イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

【夏休み】東京水辺ライン7月のイベントクルーズ…葛西臨海水族園や寄席

 東京都公園協会は、7月にイベントクルーズ「水上バスサマークルーズ・東京港散歩と葛西臨海水族園」と「水上バスで行く!築地本願寺寄席」を開催する。申込みは往復はがきで受け付けており、応募者多数の場合は抽選となる。

 東京水辺ラインは、水上バスによる周遊とさまざまな企画を組み合わせたイベント便を運航している。7月は、海の日にちなみ「東京港散歩と開催臨海水族園」と、隅田川クルーズとお寿司がセットになった「築地本願寺寄席」を開催する。

 「水上バスサマークルーズ・東京港散歩と葛西臨海水族園」は、海の日にちなんだスペシャル企画。隅田川のリバーガイドと東京港ガイドが一緒に添乗し、川や海、船の話がたくさん聞けるという。クルーズ後には、葛西臨海水族園を見学。海の日である7月20日に開催し、定員は80名。費用は、大人3,000円、中学生2,540円、1歳~小学生1,500円となっている。

 「水上バスで行く!築地本願寺寄席」は、水上バスで隅田川周遊を楽しんだあと、寄席を鑑賞し、築地本願寺を参拝。その後、江戸前寿司の昼食を楽しむコースとなっている。7月29日に開催。定員は100名。費用は、大人4,900円、小学生4,400円となっている。

 どちらのイベントも、往復はがきで申し込む。応募者多数の場合は抽選となる。また、定員に満たない場合は中止になる場合がある。荒天または潮位などの関係から船の運航が不能となった場合も中止される。

◆東京水辺ライン7月のイベントクルーズ
【水上バスサマークルーズ・東京港散歩と葛西臨海水族園】
開催日:7月20日(月・祝)
行程:東京水辺ライン両国待合所(10:00集合)~両国から葛西臨海公園までの水上バスクルーズ~葛西臨海公園発着場→葛西臨海水族園、現地自由解散(12:30頃)
募集人数:80名(応募者多数の場合は抽選)
※定員に満たない場合は中止となることもある。その場合は事前に連絡あり
参加費用:大人3,000円、中学生2,540円、1歳~小学生1,500円
申込方法:往復はがきに必要事項を記入し郵送
申込締切り:7月10日(金)必着
【水上バスで行く!築地本願寺寄席】
開催日:7月29日(水)
行程:東京水辺ライン両国待合所(9:20集合)~水上バスで隅田川周遊~明石町・聖路加ガーデン前発着場→ブディストホール・寄席鑑賞→築地本願寺・参拝→寿司店・昼食、現地自由解散(14:00頃)
募集人数:100名(応募者多数の場合は抽選)
※定員に満たない場合は中止となることもある。その場合は事前に連絡あり
参加費用:大人4,900円、小学生4,400円
申込方法:往復はがきに必要事項を記入し郵送
申込締切り:7月17日(金)必着
提供元:リセマム

関連するイベントニュース

筑波宇宙センター9/30特別公開、水ロケット打ち上げなど

筑波宇宙センター9/30特別公開、水ロケット打ち上げなど

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は9月30日、筑波宇宙センターを特別公開する。水ロケット工作教室、ロケットエンジン体験迷路など、49種類のイベントが企画されており、子どもから大人まで楽しむことができる。入場無料。
アメリカ皆既日食、ウェザーニューズが8/22午前1時半から生中継

アメリカ皆既日食、ウェザーニューズが8/22午前1時半から生中継

 ウェザーニューズは8月22日、アメリカの一部で見ることができる「皆既日食」の生中継を行う。24時間生放送の天気番組「SOLiVE24」で特別番組を組んで放送され、ウェザーニュースのWebサイトや各種動画サイトにて閲覧できる。特別番組は8月22日午前1時30分よりスタート。
東京国立博物館「野外シネマ」9/22・23、学生サポーター募集

東京国立博物館「野外シネマ」9/22・23、学生サポーター募集

 東京国立博物館は9月22日と23日、映画と博物館を楽しむ「博物館で野外シネマ」を開催する。昨年(2016年)は1万500人が来場したという人気イベント。開催に伴い、運営を手伝う学生スタッフを募集する。スタッフの参加申込みは8月23日まで受け付ける。
【夏休み2017】夜の動物園・ナイトズー、東京・神奈川・大阪の6園を特集

【夏休み2017】夜の動物園・ナイトズー、東京・神奈川・大阪の6園を特集

 さまざまな動物を間近に見ることができる動物園。夏休み期間中は、多数の園が開園時間を夜間まで延長するナイトズーを企画している。今回はこのうち、東京都、神奈川県、大阪府の6園のナイトズーをピックアップして紹介したい。
【夏休み2017】国立天文台、全国4施設を特別公開…講演会や施設見学など

【夏休み2017】国立天文台、全国4施設を特別公開…講演会や施設見学など

 国立天文台は、夏休み期間に全国4か所の施設において年に1度の特別公開を実施する。普段は立ち入ることのできない観測・実験装置の公開や、研究紹介、天文学者による最新の研究成果の講演など、各施設ごとにさまざまなプログラムが用意されている。いずれも入場無料。
【夏休み】東京水辺ライン7月のイベントクルーズ…葛西臨海水族園や寄席
【夏休み】東京水辺ライン7月のイベントクルーズ…葛西臨海水族園や寄席
【夏休み】東京水辺ライン7月のイベントクルーズ…葛西臨海水族園や寄席
【夏休み】東京水辺ライン7月のイベントクルーズ…葛西臨海水族園や寄席
【夏休み】東京水辺ライン7月のイベントクルーズ…葛西臨海水族園や寄席
【夏休み】東京水辺ライン7月のイベントクルーズ…葛西臨海水族園や寄席

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR