イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

【夏休み2018】国立科学博物館、特別展「昆虫」7/13-10/8

 国立科学博物館、読売新聞社、フジテレビジョン主催の「昆虫」をテーマとした企画、特別展「昆虫」が2018年7月13日~10月8日に国立科学博物館にて開催される。料金は、一般・大学生1,600円(前売1,400円)、小・中・高校生600円(前売500円)。

 特別展「昆虫」は、国立科学博物館の大規模特別展では初となる「昆虫」をテーマとした企画。現在判明しているだけでも約100万種が知られているという昆虫の世界について、国立科学博物館ならではの多様な昆虫標本から最新の昆虫研究まで、多角的に紹介する。

 貴重なヤンバルテナガコガネのタイプ標本(その種の名前の基準として定められた、世界で1つだけの標本)や、特別展「昆虫」のために世界各地で採集した希少な昆虫標本などを展示するほか、各ゾーンに昆虫にまつわるさまざまなトリビアをちりばめ、驚きの昆虫の世界を紹介する。

 生態、多様性や機能、他の生物との関わりなど幅広い視点から「昆虫」に迫るとともに、躍動する昆虫研究の最前線についても紹介し、その研究の成果がさまざまな場面で生かされていることについても紹介する。

 また、昆虫の採集についても「どんな採集方法があるのか」「採集ではどういう点に注意するのか」「採集が研究にどうつながるのか」など、正しい昆虫採集について学ぶことができる。

◆特別展「昆虫」
会期:2018年7月13日(金)~10月8日(月・祝)
会場:国立科学博物館(東京都台東区上野公園7-20)
料金:一般・大学生1,600円(前売1,400円)、小・中・高校生600円(前売500円)※前売日は決定次第、特別展Webサイトなどで公開される
提供元:リセマム

関連するイベントニュース

4/16-22「科学技術週間」つくばエリアで研究機関一般公開

4/16-22「科学技術週間」つくばエリアで研究機関一般公開

 4月18日の「発明の日」を含む1週間は「科学技術週間」。2018年も、全国の科学館や大学、試験研究所などが関連行事を実施している。科学の街つくばでは、筑波研究学園都市に位置する研究機関が一般公開などを実施予定だ。
【GW2018】TEPIA先端技術館、プログラミング無料体験やものづくり教室

【GW2018】TEPIA先端技術館、プログラミング無料体験やものづくり教室

 TEPIA先端技術館が、2018年ゴールデンウイークイベントを開催する。イベント限定で特別なプログラミング操作体験ができるほか、日替わりでロボットプログラミング教室、3Dプリンタ教室なども実施。操作体験は参加無料。教室への参加は一部有料で、事前申込制。
「Gifte!」親子体験、4-6月は金融・将棋・プログラミングなど

「Gifte!」親子体験、4-6月は金融・将棋・プログラミングなど

 みらいスクールが運営する親子体験プラットフォーム「Gifte!(ギフテ)」は2018年4月~6月、お金体験や将棋体験、プログラミング体験、キッズアナウンサー体験を開催する。同じジャンルの体験でも参加学年を細かく設定し、より学びを深める内容となっている。
不思議なコップを作ろう「なぜなに?かがく実験教室」5/26

不思議なコップを作ろう「なぜなに?かがく実験教室」5/26

 「夢・化学-21」は2018年5月26日、小学1年生から4年生を対象とした「なぜなに?かがく実験教室」を科学技術館で開催する。参加費は無料。応募はWebサイトより、4月24日まで受け付けている。応募多数の場合は抽選。
【GW2018】ICU、小4-中3対象「ジュニアキャンパス・キャンプ」4/28・5/5

【GW2018】ICU、小4-中3対象「ジュニアキャンパス・キャンプ」4/28・5/5

 国際基督教大学(ICU)は、小学4年生から中学3年生を対象とした小中学生向け生涯学習プログラム・ICU ジュニアキャンパス・キャンプ「GW Dayキャンプ2018」を開催する。開催日は2018年4月28日と5月5日の2日。4月10日午前10時までWebサイトにて申込みを受け付けている。
【夏休み2018】国立科学博物館、特別展「昆虫」7/13-10/8
【夏休み2018】国立科学博物館、特別展「昆虫」7/13-10/8

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR