イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

葛西臨海水族園、親子向けプログラム「東京の海を知る」5/17から

 葛西臨海水族園は5月17日から、親子向けシリーズフィールドプログラム「東京の海を知る」を開催。対象は小学校3年生以上の子どもと保護者で、今年度は全4回を予定している。第1回「東京湾の人工干潟を訪ねる」は、5月2日が申込締切。

 このフィールドプログラムは、もっとも身近な存在である東京の海を知ってもらうため、前年度に引き続き開催される。いくつかの東京の海を訪ね、どんな生き物がくらしているのか、どんなことが起きているのかを体験をとおして学んでいく。

 シリーズ第1回「東京湾の人工干潟を訪ねる」は5月17日開催、場所は葛西海浜公園の人工干潟「西なぎさ」。小学校3年生以上の子どもとその保護者を対象に、30名を募集する。申込みは往復はがき・E-mailで、葛西臨海水族園あてに、5月2日までに送付する。往復はがきは当日消印、E-mailは当日送信分まで有効。

 第2回「トビハゼのくらす干潟を訪ねる」は6月13日、第3回「東京湾の干潟とアマモ場を訪ねる」は6月20日、第4回「海の幸を獲る・味わう」は9月中の開催を予定している。

◆親子向けシリーズフィールドプログラム「東京の海を知る」
第1回【東京湾の人工干潟を訪ねる】
日時:5月17日(日)9:15~13:30(雨天中止)
場所:葛西海浜公園「西なぎさ」
対象:小学校3年生以上の子どもとその保護者
定員:30人
申込締切:5月2日(土)消印有効
申込方法:参加者全員の氏名などを記入し、往復はがき、またはE-mailで、葛西臨海水族園「東京の海を知る」係あてに送付。詳しい送付先は同園ホームページから確認できる。

第2回【トビハゼのくらす干潟を訪ねる】6月13日(土)
第3回【東京湾の干潟とアマモ場を訪ねる】6月20日(土)
第4回【海の幸を獲る・味わう】9月中
提供元:リセマム

関連するイベントニュース

サンシャイン水族館「カワウソ母娘のひな祭り」3/5まで

サンシャイン水族館「カワウソ母娘のひな祭り」3/5まで

 サンシャイン水族館は2月23日~3月5日、コツメカワウソ水槽内で「ひな祭り」バージョンの特別装飾を実施する。装飾は飼育スタッフの手作り。「ひなあられ」を味わうように見えるカワウソたちの食事のようすも見ることができる。
毒毒毒毒毒毒毒毒毒…「もうどく展2」サンシャイン水族館3/16-6/25

毒毒毒毒毒毒毒毒毒…「もうどく展2」サンシャイン水族館3/16-6/25

 サンシャイン水族館は3月16日~6月25日、毒を持つ生き物約25種を展示する特別展「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)」を開催する。料金は600円。水族館本館などの利用者や年間パスポートを持っている場合は400円。
第68回さっぽろ雪まつり2/6-12、つどーむ会場は2/1スタート

第68回さっぽろ雪まつり2/6-12、つどーむ会場は2/1スタート

 第68回さっぽろ雪まつりが、大通会場・すすきの会場で2月6日~12日、つどーむ会場で2月1日~12日に開催される。3会場で200基の雪氷像が設置されるほか、雪の滑り台やプロジェクションマッピング、ステージショーなども楽しめる。
「ライオンキング」に「前前前世」、東京メトロの無料コンサート1/16

「ライオンキング」に「前前前世」、東京メトロの無料コンサート1/16

 東京メトロは、1月16日に東急東京メトロ渋谷駅構内にて「東京消防庁音楽隊ハートフルコンサート」を開催する。都民と消防のかけ橋として開催するもので、誰でも無料で生演奏を楽しめる。コンサートは、異なる演目を当日2回開催する予定。
USJが8年連続値上げ、2017年2月から7,600円

USJが8年連続値上げ、2017年2月から7,600円

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は、2017年2月8日より入場券の価格を値上げする。改定後の1日券の価格は、12歳以上の大人が7,600円(税込)。USJのチケット代の値上げは8年連続となる。
葛西臨海水族園、親子向けプログラム「東京の海を知る」5/17から
葛西臨海水族園、親子向けプログラム「東京の海を知る」5/17から

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR