イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

【レジャー&サービス産業展14】ヘリ操縦のシミュレーションができる軽自動車、イベントで人気

アミューズメント関連の展示会「レジャー&サービス産業展」(11月27日~28日)で、ちょっと変わった軽自動車が出品された。なんと荷台の部分がヘリコプターのフライトシミュレーターになっているのだ。しかも本格的で、操縦室は本物そっくり。

製作したのはあいあんクック(本社・東京都立川市)で、移動販売用の車両をつくっている会社だ。なんでもヘリの免許を持っている竹内晋社長が、地上で手軽に操縦訓練ができたら便利だと、約1年の歳月をかけてつくったという。

その裏にはヘリの免許を取得するのに、多くの時間と費用がかかるということがあった。例えば、飛行時間が60~110時間で、費用は約1000万円。これでは、なかなか免許を取ることは難しい。そこで、このシミュレーターをつくったわけだ。

「大手航空会社が使用している飛行機用シミュレーターソフトを買ってきて、ヘリ用に改良しました。ホバリングはもちろんのこと、垂直離陸・垂直着陸、急旋回など実際のヘリと同じような操縦ができます。そして、墜落の体験もできます」と同社関係者は説明する。

価格は626万円(スタンダード)と826万円(ハイグレード)。軽自動車タイプのほかにコックピットだけの室内タイプもあり、こちらは426万円から706万円。また、レンタルも行っており、1日19万5000円。

イベントに呼ばれることが多く、子どもはもちろんのこと大人にも大人気だという。横に自衛隊OBのパイロットが同席するので、素人でも安心して操縦ができるとのことだ。
提供元:Response

関連するイベントニュース

ホンダジェット、初の世界一周飛行へ…26か国を周遊

ホンダジェット、初の世界一周飛行へ…26か国を周遊

ホンダの航空機事業子会社、ホンダ エアクラフト カンパニーは7月31日、『ホンダジェット』が世界一周飛行を実施すると発表した。
直行バス、成田空港~富士山・富士急ハイランド線がダイヤ改正…最大60分短縮

直行バス、成田空港~富士山・富士急ハイランド線がダイヤ改正…最大60分短縮

成田空港は、直行バス「Narita Air & Bus!」富士山・富士急ハイランド線のダイヤを7月15日より大幅改正、訪日外国人向けに利便性を高めるほか、所要時間を最大60分短縮する。
【レッドブル・エアレース千葉】室屋義秀選手、再び母国で優勝

【レッドブル・エアレース千葉】室屋義秀選手、再び母国で優勝

4日に開催された「レッドブル・エアレース千葉 2017」の決勝戦。昨年に続き、室屋義秀選手が母国大会での優勝を決めた。
【レジャー&サービス産業展14】ヘリ操縦のシミュレーションができる軽自動車、イベントで人気
【レジャー&サービス産業展14】ヘリ操縦のシミュレーションができる軽自動車、イベントで人気
【レジャー&サービス産業展14】ヘリ操縦のシミュレーションができる軽自動車、イベントで人気
【レジャー&サービス産業展14】ヘリ操縦のシミュレーションができる軽自動車、イベントで人気

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR