イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

新千歳空港国際アニメ映画祭、ノミネート作が決定 プログラムも一部明らかに

第4回新千歳空港国際アニメーション映画祭は11月2日から11月5日まで開催される。このたび、映画祭メインビジュアルと公式トレーラーが公開され、コンペディションのノミネート作品やプログラムの一部が明らかになった。

映画祭のメインビジュアルは札幌在住のデザインコンビ・ワビサビ、公式トレーラーは国内外で高い評価を集めるアーティスト・シシヤマザキが担当。トレーラーではワビサビが手がける未確認飛行物体と、シシヤマザキの姿をモチーフとしたシシガールがコラボレーション。水彩画風の手描きロトスコープアニメを楽しめる。
公式トレーラーは新千歳空港ターミナルビル内のデジタルサイネージでショートバージョンを先行公開。フルバーションは映画祭期間中にスクリーンにて上映する予定だ。


映画祭のメインイベントである短編アニメーションコンペティションは、30分以内の短編アニメーションを対象としている。今年は過去最高の85の国と地域から2037作品の応募があり、44作品がインターナショナルコンペティション部門、13作品が日本コンペティション部門にノミネートされた。
インターナショナルコンペティション部門には、ゲームのトレイラー動画としては史上初めてベルリン映画祭に選出されたCGアニメーション作家デイヴィッド・オライリーの『エブリシング』、日本を代表するアニメーション作家・山村浩二の新作『怪物学抄』、広島国際アニメーションフェスティバルなどの受賞経験を持つデイジー・ジェイコブスの最新作『ザ・フル・ストーリー』、「グランド・セフト・オート」シリーズのゲーム動画を用いたジョナサン・バイネルの実験作『マルティン・クライズ』など話題作が揃った。
両部門の審査はリュウ・ジアン、イゴール・プラッツェル、ミヒャエル・フライ、アンナ・ブダノヴァ、黒坂圭太が担当。ミュージック・アニメーション部門の選出作品および審査員は後日発表となる。

特別上映では爆音上映やゲストトーク、レクチャープログラムなど多彩な企画を予定している。まずは海外招待作品として、ナードランド』と『サイコノータス-忘れられたこどもたち-』の日本プレミア上映が決定。そのほかのプログラムも随時公開する予定だ。チケットは8月28日(月)よりチケットぴあ・ローソンチケットにて発売中。

「第4回新千歳空港国際アニメーション映画祭」
日程:2017年11月2日(木)~11月5日(日)
会場:新千歳空港ターミナルビル(ソラシネマちとせ、センタープラザ他)
授賞式:2017年11月5日(日)
主催:新千歳空港国際アニメーション映画再事務局

関連するイベントニュース

「ブレードランナー2049」ハリソン・フォードの来日が決定! デッカードとしては35年ぶり

「ブレードランナー2049」ハリソン・フォードの来日が決定! デッカードとしては35年ぶり

SF 映画史上最高傑作と名高い『ブレードランナー』の続編『ブレードランナー2049』が、10月27日に日本公開を迎える。これを記念して、“ブレードランナー”デッカードを演じるハリソン・フォードが来日することになった。
劇場版「コードギアス」ルルーシュら集結のキービジュアル、PVや来場者特典も公開

劇場版「コードギアス」ルルーシュら集結のキービジュアル、PVや来場者特典も公開

『コードギアス 反逆のルルーシュI 興道』のキービジュアルと新PVが発表された。9月16日より全国の上映予定劇場にて展開がスタートする。さらに初日舞台挨拶の開催も決定。公開6週連続で来場者特典を配布することも明らかになった。
「メアリと魔女の花」カフェで魔女気分! “インスタ映え”するメニューや店内に注目

「メアリと魔女の花」カフェで魔女気分! “インスタ映え”するメニューや店内に注目

『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』などで知られる米林宏昌監督の最新作『メアリと魔女の花』をモチーフとしたカフェが期間限定でオープン。美味しくて可愛いオリジナルメニューや映画をイメージしたフォトスポットなど“インスタ映え”の要素が盛り沢山だ。
「RWBY」釘宮理恵、大塚明夫ら追加キャストに 国内初のポップアップショップも開催

「RWBY」釘宮理恵、大塚明夫ら追加キャストに 国内初のポップアップショップも開催

3DCGアニメーション「RWBY」シリーズの最新作『RWBY VOLUME 4』で、釘宮理恵、塩谷翼、大塚明夫、大川透が日本語吹き替え版の追加キャストを務めることがわかった。さらに、国内初の「RWBY」ポップアップショップも期間限定でオープンする。
「エウレカセブン」三瓶由布子&名塚佳織 TVシリーズは「がむしゃらだった」

「エウレカセブン」三瓶由布子&名塚佳織 TVシリーズは「がむしゃらだった」

9月5日、『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』の完成披露上映会が新宿バルト9にて行われた。主人公・レントン役の三瓶由布子、ヒロイン・エウレカ役の名塚佳織、京田知己総監督、主題歌アーティストの尾崎裕哉が登壇した。
新千歳空港国際アニメ映画祭、ノミネート作が決定 プログラムも一部明らかに
新千歳空港国際アニメ映画祭、ノミネート作が決定 プログラムも一部明らかに

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR