イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

【春休み2018】ワークショップコレクションin福岡2018、ものづくりワークショップ続々

 グッデイとCANVASは2018年3月31日~4月1日、「ワークショップコレクション in 福岡2018」を福岡市科学館で開催する。デジタル、電子工作系、造形、アートなどさまざまなワークショップを体験できる。入場無料だが、一部のワークショップでは材料費が必要。

 ワークショップコレクションは、子どもたちの学びにつながるワークショップ博覧会。東京・仙台・大阪など全国各地で開催されており、最大10万人の来場実績を持つ。福岡ではこれまで、2016年8月、2017年8月に開催。3回目の開催となる今回は、2017年10月にオープンする児童施設「福岡市科学館」で開催する。

 会場内には、科学や電子工作、デジタル、アート、造形など、子どもたちが遊びを通して工夫やいじくりまわし(ティンカリング)をして、ものづくりの素晴らしさやアイデアにつながるワークショップが出展する予定。

 対象は、未就学児~小学生。入場無料だが、一部のワークショップでは別途材料費が必要となる。詳細情報は今後、Webサイトにて公開される。

 なお、2017年12月22日までワークショップに出展する個人・団体を募集している。出展応募に関する詳細は、Webサイトで確認できる。

◆ワークショップコレクション in 福岡2018
会期:2018年3月31日(土)、4月1日(日)
会場:福岡市科学館(福岡市中央区六本松4-2-1)
対象:未就学児~小学生
内容:デジタル、電子工作系、造形、アートなど幅広いジャンルのワークショップを展開予定
参加費:入場無料(別途、材料費を徴収)
※詳細は今後、Webサイトにて公開される
※出展応募に関する詳細は、Webサイトで確認できる
提供元:リセマム

関連するイベントニュース

東京藝大130周年記念、幼児からアーティストまで一挙展示11/17-12/3

東京藝大130周年記念、幼児からアーティストまで一挙展示11/17-12/3

 東京藝術大学は2017年11月17日から12月3日までの期間、大学創立130周年記念事業として幼稚園児、小中高生、現役大学生からアー ティストまでの作品を一堂に展示する展覧会を開催する。観覧料は無料。美術教育の流れを体験することができる貴重な展覧会だ。
中学入試の「珍問題」を検証、TOMASサイエンス教室11/28・12/5

中学入試の「珍問題」を検証、TOMASサイエンス教室11/28・12/5

 TOMASは11月28日と12月5日、実際に中学入試で出題された「珍問題」を実験で検証するサイエンス教室を開催する。年長児から小学生を対象とした実験内容で、参加費は無料。実験器具の正しい使い方も学ぶことができる。
「聴いて楽しむ物語の世界」親子で落語・クラシック劇場…戸塚11/18

「聴いて楽しむ物語の世界」親子で落語・クラシック劇場…戸塚11/18

 横浜市戸塚区は、11月18日に「聴いて楽しむ物語の世界~落語&クラシック劇場~」をフォーラム(男女共同参画センター横浜)で開催。子どもから大人まで楽しめる読書イベントで、当日の先着順300名を無料招待する。
3歳からOK、国際子ども図書館でクラシックに親しもう10/29

3歳からOK、国際子ども図書館でクラシックに親しもう10/29

 上野公園の国際子ども図書館では10月29日、「子どものための音楽会」を東京文化会館と共催する。新進演奏家による弦楽四重奏とブックトークを、3歳から楽しめる。事前申込み不要。参加は当日先着順。
IT×ものづくりの祭典「ワンダーメイクフェス4」日本科学未来館10/15

IT×ものづくりの祭典「ワンダーメイクフェス4」日本科学未来館10/15

 最新のデジタルツールを活用してものづくりを学べる専門塾「LITALICO(リタリコ)ワンダー」は10月15日、通塾する子どもたちによるプログラミングやロボット製作の作品発表会「ワンダーメイクフェス4」を日本科学未来館にて開催する。入場無料で誰でも参加可。
【春休み2018】ワークショップコレクションin福岡2018、ものづくりワークショップ続々
【春休み2018】ワークショップコレクションin福岡2018、ものづくりワークショップ続々

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR