イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

京都水族館ら京都4園館の連携事業、2017年度の実施イベント発表

 京都水族館、京都市動物園、京都府立植物園、京都市青少年科学センターの4園館は、4園館包括連携協定に基づき、2017年度の連携事業展開を発表した。1年を通して、PRキャンペーンやワークショップなどのイベントを開催する。

 4園館包括連携協定は、2016年3月20日に京都水族館、京都市動物園、京都府立植物園、京都市青少年科学センターの4園館で締結したもの。共通コンセプト「きょうと☆いのちかがやく博物館」を掲げ、それぞれの専門性を生かした展示協力やイベントの共同企画などを通じて、次世代を対象に京都の自然環境の継承および体験・啓発を図るさまざまな企画に取り組んでいる。

 2017年度の4園館連携事業では、「かけがえのない生態系に関する事業連携」「次世代への京都の自然環境の継承および体験・啓発」「幅広い情報発信と職員交流の推進」の3つを柱とし、それぞれを具体化したイベントを1年通して実施する。

 直近では、3月22日に地下鉄京都駅において「コトチカ4園館PRデー」を開催。京都水族館はワークショップ「いきものモビール」、京都市青少年科学センターは標本やチョウさなぎ実物展示を行うほか、各園館がチラシ配布やポスター展示などを行う。場所は、京都市営地下鉄の駅商業施設「コトチカ京都」。

 そのほか、4月15日にはワークショップ「野生動物学のすすめ」、夏には各園館において「夏休みだね!いきもの相談会」を開催。秋冬にもワークショップやプラネタリウムなどを開催する予定だ。また、京都市交通局の協力のもと、各園館の最寄り地下鉄駅には通年でPRポスターを掲出している。

◆4園館包括連携事業「コトチカ4園館PRデー@地下鉄京都駅」
日時:2017年3月22日(水)15:00~18:00
場所:コトチカ京都(京都市営地下鉄烏丸線京都駅すぐ)
提供元:リセマム

関連するイベントニュース

小・中学生対象のPCNプログラミングコンテスト、1/7まで作品を募集

小・中学生対象のPCNプログラミングコンテスト、1/7まで作品を募集

 すべての子どもたちにプログラミングを学ぶ機会を届ける活動を行っているプログラミング クラブ ネットワーク(PCN)は、「PCNこどもプログラミングコンテスト2017冬」を開催。小・中学生を対象に、2018年1月7日まで作品を募集する。
パシフィコ横浜×はまぎん、みなとみらいで星空観察1/23

パシフィコ横浜×はまぎん、みなとみらいで星空観察1/23

 パシフィコ横浜とはまぎんこども宇宙科学館は2018年1月23日、共同企画「みなとみらいで星空観察」を開催する。天体望遠鏡を使った星空観察、天文専門員によるレクチャー、ステンドグラスの特別公開を楽しむことができる。参加無料。事前申込制。
4次元シアターで宇宙を体験、京都「アストロトーク」12/23

4次元シアターで宇宙を体験、京都「アストロトーク」12/23

 京都大学総合博物館では2017年12月23日、花山星空ネットワーク主催によるアストロトークを実施する。天文講演と3Dメガネを使った「4次元宇宙シアター」を組み合わせたイベント。参加は小学生以上を対象に、45名を先着順に受け付ける。
証拠はウソをつかない…みなとみらいで「科学捜査」を体験1/17-2/12

証拠はウソをつかない…みなとみらいで「科学捜査」を体験1/17-2/12

 三菱みなとみらい技術館は2018年1月17日~2月12日、企画展「科学捜査の秘密2 ―証拠はウソをつかない―」を開催する。週替わりで4つの事件の捜査を体験できるコーナーのほか、週末にはワークショップも行われる。
なぜなに?かがく実験教室、プラスチックを区別しよう1/20

なぜなに?かがく実験教室、プラスチックを区別しよう1/20

 化学の学会と産業界が組織する「夢・化学-21」委員会は、小学1~4年生までを対象とした、2018年1月20日開催の「なぜなに?かがく実験教室」の応募を受け付けている。会場は科学技術館で、参加費は無料。応募締切は12月20日。
京都水族館ら京都4園館の連携事業、2017年度の実施イベント発表
京都水族館ら京都4園館の連携事業、2017年度の実施イベント発表
京都水族館ら京都4園館の連携事業、2017年度の実施イベント発表
京都水族館ら京都4園館の連携事業、2017年度の実施イベント発表
京都水族館ら京都4園館の連携事業、2017年度の実施イベント発表
京都水族館ら京都4園館の連携事業、2017年度の実施イベント発表

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR