イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

数字で見るボルタリングW杯…優勝賞金は約42万円

スポーツクライミングが2020年東京五輪の追加競技に決まってから、国内では初めてとなるボルダリングワールドカップ(W杯)が5月6日、東京・八王子で開幕した。

今年のW杯においては予選が開催される5月6日のチケット1600枚が「ほぼ完売(関係者)」し、5月7日に開催される準決勝、決勝のチケット1600枚は既に完売。注目度の高さを伺わせた。(当日券の販売はなし)5月6日の入場者数は、関係者含め1917人だということだ。

なお、昨年埼玉県加賀市で開催された「ボルタリングW杯2016」の有料入場者数は2日間の合計で1220名だった。

男子は85名、女子は54名と、27の国と地域から139名が八王子に集まった。日本人選手は、ボルタリング日本代表選手(男子12名、女子9名)のほかに、開催国特別枠として男子10名、女子11名と、合計40名の日本人クライマーが参加した。

日本はボルタリング国別ランキング3年連続1位。今季もここまで3戦を終えて、世界のトップを走っている。

ボルタリングW杯八王子大会の賞金は、男女それぞれ総額8290ユーロ(約100万円)。1位が3450ユーロ(約42万円)、2位は2150ユーロ(約26万円)、3位が1250ユーロ(15万円)、4位が680ユーロ(約83000円)、5位が440ユーロ(約54000円)、6位が320ユーロ(約40000円)となっている。
提供元:CycleStyle

関連するイベントニュース

東京ヴェルディ、中央高等学院とシーズンコーポレート・パートナー契約締結

東京ヴェルディ、中央高等学院とシーズンコーポレート・パートナー契約締結

通信制高校サポート校の中央高等学院を運営するディー・エヌ・ケーは、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟する東京ヴェルディとのコーポレート・パートナー契約を更新した。
室屋義秀、エアレース初戦「アブダビ大会」2位獲得

室屋義秀、エアレース初戦「アブダビ大会」2位獲得

「Red Bull Air Race World Championship 2018」のマスタークラスにアジア人で唯一参戦するTeam FALKEN(チームファルケン)の室屋義秀が、シリーズ初戦で2位を獲得した。
フリースタイルフットボール国際大会、DAZNが独占ライブ中継

フリースタイルフットボール国際大会、DAZNが独占ライブ中継

スポーツ・チャンネル「DAZN(ダ・ゾーン)」は、フリースタイルフットボールの国際大会「DAZN World Freestyle Masters 2018」の模様を2月22日(木)に独占ライブ中継する。
東京マラソン2018表彰メダル公開…TANAKAホールディングス提供

東京マラソン2018表彰メダル公開…TANAKAホールディングス提供

TANAKAホールディングスは、2月25日(日)に行われる「東京マラソン2018」に表彰メダル合計12個を純金、純銀、純銅で提供する。
武術×エクストリームスポーツ「トリッキング」世界大会で日本人が初優勝

武術×エクストリームスポーツ「トリッキング」世界大会で日本人が初優勝

日本トリッキング協会は、エクストリーム武術スポーツ「トリッキング」の世界大会「Hooked2017(フックド2017)」にて、日本人のDaisukeが優勝したことを発表した。
数字で見るボルタリングW杯…優勝賞金は約42万円
数字で見るボルタリングW杯…優勝賞金は約42万円
数字で見るボルタリングW杯…優勝賞金は約42万円

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR