イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

オールブラックスと日本代表、2018年11月3日にテストマッチ決定

ラグビーのニュージーランド代表であるオールブラックスと、日本代表の対戦が日本で開催されることが決定した。5月17日、都内で会見が行われた。試合は2018年11月3日に行われる。

会見には、ニュージーランド首相のビル・イングリッシュ氏、ニュージーランドラグビー協会CEOのスティーブ・テュー氏、日本ラグビーフットボール協会会長の岡村正氏が登壇。質疑応答では、日本代表ヘッドコーチのジェイミー・ジョセフ氏もコメントを残した。

オールブラックスは、5月15日時点でワールドラグビーランキング1位の強豪。日本との対戦は、2013年11月2日以来で6回目となる。

会見でビル・イングリッシュ首相は、以下のようにコメントした。



***

ラグビーを通じて日本とニュージーランドは絆を築いてきました。オールブラックスにいた選手が日本でラグビーを指導し、そのまま日本に移住したりすることもあります。

ラグビーが国際的なスポーツになることを日本もニュージーランドも願っています。

日本でのラグビーの関心を上げる意味で2014年にプログラムを立ち上げました。日本の選手をニュージーランドに招いて、英語とラグビーの技術を学べるというものです。

コーチトレーニングということで500人の子供たちが参加してくれました。

W杯がありますので、日本とニュージーランドの関係はさらに強化されます。ニュージーランド人はラグビーが好きですが、世界中の人にラグビーを楽しんでもらいたいと願っています。オールブラックスの活躍もしかりです。

2019年のW杯の準備の一環として、オールブラックスが来日することを宣言します。
提供元:CycleStyle

関連するイベントニュース

個人参加型フットサルマッチングサービス「みんサル」がサービス開始

個人参加型フットサルマッチングサービス「みんサル」がサービス開始

ピープルソフトウェアは、個人参加型フットサルのマッチングサービス「みんサル」の運用を開始した。
村田諒太、ダウン奪うも判定負け「胸騒ぎはした」

村田諒太、ダウン奪うも判定負け「胸騒ぎはした」

2012年ロンドン五輪ボクシング男子ミドル級金メダリストの村田諒太(帝拳)が5月20日、WBA世界ミドル級王座決定戦で同級1位のアッサン・エンダム(フランス)に挑戦したが1-2の判定負けに終わった。
B2プレーオフ3位決定戦、広島ドラゴンフライズが勝利

B2プレーオフ3位決定戦、広島ドラゴンフライズが勝利

Bリーグ2部の3位決定戦「広島ドラゴンフライズ VS 群馬クレインサンダーズ」が5月20(土)、国立代々木競技場第二体育館にて行われた。
バドミントン男女混合団体戦「スディルマンカップ」日本戦をTBSチャンネル1が生中継

バドミントン男女混合団体戦「スディルマンカップ」日本戦をTBSチャンネル1が生中継

CS放送「TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画」は、5月21日(日)に開幕するバドミントン男女混合団体戦「スディルマンカップ2017」日本戦全試合を完全独占生中継する。
ボクシング村田諒太「楽しみながら勝つ」…初の世界戦を前に強気

ボクシング村田諒太「楽しみながら勝つ」…初の世界戦を前に強気

ロンドンオリンピック金メダリスト・村田諒太選手の世界初挑戦となるタイトルマッチ、WBA世界ミドル級王座決定戦の調印式・記者会見が5月18日、都内で行われた。
オールブラックスと日本代表、2018年11月3日にテストマッチ決定

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR