イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

親子で体験「とうきゅうキッズプログラム2017」全28コース10/11締切

 東急グループは11月から12月にかけて、小学生を対象に親子で職業体験や施設見学、ものづくりなどにチャレンジできる体験型イベント「とうきゅうキッズプログラム」を開催する。参加費は無料。9月8日から10月11日まで、全コース合計398組の参加者を募集する。

 今回で11回目となる「とうきゅうキッズプログラム」は、さまざまなプログラムを通じて社会体験の機会を提供するとともに、幅広い分野で事業展開する東急グループへの理解を深めてもらうことを目的に開催しているイベント。

 2017年は、前回より1コース多い全28コースを用意。子ども国際映画祭の審査員やテレビキャスター・ラジオDJ体験のほか、クリスマスケーキやクリスマスリース、レザークラフトなどのものづくり体験、車両整備工場や発電施設の見学、医療スタッフや東急線での駅員体験といった職業体験まで、幅広いプログラムが用意されている。

 参加費はどのプログラムも無料。全コース合計398組796名の親子を募集する。申込みは、9月8日から10月11日まで東急グループWebサイトの申込みフォームにて受け付けている。なお、応募は子ども1人につき1回限り1コースまで。募集人数はプログラムによって異なり、応募者多数の場合は抽選となる。

◆第11回 とうきゅうキッズプログラム
開催期間:2017年11月~12月
※日程や時間はプログラムによって異なる
対象:小学生1名と保護者1名のペア
参加費:無料
募集人数:全コース合計398組796名(応募者多数の場合は抽選)
応募期間:2017年9月8日(金)~10月11日(水)
応募方法:東急グループWebサイトの申込みフォームから申し込む
※応募は子ども1人につき1回限り1コースまで
※当選者には10月24日(火)までに参加証が発送される
提供元:リセマム

関連するイベントニュース

東京メトロ×プログラボ、ロボット体験教室に60名招待12/16・17

東京メトロ×プログラボ、ロボット体験教室に60名招待12/16・17

 東京メトロは、プログラボ教育事業運営委員会が運営する子ども向けのロボットプログラミング教室「プログラボ」と連携し、2017年12月16日と17日に「子ども向けロボットプログラミング体験教室」を開催する。小学2~6年生を対象に各日3回、計60名を招待する。
2018年は戌年、干支にちなんだ「かはくの冬まつり」11/28-1/14

2018年は戌年、干支にちなんだ「かはくの冬まつり」11/28-1/14

 国立科学博物館は2017年11月28日~2018年1月14日の期間、2018年の干支である戌(いぬ)にちなんだ展示やミュージアムラリー、夜間の落語イベントなどを行う「かはくの冬まつり2017&2018」を開催する。
【冬休み2017】埼玉県立学校の冬季公開講座、受講生募集

【冬休み2017】埼玉県立学校の冬季公開講座、受講生募集

 埼玉県では、平成29年12月から平成30年1月の冬休み期間を中心に、県立高校などの教員らが講師となってさまざまな体験や実習を行う「県立学校等公開講座」を開催。各校にて参加者を募集している。対象や実施日、申込期間や方法は講座により異なる。
ヒューマンの学童保育「Hiraku Kids」開校記念セミナー&体験会11/23

ヒューマンの学童保育「Hiraku Kids」開校記念セミナー&体験会11/23

 ヒューマンアカデミーは、2018年4月に学童保育「Hiraku Kids(ひらくきっず)Human Academy After school for Global Kids」を開校するにあたり、2017年11月23日に新小学1年生~新小学4年生の子どもと保護者を対象とした無料セミナーを開催する。完全予約制で定員は16組。
【冬休み2017】首都高の秘密を探ろう、探偵団親子20組を招待12/26

【冬休み2017】首都高の秘密を探ろう、探偵団親子20組を招待12/26

 首都高速道路は2017年12月26日、小学5・6年生とその保護者を対象とした首都高講座 子ども未来プロジェクト「首都高子ども探偵団~首都高の秘密を探ろう~」を開催する。応募期間は11月27日まで。抽選で親子20組40名を首都高施設に案内する。
親子で体験「とうきゅうキッズプログラム2017」全28コース10/11締切
親子で体験「とうきゅうキッズプログラム2017」全28コース10/11締切
親子で体験「とうきゅうキッズプログラム2017」全28コース10/11締切

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR