イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

「セキュリティ・キャンプ全国大会2017」の参加募集を開始(IPA)

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は4月25日、日本の情報セキュリティを牽引する若手人材(22歳以下の学生・生徒)を対象とした「セキュリティ・キャンプ全国大会2017」の参加者募集を同日より開始したと発表した。5月29日まで募集を受け付ける。同大会は今回で14回目となり、これまでに581名が修了している。

今回は、昨年初めて実施した「集中講義」を進化させ、“特定のテーマにどっぷりつかる”ことを目的に「集中コース」を新設する。このコースには「言語やOSを自作しよう」「セキュアなCPUを自作しよう」「Linux 向けマルウェア対策ソフトウェアを作ろう」の3種類の講義を用意。全日程(延べ28時間)でひとつのテーマだけに取り組む。

昨年と同様の、主に1コマ4時間程度の講義は全30種類を用意(「選択コース」)。「選択コース」の参加者は1コマごとに希望の講義を選択し、自由に受講プランを組み立てることが可能となる。参加希望者は「選択コース」か「集中コース」を選び、応募する必要がある。応募資格は、日本国内に居住する、22歳以下の学生・生徒(2018年3月31日時点の年齢)で、選択コース 50名、集中コース 30名程度を募集する。応募はWebフォームより行うが、応募課題も用意される。
提供元:ScanNetSecurity

関連するイベントニュース

無料の夏休み親子教室を開催、子供も注意すべき最新のサイバー犯罪手口を解説(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、小学校高学年(4~6年生)の子供とその保護者を対象とした「夏休みセキュリティ教室」を開催すると発表した。

「Trend Micro CTF 2017」を6月24日から開催、優勝賞金は100万円(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、同社の主催による「Trend Micro CTF 2017 - Raimund Genes Cup」を開催すると発表した。

「Interop Tokyo 2017」、6月7日から9日まで幕張メッセで開催(Interop Tokyo 実行委員会)

Interop Tokyo 実行委員会は、インターネットテクノロジーの総合イベント「Interop Tokyo 2017」を6月7日から9日までの3日間、幕張メッセで開催する。
名古屋で Internet Week ショーケース開催、厳選セキュリティセッションを無料提供

名古屋で Internet Week ショーケース開催、厳選セキュリティセッションを無料提供

このInternet Weekのショーケース、つまり、前回のInternet Week 2016から、厳選したプログラムをまとめたイベントが、6月1日(木)と2日(金)に名古屋で、しかも無料で開催されるという。
CSIRT構築や強化に特化した「TRANSITS Workshop NCA Japan」を6月に開催(日本シーサート協議会)

CSIRT構築や強化に特化した「TRANSITS Workshop NCA Japan」を6月に開催(日本シーサート協議会)

日本シーサート協議会は、「TRANSITS Workshop NCA Japan」を6月27日から29日の3日間にわたり開催すると発表した。
「セキュリティ・キャンプ全国大会2017」の参加募集を開始(IPA)

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR