イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

【京まふ2017】佳村はるかの鏡割りで開幕!オープニングセレモニーをレポート

9月16日・17日に京都市にて開催された「京都国際マンガ・アニメフェア2017」。

「京まふ」の愛称でも知られるこのイベントは国内外から高い関心を集めている西日本最大級の総合コンテンツ見本市だ。2012年の初開催以来、年々その規模を拡大しており、今年で6回目の開催を数える。

開催初日となる16日にはオープニングセレモニーが開催。今年から、ステージイベントの会場を京都市勧業館みやこめっせに隣接するロームシアター京都に移しており、客席数も大幅に増加。現地には多くのアニメ・マンガファンが集っており、台風接近という悪天候の中、早朝5時から3000人が列を成した。

セレモニーでは、イベントの発起人である京都市の門川大作市長より開会の挨拶が述べられた。門川市長は、文化庁の京都全面移転にも触れつつ、マンガ・アニメを文化として大事にしていこうという国策の中で、京都の役割も大きくなってきていると指摘。第1回開催と比較して今年は倍以上の企業団体参加に発展したことで、国内は元より国外からの関心の高まりを感じていると話した。

主催者である京都国際マンガ・アニメフェア実行委員会の松谷孝征委員長からも、年々「京まふ」の開催規模は拡大しているとした上で、これに満足をせずますます発展させていきたいと抱負が述べられた。



続いて京まふ応援サポーターの佳村はるかが登場。壇上の主催者や来賓と共に盛大に鏡開きが行われ、京まふ2017の開幕が告げられた。

佳村は、自分が地元である大阪にいたころには近畿地方でのアニメ・マンガ関係のイベントはあまりなかったとした上で「今では当たり前になっている」と、その広がりに驚きを見せた。今回の注目ポイントは「京まふショップ」であるとし、アニメグッズと京都の文化がコラボした、ここでしか買えないものが魅力的であると語った。

ステージの最後には、「2日間を是非楽しんでいってください」とコメント。客席からは割れんばかりの拍手喝采が贈られオープニングセレモニーは幕を下ろした。

関連するイベントニュース

「ラブライブ!」から「アイマス」まで…コミケを彩ったコスプレイヤー21人の蔵出しショットをお届け

「ラブライブ!」から「アイマス」まで…コミケを彩ったコスプレイヤー21人の蔵出しショットをお届け

コミックマーケット93で撮影したコスプレイヤーさんの蔵出しショットをお届け!
「ガンダムビルドシリーズ」新作発表会レポ、鈴木福が組んだガンプラはあの渋いMS…

「ガンダムビルドシリーズ」新作発表会レポ、鈴木福が組んだガンプラはあの渋いMS…

「ガンダム」シリーズ最新作『ガンダムビルドダイバーズ』の発表が2月2日、等身大ユニコーンガンダムの立つお台場のTHE GUNDAM BASE TOKYO東京にて行われた。
「妹さえ」アニメ!アニメ!編集部がBD BOX特典をチェック 妄想捗るアレやコレが満載!

「妹さえ」アニメ!アニメ!編集部がBD BOX特典をチェック 妄想捗るアレやコレが満載!

妹モノの作品ばかり書いている“妹バカ”な小説家と、その周囲を取り囲む天才・凡人・変人たちの青春ラブコメ群像劇を描いたTVアニメ『妹さえいればいい。』。
プリティーリズム新作、主人公は「動画配信アイドル」目指す女の子! 主題歌&キャストにRGR

プリティーリズム新作、主人公は「動画配信アイドル」目指す女の子! 主題歌&キャストにRGR

1月24日(水)、「プリティーシリーズ」新プロジェクトの発表が、東京アニメセンター in DNPプラザにて行われた。 イベントには、新アニメ『キラッとプリ☆チャン』から桃山みらい役の林鼓子、萌黄えも役の久保田未夢、
「プリティーシリーズ」新プロジェクトが発表! タイトルや主要キャストも明らかに【速報レポ】

「プリティーシリーズ」新プロジェクトが発表! タイトルや主要キャストも明らかに【速報レポ】

『プリティーリズム』や『プリパラ』でお馴染みの「プリティーシリーズ」。その新プロジェクト発表会が、本日2018年1月24日(水) 東京アニメセンター in DNPプラザにて行われた。
【京まふ2017】佳村はるかの鏡割りで開幕!オープニングセレモニーをレポート
【京まふ2017】佳村はるかの鏡割りで開幕!オープニングセレモニーをレポート
【京まふ2017】佳村はるかの鏡割りで開幕!オープニングセレモニーをレポート
【京まふ2017】佳村はるかの鏡割りで開幕!オープニングセレモニーをレポート

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR