イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

バルケッタ・ミーティングが復活 11月25-26日、中伊豆ワイナリー

11月25日から26日にかけて、「バルケッタ・ミーティング」が中伊豆ワイナリーシャトーT.S(静岡県伊豆市)を基点に開催される。主催はClub della Barchetta。

2004年に山中湖周辺のオーベルジュで初開催されたバルケッタ・ミーティングは2008年まで行われた後、諸事情により休止していたが、今回、周囲の強い要望により9年ぶりに復活することになった。

バルケッタとはイタリア語で「小舟」を意味し、1950年代から60年代の小排気量オープンモデル、特にスタンゲリーニをはじめ、バンディーニ、OSCAなど当時のミッレ・ミリアやルマン24時間レース等に参加したクルマたちを指す。

日本でもこういったクルマたちが数多く生息しており、そういったクルマでワインディングロードをツーリングした後、夜はお洒落をしてゆっくりと歓談しながら、美味しいお酒と食事を楽しもうという目的で開催されたのがバルケッタ・ミーティングだ。

今回エントリーしているクルマたちは上記のバルケッタに加え、その意味を拡大解釈し戦前車も含まれ、ブガッティやアルファロメオ等、全部で50台以上が参加予定だ。

開催地となる中伊豆ワイナリーシャトーT.Sは、その名の通り中伊豆の自然が育んだぶどうから作られるワインが有名で、会場となるシャトー周辺には見渡す限りのぶどう畑が広がり、晴れていればその向こうに富士山が見えるという絶好のロケーション。そこのイタリアの宝石とも称されるバルケッタが集合することになるのだ。

25日は9時過ぎに会場に集合ののち、しばらくはグラッパの丘芝生広場に車両を展示。12時過ぎより約100kmのツーリングにスタート。再び15時半過ぎに会場へ戻ってくるスケジュールである。

26日にはワイナリーシャトーテラスに車両を展示し、お昼に解散となる予定だ。

なお、25日が雨天だった場合は、ツーリングを見合わせ、26日8時半過ぎよりツーリングがスタートする予定である。
提供元:Response

関連するイベントニュース

世界初の“操縦コースター”にハマる…鈴鹿サーキットのデュエルジーピー

世界初の“操縦コースター”にハマる…鈴鹿サーキットのデュエルジーピー

鈴鹿サーキットは、同サーキットの遊園地「モートピア」の新アトラクション「DUELGP(デュエルジーピー)」を3月3日にオープンする。搭乗者が自分でハンドルを操作することが可能な、世界初のレーシングコースターだ。2月24日に内覧会がされた。
親子でEVカート組立体験&最新EV試乗会、参加者募集中 3月18日開催

親子でEVカート組立体験&最新EV試乗会、参加者募集中 3月18日開催

日本EVクラブは、新イベント「EVの楽しさ発見シリーズ」を企画。第1弾として、親子電気レーシングカート組み立て体験&最新EV・PHEV試乗会を3月18日、日本科学未来館にて開催する。
これぞ正真正銘のインターセプター、ついに完成!…ノスタルジック2デイズ

これぞ正真正銘のインターセプター、ついに完成!…ノスタルジック2デイズ

映画「マッドマックス」のインターセプターを限りなく忠実に再現したマシンが、ノスタルジック2デイズに登場した。しかも細部に渡ってリアルさを追求。ボンネットから突き出るスーパーチャージャーはシフトノブのスイッチで作動をオン/オフできるようにしている。
LOVE LOCALイベント、千葉県・大山千枚田で開催 5月19日

LOVE LOCALイベント、千葉県・大山千枚田で開催 5月19日

ダイハツは、LOVE LOCALイベントの2018年度第1弾を5月19日、千葉県・大山千枚田で開催する。参加者の募集を開始した。
一般オーナーたちの自慢の旧車、選ばれし10台…ノスタルジック2デイズ

一般オーナーたちの自慢の旧車、選ばれし10台…ノスタルジック2デイズ

当イベントの目玉のひとつとなっているが、恒例の「選ばれし10台」。『ノスタルジックヒーロー』と『ハチマルヒーロー』両誌で一般公募し、選出されたオーナー車両を展示した。
バルケッタ・ミーティングが復活 11月25-26日、中伊豆ワイナリー
バルケッタ・ミーティングが復活 11月25-26日、中伊豆ワイナリー
バルケッタ・ミーティングが復活 11月25-26日、中伊豆ワイナリー

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR