イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

ティモシュチャク氏「フットボールは国交を考える機会に」…第三回フットボールフォーフレンドシップフォーラム

フットボールフォーフレンドシップ日本広報事務局は、第三回フットボールフォーフレンドシップフォーラムに参加したフットボール選手、アナトリイ・ティモシュチャク氏のコメントを公開した。

2015年6月にフットボールフォーフレンドシップに参加した、ロシアリーグに所属するウクライナ人フットボール選手 ナトリイ・ティモシュチャク氏は、ロシアの通信社RBTH(Russia Beyond the Headlines)に対し、「スポーツは政治的危機において、相互理解をしていくためのいい機会だ」と語った。

2018年開催のロシアワールドカップでの経験豊かな選手たちのプレーが、青少年にどれだけ刺激を与えるかに関しては、「私の個人的な経験では、子どもがマスタークラスのトレーニングへの参加することは、プロになることへのモチベーション向上に非常に役に立つと思います。青少年の成長にとって最も大事なことは、様々な国の選手とコミュニケーションを図ること、そして、新たなことに気づき、さまざまな感情を体験することです」と語っている。

著名な選手のプロジェクトへの参加については、「有名なアスリートとはつまり成功物語の象徴であり、それが、青少年のモチベーションをあげて、成長を促します。また、彼ら自身とその生活をより素晴らしく健康的にしてくれるのです」とコメントしている。

ウクライナのチームは、フットボールフォーフレンドシップへの参加は二度目となる。ウクライナのチームがロシアのプロジェクトに参加することで、昨今の政治問題に果たす役割について、ナトリイ・ティモシュチャク氏は、「フットボールにはフットボールの、政治には政治の手法が当然あると考えています。フットボールでは、90分間2つのチームが勝利を目指して戦う」とコメント。

「ワールドカップがでは、イングランドとアルゼンチン、フランスとドイツ、ロシアとウクライナが対戦することがありえるのです。おそらく、フットボールは政治家にとって両国間の関係を考えるのによき機会となるのではないでしょうか?」と締めくくった。
提供元:CycleStyle

関連するイベントニュース

中田英寿「ラベルデザインの素晴らしさも広めたい」…SAKE COMPETITION 予審

中田英寿「ラベルデザインの素晴らしさも広めたい」…SAKE COMPETITION 予審

SAKE COMPETITION 実行委員会は、“世界一おいしい日本酒”を決めるコンペティション「SAKE COMPETITION 2017」の予審を5月17日(水)に東京都立産業貿易センター台東館にて開催した。
高橋みなみ「ボランティアに参加するといろいろな事を勉強できる」…RockCorps

高橋みなみ「ボランティアに参加するといろいろな事を勉強できる」…RockCorps

「RockCorps(ロックコープス)supported by JT」公式アンバサダーの高橋みなみが5月14日(日)、福島市で行われた農地ボランティア活動にサプライズで登場した。
銀座の空中庭園にバラ園、アスリートも認めるバラ王子の“花束力”を見る

銀座の空中庭園にバラ園、アスリートも認めるバラ王子の“花束力”を見る

銀座の空中庭園に、ピンクのバラ園と“王子”が出現。
オスカルのお姫様抱っこ実現!? コノミアキラも5/7登場、抱負語る…横浜大世界

オスカルのお姫様抱っこ実現!? コノミアキラも5/7登場、抱負語る…横浜大世界

オスカルにお姫様抱っこしてもらって、写真が撮れる!? 横浜大世界 アートリックミュージアム「ベルばらの部屋」(9月18日)に第2弾アトラクションが登場。世界的コスプレイヤーとして知られるコノミアキラもサプライズ参加し、現場を盛り上げる。
カフェ店員が35万人のフォロワーを持つスターに…『UpLive』の可能性

カフェ店員が35万人のフォロワーを持つスターに…『UpLive』の可能性

インターネットが発達し、さまざまな形で“自分”を発信できるようになった現在、誰もがスターになる可能性を秘めている。カフェ店員を務める日本人が、たった4カ月で35万人のファン(フォロワー)を持つスターになった。
ティモシュチャク氏「フットボールは国交を考える機会に」…第三回フットボールフォーフレンドシップフォーラム

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR