イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

「アリスと蔵六」振返り上映会、大和田仁美&大塚明夫が制作秘話をトーク

7月8日、アニメ『アリスと蔵六』の振り返り上映会が開催された。会場の新宿バルト9には、樫村紗名役の大和田仁美、樫村蔵六役の大塚明夫、J.C.STAFFの松倉友二プロデューサーが登壇した。

紗名役のオーディションについて聞かれた大和田は「テスト無しの一発勝負だったので全力で挑みましたが、手応えも感じられず呆然としながら帰った記憶があります。だから、決まった時は本当に嬉しかったです」と当時の心境を振り返った。松倉は「芝居ができすぎてもダメなので、最初は声優ではなく子役も想定していました。オーディションの半分くらいは子役だったと思います」と起用の舞台裏を明かす。「でも結局、キャスティング会議で大和田さんに満場一致で決まりました」と続け、大和田からにじみ出る「孫感」を絶賛した。
一方の大塚はオーディションではなく指名で出演が決まった。「話を頂いた時に、タイトルやどんな役かも分からないまま、音響制作会社の名前と1クールのTVアニメという情報だけで、いいよと二つ返事で受けました(笑)」という大塚の発言に会場から笑いと驚きの声が漏れた。松倉は「実は最初、大塚さんの蔵六役には抵抗しました。大塚さんと言えば格好良い役のイメージがあったので、普通のお爺ちゃん役を頼んでいいのかと。第1話を収録するまでは少し不安でした(笑)」と打ち明ける。だが芝居を見て「厳しさと優しさの混ぜ具合が絶妙で、すごくしっくりきました」と杞憂だったと語った。

また第6話に登場した紗名のオリジナルソングは台本に書かれている言葉と尺しか決まっていなかったそうだ。大和田は「尺に合わせて自分でメロディをつけるのにすごく苦労しました」とアフレコ時のエピソードを披露した。
印象的な場面については、松倉が「大塚芳忠さんが演じる内藤竜の“子供が元気だったらそれはいい世界だよ”っていうセリフを言えるアニメって今はなかなか作らせてもらえない。こういうことを言える大人ってすごく格好良いなと思えるシーンでした」と熱く語る。さらに「あそこに行くためにずっと作ってきたという想いがあります」と心境を吐露し、「子供が困っている時に大人が駆けつけるアニメ」というテーマが結実している場面だと伝えた。

アニメ『アリスと蔵六』振り返りトーク&上映会
日時:7月8日19:00~
場所:新宿バルト9
出演:大和田仁美、大塚明夫、松倉友二

(C) 今井哲也/徳間書店・「アリスと蔵六」製作委員会

関連するイベントニュース

「ネト充のススメ」先行上映会が開催決定 鈴木崚汰、上田麗奈ゲスト出演

「ネト充のススメ」先行上映会が開催決定 鈴木崚汰、上田麗奈ゲスト出演

2017年10月よりTOKYO MX、読売テレビでの放送を予定している『ネト充のススメ』が、都内某所で先行上映会「ネト充の鑑賞会」を開催すると発表した。
「ヒロアカ」8/26開催の石川界人&梶裕貴登壇のイベントがニコ生で配信へ

「ヒロアカ」8/26開催の石川界人&梶裕貴登壇のイベントがニコ生で配信へ

8月26日、アニメ『僕のヒーローアカデミア』の一挙上映イベントがTOHOシネマズ新宿にて開催される。このたび、イベントのニコニコ生放送が決定した。「VSヒーロー殺し編」の本編映像に加えて、石川界人と梶裕貴のトークショーも楽しめる。
「アニメガタリズ」最速上映会に高橋李依が出演 花澤香菜ら追加キャストも発表

「アニメガタリズ」最速上映会に高橋李依が出演 花澤香菜ら追加キャストも発表

2017年秋から放送予定のオリジナルテレビアニメ『アニメガタリズ』。9月3日には最速上映会イベントが開催されるが、ステージに主人公の親友・小幡唯役の高橋李依の出演が決定した。
「妹さえいればいい」“妹の日“”に最速上映会決定 キャストトークショーも

「妹さえいればいい」“妹の日“”に最速上映会決定 キャストトークショーも

『妹さえいればいい』の第1話最速上映会が決定した。また、主題歌を担当したアーティストからのコメントも到着した。
「ぼのぼの」がプラネタリウムに よく似た宇宙人・ボノボーノと宇宙旅行へ

「ぼのぼの」がプラネタリウムに よく似た宇宙人・ボノボーノと宇宙旅行へ

TVアニメ『ぼのぼの』を題材にしたプラネタリウム番組『ぼのぼの 宇宙から来たともだち』の完成記念上映会の開催が決定した。9月16日から10月9日まで、品川区立五反田文化センターにて行われる。
「アリスと蔵六」振返り上映会、大和田仁美&大塚明夫が制作秘話をトーク
「アリスと蔵六」振返り上映会、大和田仁美&大塚明夫が制作秘話をトーク
「アリスと蔵六」振返り上映会、大和田仁美&大塚明夫が制作秘話をトーク
「アリスと蔵六」振返り上映会、大和田仁美&大塚明夫が制作秘話をトーク

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR