イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

鈴木明子、閉校になる学校の生徒とスケートで交流…スケートキャラバン

フィギュアスケーターの鈴木明子が講師を務めた出張体験型授業「スケートキャラバン2017」第3回が11月14日(火)、新潟県新発田市の市立松浦小学校で開催された。

「スケートキャラバン」は、全国の小学校をフィギュアスケーターが訪れる出張体験型授業だ。第3回となる今回は、女子シングル元日本代表でバンクーバー、ソチの2回の冬季オリンピックで8位に入賞した鈴木が講師を担当した。

鈴木が訪ねた松浦小学校は、統廃合のため、今年度末での閉校が決定。最後の思い出にと応募があった。鈴木は全校児童計78人を前に、オリンピック出場までの道のりや、出場の喜びについて語り、「夢は一人で叶えるものではありません。皆さんも、感謝の気持ちを忘れずに周りの人に伝えてほしい」と呼びかけた。

児童はその後、体育館に仮設された樹脂製スケートリンクでスケートを体験。鈴木は、「かかとを合わせて、がに股で立って」などのアドバイスを児童に送った。スケート体験後には、鈴木は児童全員と給食を食べ、地元産のイチジクジャムやスペイン風オムレツなどを楽しんだ。
提供元:CycleStyle

関連するイベントニュース

松岡修造、実は超ネガティブ人間? “できる”という言葉に隠された秘密を告白

松岡修造、実は超ネガティブ人間? “できる”という言葉に隠された秘密を告白

元プロテニス選手で、現在はスポーツキャスターとして活躍する松岡修造さんが1月11日、都内で行われた「C.C.レモン受験生応援イベント2018」に出席した。
「あんまり他の人に興味がない」大迫傑が結果を出し続けられるワケ

「あんまり他の人に興味がない」大迫傑が結果を出し続けられるワケ

「勝負に加わっていくことが目標だった。よく走れたと思っている。特に30kmを過ぎてから。先頭の2人にはついていけなかったが、自分のペースで走り切ることができた。タイムは大事だが、それよりも重要なのは、大会で勝てる選手になりたい」
東京五輪でメダル期待の「TEAM BRIDGESTONE Cycling」発足!「このチームは間違いなく日本一のチーム」と選手も自信

東京五輪でメダル期待の「TEAM BRIDGESTONE Cycling」発足!「このチームは間違いなく日本一のチーム」と選手も自信

『「TEAM BRIDGESTONE Cycling」発足発表会』が12月21日に都内で行われ、「TEAM BRIDGESTONE Cycling」のサポート選手らが登壇した。
『ナイキ・オレゴン・プロジェクト』が大迫傑に与えている影響とは?…フォアフット走法についても聞いてみた

『ナイキ・オレゴン・プロジェクト』が大迫傑に与えている影響とは?…フォアフット走法についても聞いてみた

大迫傑(ナイキ・オレゴン・プロジェクト)が12月3日に行われた福岡国際マラソンで、日本歴代5位の2時間7分19秒のタイムで3位に入った。
大迫傑、レース2日前にラーメン…食生活を語る

大迫傑、レース2日前にラーメン…食生活を語る

「レース前は消化のいいものを食べるべきだ」
鈴木明子、閉校になる学校の生徒とスケートで交流…スケートキャラバン
鈴木明子、閉校になる学校の生徒とスケートで交流…スケートキャラバン
鈴木明子、閉校になる学校の生徒とスケートで交流…スケートキャラバン

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR