イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

バルケッタ・ミーティングが復活 11月25-26日、中伊豆ワイナリー

11月25日から26日にかけて、「バルケッタ・ミーティング」が中伊豆ワイナリーシャトーT.S(静岡県伊豆市)を基点に開催される。主催はClub della Barchetta。

2004年に山中湖周辺のオーベルジュで初開催されたバルケッタ・ミーティングは2008年まで行われた後、諸事情により休止していたが、今回、周囲の強い要望により9年ぶりに復活することになった。

バルケッタとはイタリア語で「小舟」を意味し、1950年代から60年代の小排気量オープンモデル、特にスタンゲリーニをはじめ、バンディーニ、OSCAなど当時のミッレ・ミリアやルマン24時間レース等に参加したクルマたちを指す。

日本でもこういったクルマたちが数多く生息しており、そういったクルマでワインディングロードをツーリングした後、夜はお洒落をしてゆっくりと歓談しながら、美味しいお酒と食事を楽しもうという目的で開催されたのがバルケッタ・ミーティングだ。

今回エントリーしているクルマたちは上記のバルケッタに加え、その意味を拡大解釈し戦前車も含まれ、ブガッティやアルファロメオ等、全部で50台以上が参加予定だ。

開催地となる中伊豆ワイナリーシャトーT.Sは、その名の通り中伊豆の自然が育んだぶどうから作られるワインが有名で、会場となるシャトー周辺には見渡す限りのぶどう畑が広がり、晴れていればその向こうに富士山が見えるという絶好のロケーション。そこのイタリアの宝石とも称されるバルケッタが集合することになるのだ。

25日は9時過ぎに会場に集合ののち、しばらくはグラッパの丘芝生広場に車両を展示。12時過ぎより約100kmのツーリングにスタート。再び15時半過ぎに会場へ戻ってくるスケジュールである。

26日にはワイナリーシャトーテラスに車両を展示し、お昼に解散となる予定だ。

なお、25日が雨天だった場合は、ツーリングを見合わせ、26日8時半過ぎよりツーリングがスタートする予定である。
提供元:Response

関連するイベントニュース

ホンダ、スタートアップとの最新協業成果をCES 2018で公開予定…自動運転やコネクトカー

ホンダ、スタートアップとの最新協業成果をCES 2018で公開予定…自動運転やコネクトカー

ホンダの米国部門は12月7日、米国ラスベガスで2018年1月に開催されるCES 2018において、「ホンダ・エクセラレーター」の最新イノベーション技術を初公開すると発表した。
ボルボ PV544、トヨタ博物館へ寄贈…3点式シートベルトを世界で初めて標準装備

ボルボ PV544、トヨタ博物館へ寄贈…3点式シートベルトを世界で初めて標準装備

ボルボ・カー・ジャパンは12月8日、世界で初めて3点式シートベルトを標準装備した1959年式『PV544』をトヨタ博物館(愛知県長久手市)に寄贈すると発表した。
ロールスロイス ファントム 新型、量産第一号車が慈善オークションに

ロールスロイス ファントム 新型、量産第一号車が慈善オークションに

ロールスロイスモーターカーズは12月4日、新型『ファントム』の量産第一号車を2018年1月、米国フロリダ州で開催されるオークションにチャリティ目的で出品すると発表した。
太田哲也氏によるVWオーナー向けドライビングレッスン 12月23日、袖ヶ浦で開催

太田哲也氏によるVWオーナー向けドライビングレッスン 12月23日、袖ヶ浦で開催

元レーシングドライバーでモータージャーナリストの太田哲也氏が校長を務める「Tetsuya OTA ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON with Volkswagen」が12月23日、フォルクスワーゲンオーナーを対象に袖ヶ浦フォレスト・レースウェイで開催される。
プジョーの「i-Cockpit」、プレジャーボートに搭載…コンセプトモデル発表

プジョーの「i-Cockpit」、プレジャーボートに搭載…コンセプトモデル発表

プジョーは12月2日、フランスで開幕したパリボートショー2017において、『シー・ドライブ・コンセプト』を発表した。
バルケッタ・ミーティングが復活 11月25-26日、中伊豆ワイナリー
バルケッタ・ミーティングが復活 11月25-26日、中伊豆ワイナリー
バルケッタ・ミーティングが復活 11月25-26日、中伊豆ワイナリー

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR