イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

ティモシュチャク氏「フットボールは国交を考える機会に」…第三回フットボールフォーフレンドシップフォーラム

フットボールフォーフレンドシップ日本広報事務局は、第三回フットボールフォーフレンドシップフォーラムに参加したフットボール選手、アナトリイ・ティモシュチャク氏のコメントを公開した。

2015年6月にフットボールフォーフレンドシップに参加した、ロシアリーグに所属するウクライナ人フットボール選手 ナトリイ・ティモシュチャク氏は、ロシアの通信社RBTH(Russia Beyond the Headlines)に対し、「スポーツは政治的危機において、相互理解をしていくためのいい機会だ」と語った。

2018年開催のロシアワールドカップでの経験豊かな選手たちのプレーが、青少年にどれだけ刺激を与えるかに関しては、「私の個人的な経験では、子どもがマスタークラスのトレーニングへの参加することは、プロになることへのモチベーション向上に非常に役に立つと思います。青少年の成長にとって最も大事なことは、様々な国の選手とコミュニケーションを図ること、そして、新たなことに気づき、さまざまな感情を体験することです」と語っている。

著名な選手のプロジェクトへの参加については、「有名なアスリートとはつまり成功物語の象徴であり、それが、青少年のモチベーションをあげて、成長を促します。また、彼ら自身とその生活をより素晴らしく健康的にしてくれるのです」とコメントしている。

ウクライナのチームは、フットボールフォーフレンドシップへの参加は二度目となる。ウクライナのチームがロシアのプロジェクトに参加することで、昨今の政治問題に果たす役割について、ナトリイ・ティモシュチャク氏は、「フットボールにはフットボールの、政治には政治の手法が当然あると考えています。フットボールでは、90分間2つのチームが勝利を目指して戦う」とコメント。

「ワールドカップがでは、イングランドとアルゼンチン、フランスとドイツ、ロシアとウクライナが対戦することがありえるのです。おそらく、フットボールは政治家にとって両国間の関係を考えるのによき機会となるのではないでしょうか?」と締めくくった。
提供元:CycleStyle

関連するイベントニュース

箱根駅伝とクルマの歴史を知る特別展示「チームとクルマSTORY & HISTORY」開催

箱根駅伝とクルマの歴史を知る特別展示「チームとクルマSTORY & HISTORY」開催

MEGA WEB(メガウェブ)は、箱根駅伝とクルマの歴史を知る特別展示「箱根駅伝 感動をつなぐチームとクルマSTORY & HISTORY」を11月22日(水)~2018年1月14日(日)まで開催する。
東京オリンピックを盛り上げる「文化オリンピアードナイト」開催

東京オリンピックを盛り上げる「文化オリンピアードナイト」開催

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と文化オリンピアードナイト実行委員会は、東京2020参画プログラム「文化オリンピアードナイト」を11月26日(日)に東京駅前の行幸通りにて開催する。
自転車の誕生から弱虫ペダルまで展示する「自転車の世紀」開催

自転車の誕生から弱虫ペダルまで展示する「自転車の世紀」開催

自転車が誕生して以来の歴史から芸術、未来の姿などを紹介する企画展示「自転車の世紀」が、10月28日(土)~12月17日(日)まで千葉県佐倉市立美術館にて開催される。
東京オリンピックを体感するイベント「日本橋シティドレッシング」開催

東京オリンピックを体感するイベント「日本橋シティドレッシング」開催

三井不動産と東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、「日本橋シティドレッシング for TOKYO 2020」を10月28日(土)~11月29日(水)まで日本橋にて開催する。
日本相撲史の復刊を記念した「芝田山親方トークショー」9/5開催

日本相撲史の復刊を記念した「芝田山親方トークショー」9/5開催

銀座 蔦屋書店は、「日本相撲史」を銀座 蔦屋書店限定で復刊したことを記念して、「芝田山親方トークショー」を9月5日(火)に開催する。
ティモシュチャク氏「フットボールは国交を考える機会に」…第三回フットボールフォーフレンドシップフォーラム

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR