イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

葛西臨海水族園、親子向けプログラム「東京の海を知る」5/17から

 葛西臨海水族園は5月17日から、親子向けシリーズフィールドプログラム「東京の海を知る」を開催。対象は小学校3年生以上の子どもと保護者で、今年度は全4回を予定している。第1回「東京湾の人工干潟を訪ねる」は、5月2日が申込締切。

 このフィールドプログラムは、もっとも身近な存在である東京の海を知ってもらうため、前年度に引き続き開催される。いくつかの東京の海を訪ね、どんな生き物がくらしているのか、どんなことが起きているのかを体験をとおして学んでいく。

 シリーズ第1回「東京湾の人工干潟を訪ねる」は5月17日開催、場所は葛西海浜公園の人工干潟「西なぎさ」。小学校3年生以上の子どもとその保護者を対象に、30名を募集する。申込みは往復はがき・E-mailで、葛西臨海水族園あてに、5月2日までに送付する。往復はがきは当日消印、E-mailは当日送信分まで有効。

 第2回「トビハゼのくらす干潟を訪ねる」は6月13日、第3回「東京湾の干潟とアマモ場を訪ねる」は6月20日、第4回「海の幸を獲る・味わう」は9月中の開催を予定している。

◆親子向けシリーズフィールドプログラム「東京の海を知る」
第1回【東京湾の人工干潟を訪ねる】
日時:5月17日(日)9:15~13:30(雨天中止)
場所:葛西海浜公園「西なぎさ」
対象:小学校3年生以上の子どもとその保護者
定員:30人
申込締切:5月2日(土)消印有効
申込方法:参加者全員の氏名などを記入し、往復はがき、またはE-mailで、葛西臨海水族園「東京の海を知る」係あてに送付。詳しい送付先は同園ホームページから確認できる。

第2回【トビハゼのくらす干潟を訪ねる】6月13日(土)
第3回【東京湾の干潟とアマモ場を訪ねる】6月20日(土)
第4回【海の幸を獲る・味わう】9月中
提供元:リセマム

関連するイベントニュース

東京ディズニーリゾートの七夕イベント、2017年は6/15-7/7

東京ディズニーリゾートの七夕イベント、2017年は6/15-7/7

 東京ディズニーランドと東京ディズニーシーでは、6月15日~7月7日の23日間、日本の伝統的な行事である「七夕」をテーマとしたスペシャルプログラム「ディズニー七夕デイズ」を開催する。
ヤギの三つ子赤ちゃん誕生、埼玉こども動物自然公園で公開中

ヤギの三つ子赤ちゃん誕生、埼玉こども動物自然公園で公開中

 埼玉県こども動物自然公園に3月4日、ヤギの三つ子の赤ちゃんが誕生した。三つ子の赤ちゃんが誕生するのは10年ぶりだという。三つ子の赤ちゃんヤギはすでに公開中のため、かわいらしい姿を見ることができる。
野外映画を楽しむ「品川オープンシアター」第3回テーマは恐竜4/7-9

野外映画を楽しむ「品川オープンシアター」第3回テーマは恐竜4/7-9

 品川駅東側の港南エリアに広がる品川の新たなシンボル「品川シーズンテラス」において、4月7日~9日の期間、第3回「品川オープンシアター」が開催される。4月8日には、開放的な野外スペースで映画「ジュラシック・ワールド」を無料上映する。
サンシャイン水族館に「おさかなトンネル」が登場、人気動物も展示

サンシャイン水族館に「おさかなトンネル」が登場、人気動物も展示

 サンシャイン水族館は3月16日より、館内の1階から2階へあがる階段を、映像とサウンドで演出する「おさかなトンネル」を開始する。また、屋上エリアでは5月7日までの期間限定で、アルパカとカピバラの展示も行っている。
東大 さいえんす寿司BARで考えた「今、空と海で起こっていること」

東大 さいえんす寿司BARで考えた「今、空と海で起こっていること」

 東京大学大気海洋研究所主催の「第5回さいえんす寿司BAR」が「今、空と海で起こっていること」をテーマに、東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライトで開催され、子どもから大人まで限定50名が参加した。1年に1度のイベントを取材した。
葛西臨海水族園、親子向けプログラム「東京の海を知る」5/17から
葛西臨海水族園、親子向けプログラム「東京の海を知る」5/17から

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR