イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

小平奈緒「24時間スケートのことを考えている」…休むことも、友達と話すことも、突き詰めればスケートに繋がっている

『平成28年度JOCスポーツ賞表彰式』が、6月9日に東京国際フォーラムで開催された。スピードスケートの小平奈緒選手らが『優秀賞』を獲得した。

小平選手は、2018年に開催される平昌オリンピックへの意気込みとして、「代表を勝ち取って、ゴールを駆け抜けた時の笑顔をたくさんの方々に見せたい。感動の輪を広げたい。平昌(オリンピック)でまずは我々が活躍して、2020年の東京オリンピックにいい追い風を吹かせたい」とした。

現在は「怪我をしないこと」を前提にしながらも、「追い込んだトレーニングをしていきたい」と明かす。日常生活では24時間スケートのことを考えているという。

「休むことも、友達と話すことも、突き詰めればスケートにつながっている。それだけスケートというスポーツが好きなんだと思う。その気持ちを氷の上で表現できたら」(小平選手)

この日は、『最優秀賞』を受賞した伊調馨選手とも会話を交わし、笑顔を見せた。

「(伊調選手は)アスリートの中のアスリート。人間的にも尊敬できる。色々な刺激を受けながら、伊調さんのように実力の伴ったアスリートになりたい」(小平選手)

提供元:CycleStyle

関連するイベントニュース

「喜んでいいものなのかどうか」…元巨人・鈴木尚広が1試合7盗塁の新記録?に本音漏らす

「喜んでいいものなのかどうか」…元巨人・鈴木尚広が1試合7盗塁の新記録?に本音漏らす

「サントリードリームマッチ2017」が8月7日に東京ドームで行われ、山本浩二監督率いるザ・プレミアム・モルツ球団と田尾安志監督率いるドリーム・ヒーローズが対戦。夢の球宴はモルツ球団が5-4で勝利。見事に4連覇を達成した。
有森裕子に我武者羅應援團が応援エール授与…アスリート応援大賞発足式

有森裕子に我武者羅應援團が応援エール授与…アスリート応援大賞発足式

我武者羅應援團は、東京オリンピックに向け、「アスリート応援大賞発足式」を7月24日(月)に文京シビック 小ホールにて開催した。
ハマの番長・三浦大輔、無邪気な児童たちを前にタジタジ…!?

ハマの番長・三浦大輔、無邪気な児童たちを前にタジタジ…!?

“ハマの番長”の愛称でおなじみの元プロ野球選手・三浦大輔氏が7月20日、横浜スタジアム内で行われた横浜DeNAベイスターズ野球振興プロジェクト「やきゅうみらいアクション」の発表記者会見に参加した。
錦織圭、東京五輪への抱負を語る「ホームカントリーは大きなアドバンテージ」

錦織圭、東京五輪への抱負を語る「ホームカントリーは大きなアドバンテージ」

7月19日、都内で錦織圭選手の「リクシル すすめる、ユニバーサル。」公式アンバサダー就任式が開催された。
「恥ずかしいの一言です」錦織圭が記者会見で「にしこリクシル!」

「恥ずかしいの一言です」錦織圭が記者会見で「にしこリクシル!」

7月19日、都内で錦織圭選手の「リクシル すすめる、ユニバーサル。」公式アンバサダー就任式が開催された。
小平奈緒「24時間スケートのことを考えている」…休むことも、友達と話すことも、突き詰めればスケートに繋がっている
小平奈緒「24時間スケートのことを考えている」…休むことも、友達と話すことも、突き詰めればスケートに繋がっている

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR