イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

葛西臨海水族園、高校生向け講座「海の学び舎」6/15

 葛西臨海水族園は6月15日、高校生向け講座「海の学び舎」を開催する。水中写真家の中村宏治氏を講師に迎え、前半は講演、後半ではお茶を飲みながら参加者も交えた談話会を予定している。飲み物、お茶菓子などの実費分として参加費500円が必要。

 この講座では、第一線で活躍する研究者やフィールドで活躍するナチュラリストが、海や川の環境、そこに暮らす生き物のおもしろさ、それらを探求し研究することの楽しさを紹介する。今回は第1回にあたり、第2回を9月、第3回を11月に開催する予定。

 第1回は「さかなとの新しい関係」というタイトル。生態研究が進み、今まで知られていなかったユニークな姿が明らかになってきたさかなたち。講師の中村氏は長い間海の中で過ごしてきた経験から、さかなたちを食べ物としてではなく、同じ生態系にすむ野生動物としてみるようになったという。この講演では、人間とさかなたちの新しい関係について、参加者と一緒に考えていく。

 申し込みは、希望者全員の氏名・年齢、代表者の住所・氏名・電話番号などを明記した往復はがき、またはEメールを葛西臨海水族園まで送付する。往復はがきの場合は6月6日消印まで、Eメールの場合は6月6日送信分まで有効。応募者多数の場合は抽選を行い、当落に関わらず通知される。宛先やEメールアドレスなどの詳細は同園ホームページから確認できる。

◆海の学び舎 第1回「さかなとの新しい関係」
日時:6月15日(日)13:30~16:00
会場:葛西臨海水族園 本館2階レクチャールーム
対象:高校生
募集人数:30名 ※応募者多数の場合は抽選
締切:往復はがきは6月6日(金)消印有効、Eメールは6月6日(金)送信分まで有効
参加費:500円(飲み物、お茶菓子などの実費分)
申込方法:希望者全員の氏名・年齢、代表者の住所・氏名・電話番号などを明記した往復はがき、またはEメールを葛西臨海水族園まで送付する。詳細は同園ホームページまで。
提供元:リセマム

関連するイベントニュース

筑波宇宙センター9/30特別公開、水ロケット打ち上げなど

筑波宇宙センター9/30特別公開、水ロケット打ち上げなど

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は9月30日、筑波宇宙センターを特別公開する。水ロケット工作教室、ロケットエンジン体験迷路など、49種類のイベントが企画されており、子どもから大人まで楽しむことができる。入場無料。
アメリカ皆既日食、ウェザーニューズが8/22午前1時半から生中継

アメリカ皆既日食、ウェザーニューズが8/22午前1時半から生中継

 ウェザーニューズは8月22日、アメリカの一部で見ることができる「皆既日食」の生中継を行う。24時間生放送の天気番組「SOLiVE24」で特別番組を組んで放送され、ウェザーニュースのWebサイトや各種動画サイトにて閲覧できる。特別番組は8月22日午前1時30分よりスタート。
東京国立博物館「野外シネマ」9/22・23、学生サポーター募集

東京国立博物館「野外シネマ」9/22・23、学生サポーター募集

 東京国立博物館は9月22日と23日、映画と博物館を楽しむ「博物館で野外シネマ」を開催する。昨年(2016年)は1万500人が来場したという人気イベント。開催に伴い、運営を手伝う学生スタッフを募集する。スタッフの参加申込みは8月23日まで受け付ける。
【夏休み2017】夜の動物園・ナイトズー、東京・神奈川・大阪の6園を特集

【夏休み2017】夜の動物園・ナイトズー、東京・神奈川・大阪の6園を特集

 さまざまな動物を間近に見ることができる動物園。夏休み期間中は、多数の園が開園時間を夜間まで延長するナイトズーを企画している。今回はこのうち、東京都、神奈川県、大阪府の6園のナイトズーをピックアップして紹介したい。
【夏休み2017】国立天文台、全国4施設を特別公開…講演会や施設見学など

【夏休み2017】国立天文台、全国4施設を特別公開…講演会や施設見学など

 国立天文台は、夏休み期間に全国4か所の施設において年に1度の特別公開を実施する。普段は立ち入ることのできない観測・実験装置の公開や、研究紹介、天文学者による最新の研究成果の講演など、各施設ごとにさまざまなプログラムが用意されている。いずれも入場無料。
葛西臨海水族園、高校生向け講座「海の学び舎」6/15
葛西臨海水族園、高校生向け講座「海の学び舎」6/15

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR