ジェイコブセン
価格:4,320円(3歳以下の膝上鑑賞は無料)
チケット販売:イープラス
提供元:リセマム

関連するイベントニュース

「ジャンプ」テーマパーク5周年、小学生以下入園無料11/23-1/28

「ジャンプ」テーマパーク5周年、小学生以下入園無料11/23-1/28

 ナムコが運営する、“ジャンプ”作品の世界を楽しむテーマパーク「J-WORLD TOKYO」は、2018年に開園5周年を迎えることを記念し、2017年11月23日から2018年1月28日まで期間限定で小学生以下の入園料を無料にする。
カップヌードルミュージアムで縄文体験 1/21・22は土器づくり

カップヌードルミュージアムで縄文体験 1/21・22は土器づくり

 日清食品ホールディングスは、CSR活動「百福士(ひゃくふくし)プロジェクト」の第20弾として「世界にひとつ!縄文DOKI★DOKI!土器づくり体験プロジェクト」を2018年1月17日~22日まで開催する。会期中の1月20日・21日には縄文土器手づくりワークショップを行う。
日本フィル演奏や楽器・指揮者体験、東京芸術劇場「子どもと芸術家の出あう街」

日本フィル演奏や楽器・指揮者体験、東京芸術劇場「子どもと芸術家の出あう街」

 東京芸術劇場にて平成30年3月18日、「第14回子どもたちと芸術家の出あう街」が開催される。オーケストラコンサートを中心に、体験ワークショップ、江戸遊びや紙芝居などのイベントを実施。コンサートとワークショップは、事前のチケット購入または申込みが必要。
運動が苦手でも活躍できる「タグラグビー」キッズ体験会…芝浦12/17

運動が苦手でも活躍できる「タグラグビー」キッズ体験会…芝浦12/17

 EPARKスポーツは2017年12月17日、「運動が苦手な子どもがハマりやすい!安全で楽しいタグラグビー」を開催する。タグラグビーワールドカップ実行委員会が運営する特別企画で、幼児(5歳)から小学生が対象。参加費は2,000円で、定員は合計60名。
埼玉「アカペラ落語とこどもたち」INSPi・立川談慶・星の子合唱団が出演

埼玉「アカペラ落語とこどもたち」INSPi・立川談慶・星の子合唱団が出演

 落語とアカペラの共演ステージ「アカペラ落語とこどもたち」が2018年1月27日にさいたま市文化センター小ホールで開催される。出演は、立川談慶とINSPi、星の子合唱団。チケットは1枚1,000円。
【春休み2017】子どもから大人向けへ「12歳までに知っておきたいコンサート」4/1
【春休み2017】子どもから大人向けへ「12歳までに知っておきたいコンサート」4/1

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR