イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

鉄道博物館、10月に開館10周年記念イベント…来夏には新館オープン

 JR東日本は9月5日、10月14日に開館から10周年を迎える鉄道博物館の10周年記念イベントについて公表した。10月を感謝月間としてさまざまなイベントを行うほか、JR発足30周年記念展「進化する新幹線(仮題)」を開催。2018年夏ごろには新館オープンも予定している。

 JR東日本創立20周年記念事業のメインプロジェクトとして、さいたま市大成地区に建設された鉄道博物館。開館以来の来館者数は3月で900万人を突破したという。鉄道博物館は10年間の感謝の気持ちを込め、10月を感謝月間としてさまざまなイベントを実施。開館記念日当日の10月14日には、イベントを盛り込んだ夜間延長営業を行うほか、記念グッズのプレゼント、ボランティアガイドによる懐かしい鉄道の体験イベントなどを予定している。

 また、JR発足30周年記念展「進化する新幹線(仮題)」を、10月14日から2018年4月8日まで開催。北海道から鹿児島まで広がった新幹線ネットワーク、時速320キロ運転を実現するまでに至った車両など、JR発足後からの新幹線の進化を紹介する。

 そのほか、鉄道博物館では2017年7月より、鉄道ジオラマのリニューアル開業、シミュレーターホールの移設など、本館展示改修や屋外車両展示スペースの増設を実施しており、2018年夏ごろには新館のオープンを予定。

 新館には、日本の鉄道の歴史を展示する「歴史ステーション」、先端研究の描く未来の社会を自分のアバターが疑似体験する「未来ステーション」、現在の鉄道の仕事を体験やゲーム、映像、解説を通じて伝える「仕事ステーション」が設けられる。

 鉄道博物館を運営する東日本鉄道文化財団は、3月に設立25周年を迎えた。これまで、鉄道と関連する学術振興、地域文化振興、国際交流などの各種公益活動に取り組んでいる。
提供元:リセマム

関連するイベントニュース

【冬休み2017】鴨シー特別展示、2018年は干支にちなんだ「海の戌たち」

【冬休み2017】鴨シー特別展示、2018年は干支にちなんだ「海の戌たち」

 鴨川シーワールドは2017年12月15日~2018年1月8日までの期間、2018年の干支「戌(イヌ)」にちなんだ海の生き物の特別展示「2018年干支の生き物~海の戌(イヌ)たち~」をトロピカルアイランド特設会場にて開催する。
【冬休み2017】手ぶらでOK、富士急ハイランド「雪遊び広場」4/1まで

【冬休み2017】手ぶらでOK、富士急ハイランド「雪遊び広場」4/1まで

 富士急ハイランドは2017年12月16日、富士山の地下水を使用した人工雪で作った「雪遊び広場」をオープンした。2018年4月1日までの期間限定で、富士山を目の前に家族で雪遊びを楽しむことができる。
京都水族館、6年連続ケープペンギンの赤ちゃん誕生…初の名前投票も

京都水族館、6年連続ケープペンギンの赤ちゃん誕生…初の名前投票も

 京都水族館は、2017年11月29日と12月1日にケープペンギンの赤ちゃんが2羽誕生したと発表した。京都水族館でケープペンギンの赤ちゃんが生まれるのは6年連続のこと。今回は、12月23日~2018年2月14日の期間、初となる赤ちゃんペンギンの名前投票も行う。
JAXA、金井宇宙飛行士特別展「宇宙、行かない?」筑波3/3まで

JAXA、金井宇宙飛行士特別展「宇宙、行かない?」筑波3/3まで

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、2017年12月17日より第54次/第55次国際宇宙ステーション(ISS)長期滞在クルーとして自身初の長期滞在に挑む金井宣茂宇宙飛行士の特別展「宇宙、行かない?」を、12月12日より筑波宇宙センターにて開催している。
イルミネーションから早朝座禅まで…大学の冬イベント<2017-18まとめ>

イルミネーションから早朝座禅まで…大学の冬イベント<2017-18まとめ>

 2017年も残りわずかとなりクリスマスシーズンの盛り上がりをみせている。各地の大学では、華やかに装飾されたイルミネーションが冬の風物詩になっているところも多く、地域住民に足を運んでもらおうと年末はさまざまなイベントが開かれている。今回その一部を紹介しよう。
鉄道博物館、10月に開館10周年記念イベント…来夏には新館オープン
鉄道博物館、10月に開館10周年記念イベント…来夏には新館オープン
鉄道博物館、10月に開館10周年記念イベント…来夏には新館オープン

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR