イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

【夏休み2017】ペンギン型ロボや生物の剥製登場「南極・北極展」7/22-8/16

 玉川高島屋ショッピングセンターは、2017年に昭和基地が南極開設60周年の節目を迎えることを記念し、特別展「南極・北極展~真夏の二子玉川に氷と雪の世界がやってきた!~」を7月22日~8月16日に開催する。ペンギン型ロボットや希少生物の剥製展示などが行われる予定。

 昭和基地は、天体・気象・オーロラ・大気地球科学・生物学の観測を行う南極大陸にある日本の恒久観測基地。玉川高島屋ショッピングセンターでは60周年記念イベントとして、国立極地研究所の特別協力のもと、子どもが楽しめる体験型コンテンツから日本の南極地域観測隊の活動を紹介するアカデミックな内容の資料展示まで、さまざまな角度から南極昭和基地への知識と地球温暖化などの環境問題への関心を喚起するきっかけを提供する。

 イベントでは、初公開となる泳ぐアデリーペンギン型ロボットや2メートルを超えるホッキョクグマなど南極・北極の希少な生き物の剥製を展示するほか、公式初となる極地の大自然や野生生物の記録映像を上映。グッズ販売やワークショップも企画されている。

◆南極昭和基地開設60周年記念「南極・北極展~真夏の二子玉川に氷と雪の世界がやってきた!~」
会期:2017年7月22日(土)~8月16日(水)
時間:10:00~19:00(最終入場は閉場の30分前まで、最終日は18:00まで)
会場:玉川高島屋ショッピングセンター 西館1Fアレーナホール
入場料:大人(中学生以上)600円、小人(3歳~小学生)400円、3歳以下無料
※イベント名や内容、開催時間は変更となる可能性あり
提供元:リセマム

関連するイベントニュース

本の作り手と読者が交流「日本橋BOOKCON」10/20まで…丸善日本橋店

本の作り手と読者が交流「日本橋BOOKCON」10/20まで…丸善日本橋店

 ハイブリッド型総合書店「honto(ホント)」は10月18日から20日までの期間、丸善日本橋店と協働し、出版社や著者が読み手である来場者と交流する本の体験型イベント「日本橋BOOKCON(ブックコン)with honto」を共催する。出版社80社116ブースが出展予定。
年に数回、12月のサンシャイン水族館は「水槽ピカピカ大作戦!」

年に数回、12月のサンシャイン水族館は「水槽ピカピカ大作戦!」

 サンシャイン水族館は、新年を気持ちよく迎えるための年末恒例行事「水槽ピカピカ大作戦!」を、12月4日・11日・13日・20日・21日の計5日間実施する。水槽の水を抜いて大掃除を行うため、年に数回しか見られない貴重な光景を見ることができる。
ハロウィン、楽しみなのは若者だけ?平均予算は低額の3,691円

ハロウィン、楽しみなのは若者だけ?平均予算は低額の3,691円

 イベントや関連商品の販売など各所で盛り上がりを見せているハロウィン。秋の一大イベントとして浸透してきているが、ハロウィンにかける平均予算は3,691円と秋から冬のイベントで最安であることがマクロミルが行った調査で明らかになった。
鉄道博物館、10月に開館10周年記念イベント…来夏には新館オープン

鉄道博物館、10月に開館10周年記念イベント…来夏には新館オープン

 JR東日本は9月5日、10月14日に開館から10周年を迎える鉄道博物館の10周年記念イベントについて公表した。10月を感謝月間としてさまざまなイベントを行うほか、JR発足30周年記念展「進化する新幹線(仮題)」を開催。2018年夏ごろには新館オープンも予定している。
中大附属、天体観望会9/2…月面や土星を望遠鏡で観察

中大附属、天体観望会9/2…月面や土星を望遠鏡で観察

 中央大学附属中学校・高等学校は9月2日、国分寺市の「星空観望会」と合同で「市民天体観望会」を開催する。天体望遠鏡で月面や土星を観察するほか、デジタルカメラを持参すると天体望遠鏡で月面の撮影もできる。小学生以下は保護者同伴。事前申込不要。
【夏休み2017】ペンギン型ロボや生物の剥製登場「南極・北極展」7/22-8/16
【夏休み2017】ペンギン型ロボや生物の剥製登場「南極・北極展」7/22-8/16
【夏休み2017】ペンギン型ロボや生物の剥製登場「南極・北極展」7/22-8/16

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR