総合イベント情報サイト「ことさが」 http://cotosaga.com/ 日本全国のイベント・新商品・キャンペーン情報を日付、場所から探せる・教えてくれる!総合イベント情報サイト「ことさが」 ja 2018-06-14T11:46:50+09:00 声のための運動法 ~からだ+こころ+テクニック=伝わる声~(第2回) http://cotosaga.com/event/1593304/
2018年6月20日(水) 19:00~20:30
京都府京都市南区西九条北ノ内町6 ワコールスタディホール京都こんな経験はありませんか?
「同じ内容を喋っているのに、あの人みたいにうまく伝わらない…。」
そんなあなたにこそぜひご体験いただきたい、
今までにない、新しいボイストレーニング講座です。

伝えたいのに伝わらない! というモヤモヤを解消する、
からだ全部を使って声を届けるための運動メソッドは、
歌手やパーソナリティでもある声のプロ、大奈先生も日々実践されているもの。
ストレッチでも筋トレでもない!? 先生独自の手法で、
からだを鍛えこころをほぐし、自分の殻を脱ぎ捨てられれば、
自分らしい「人声(じんせい)」にきっと出会えるはず!

身体と心のバランスが取れた、健康的で「伝わる」声を目指して。
トレーニングの方法だけではなく、
日常でも役立てられる声のケアや、健康に関する豆知識も教わります。

《こんな人にオススメ》
・健康的で自分らしい美しさを手に入れたい人
・自分の声にコンプレックスがある人、課題を感じている人
・日頃大きな声を出せておらず、たまには発散したいと思う人

第3回:2018年6月20日(水)19:00~20:30

<その他講座>
第1回:2018年4月18日(水)19:00~20:30
第2回:2018年5月16日(水)19:00~20:30

日時 2018年6月20日(水)19:00~20:30
料金 4,320円(税込)

講師 大奈[ボイストレーナー]

▼詳細・お申し込みはこちら
http://www.wacoal.jp/studyhall/school/event/article81134]]>
参加と体験/その他/ボイスレコーディング/声/運動 2018-03-08T16:03:48+09:00
京都国際子ども映画祭 子どもスタッフによる記者発表 http://cotosaga.com/event/1597865/
2018年6月24日(日) 14:00~16:30
京都府京都市中京区 ヒューマンフォーラムビル第24回京都国際子ども映画祭 記者発表&プレイベント

日 時:2018年6月24日(日)
13:30- 受付開始
14:00- 子どもスタッフによる記者発表(第24回の開催について)14:30- 短編『イルカとネズミ』上映(第23回短編グランプリ)
   【子どもスタッフによる生吹替披露】       
15:00- パペットアニメーション「ムーミン谷の彗星」上映 /
映画工作ワークショップ

場 所:mumokuteki 3F ホール 
京都市中京区御幸町通六角下ル式部町261    
(ヒューマンフォーラムビル3F)

参加費:大人1200円、子ども500円 (未就学児無料)
*小さなお子さんができる工作もご用意しています。
*取材の方は、事前にご連絡頂けますと幸いです。

ご参加希望の方はこちらへ!
予約フォーム:https://goo.gl/forms/VBIwlCkITatM3fMH3

【お問合せ】NPO法人キンダーフィルムフェストきょうと    担当:植田 電話:075-212-8612     
〒604-0931 京都市中京区二条通寺町東入榎木町87
e-mail: kinder.kyoto@gmail.com]]>
ライブと公演/参加と体験/芸能とエンタメ/映画/子ども/ワークショップ/ムーミン/映画祭/上映 2018-06-14T11:46:50+09:00
【Study Tuesday】はじめての「消しゴムはんこ」 http://cotosaga.com/event/1593325/
2018年6月26日(火) 19:00~20:30
京都府京都市南区西九条北ノ内町6 ワコールスタディホール京都ワコールの社内にも、実はオモシロイ人がいるんです。
そんなことを知ってほしくて、始めました。
オトナの美的好奇心をくすぐる、
平日夜のあたらしい過ごし方のご提案「Study Tuesday」。

今回の「Study Tuesday」には、
日頃は全国でのワコールセールを企画する仕事をしている消しゴムはんこマイスターが登場。
娘さんに喜んでもらおうと、
絵本「くまのがっこう」のキャラクターをハンコにして以来、
すっかりはまってしまい、いつしかこの道10年のベテランに。
社内のメンバーの似顔絵イラストから、
繊細な映画のワンシーンまで、幅広く手掛けた作品はなんと365個。

独学でマスターしたとは思えないその腕前に、
社内のメンバーからの「講師やってみたら?」と背を押されての登場です。

自分の思い通りのイメージをスタンプにできる「消しゴムはんこ」は、
一度やりかたを習えば、1人でも実践できるもの。
自宅でもすぐに始められる、道具一式もお持ち帰りいただける講座です。
新しい趣味の一つに、「消しゴムはんこ」を加えてみませんか?

日時 2018年6月26日(火)19:00~20:30
料金 3,780円(税込/道具一式付き)
講師 山口哲史[(株)ワコール 社員]

▼詳細・お申し込みはこちら
http://www.wacoal.jp/studyhall/school/event/article81135]]>
参加と体験/その他/ハンドメイド/クラフト/消しゴムハンコ 2018-03-08T17:00:14+09:00
いしいしんじの「酒はものがたる」第3杯目 「日本酒と落語」 http://cotosaga.com/event/1593311/
2018年6月27日(水) 19:00~21:00
京都府京都市南区西九条北ノ内町6 ワコールスタディホール京都京都在住の人気作家いしいしんじさんによる、参加型・新感覚のお酒講座。
ワイン、カクテル、日本酒・・・毎回テーマとなる一杯を心ゆくまで味わいながら、
それぞれのお酒について学び、ゆかりの芸術作品と触れあえる、
これまで以上にお酒と楽しく付き合えるようになる内容です!

講座では、新旧さまざまな著作や映画、演劇など、
「書かれたもの」「演じられたもの」の中からお酒のシーンを選びだし、
登場人物やストーリーと、登場するお酒との関係を読み解きます。
これまでに読んだ/見たことのある作品でも、お酒を主語に改めて眺めれば、
作者や演者の気持ちや息遣いまで、イキイキと伝わってくるのが不思議です。
それだけお酒は、私たちの文化に色濃く根付いているのでしょう。

お酒が飲める人だけでなく、お酒の場の雰囲気が好きな方もぜひ!
お酒をこよなく愛するあなたに贈る、
一日の終わりにピッタリ、オトナのための時間です。

【第3杯目】
6月27日(水)19:00~21:00 「日本酒と落語」
お酒といえば落語、落語といえばお酒。
酒をめぐる代表的な演目を、ことなる名人の名演でききくらべてみましょう。
志ん生、談志、志ん朝・・・。
酒を飲む人間を、彼らはどう「ものがたる」のか。

<その他講座>
【第1杯目】
4月25日(水)19:00~21:00 「ワインとアルチュール・ランボー」
【第2杯目】
5月23日(水)19:00~21:00 「カクテルとトム・クルーズ」

日時 2018年6月27日(水)19:00~21:00

料金 4,320円(税込/お酒またはソフトドリンク付き)
講師 いしいしんじ [作家、京都在住]

▼詳細・お申し込みはこちら
http://www.wacoal.jp/studyhall/school/event/article81237]]>
参加と体験/その他/お酒/文化/落語/日本酒 2018-03-08T16:20:11+09:00
『カンタ!ティモール』上映会 in タリキチ http://cotosaga.com/event/1597846/
2018年6月30日(土) 14:00~17:00
京都府京都市上京区岡松町272 クローバービル2F『カンタ!ティモール』上映会 in タリキチ

日 時:2018年6月30日(土)14:00 - 17:00
   ・開場 13:30
   ・上映後に希望者で簡単な感想共有を行います。
   ・開場〜上映までの時間、また上映後に虹色パンダ
    さんのおいしいお菓子を販売いたします。

会 場:タリキチ
   京都市上京区岡松町烏丸通
   今出川上る272 クローバービル2F
  (地下鉄今出川駅より徒歩0分)
   https://goo.gl/GCBzQE

定 員:先着 30名
   ・本編には暴力的な描写も含まれるため、
    ご参加は中学生以上を対象とさせていただきます。
    (託児はございません)

参加費:1000円

イベント詳細ページ:
https://cantatimor.amebaownd.com/

お申込みはこちらから:
https://goo.gl/B4Ac7k

主催:なぐらさつき、(共催)虹色パンダ

4月に初めてこの映画をみたとき、
東ティモール独立紛争に日本が
こんなにも加担していたという事実に、
そしてそれを知らなかった自分に、
とてもショックを受けました。

地域を変えて現在も続く紛争。
間接的にわたしたちが加担している
構造は変わりません。
カンタ!ティモールを通じて、
平和について、そのために個々人が
できることについて、
考えるための時間をみなさんと
共有できたらと思います。

みなさまのお越しをお待ちしております。

上映会に関してご不明な点がございましたら、
下記連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。
Mail: erakokyu61@gmail.com
]]>
ライブと公演/上映会,/東ティモール,/国際協力 2018-06-14T00:54:51+09:00
看護学校・医療系学校の社会人入試・一般入試に向けた小論文の書き方講座(添削40枚+志願書チ... http://cotosaga.com/event/1595893/
2018年6月30日(土) 13:00~15:40
京都府長岡京市開田四丁目2-10 アルファゼミナールここ数年、看護学校や医療系学校を志望される方は増加の一途をたどっていますが、ほとんどの学校で、勤労経験のある方や大学生を対象に社会人入試が行われています。一般入試よりも少ない科目で受験できるのが特徴ですが、多くの学校では小論文試験が課されます。

アルファゼミナールでは、将来看護師をめざす社会人の方対象に「小論文の書き方講座」を定期的に開講しています。
・小論文の書き方授業(1回)
・小論文の添削と清書(各20題)
・願書(志望理由書 1校分)の添削
・面接練習(1回)
がセットとなっています。

アルファゼミナールの「小論文の書き方講座」は以下の内容となっています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 小論文の書き方を身につけよう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『小論文の書き方授業』(1回)
以下の内容で授業を行います。
文章の書き方の基本から結論の導き方にいたるまでをしっかりと指導します。

【前半】[小論文の基礎 (90分)]
・原稿用紙の使い方について
・文章表現の基礎
・文の組み立て方について

【後半】[小論文の課題研究 (60分)]  
・出題テーマの研究
・結論の導き方
・文章の構成や作法について

自分で小論文の勉強がなかなか始められない方も、書き方のルールや基本の形を知ることで、
「とりあえず一枚書いてみよう!」と初めの第一歩を踏み出せることでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. 実際に小論文を書いてみよう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『小論文の添削と清書』(全20課題・30枚)
実際にご自分のペースで小論文20課題を書いて提出していただきます。
お時間のある時に会場またはご自宅で書いていただくことが可能です。
(ご自宅の場合はFAXまたは郵便でお送りください)
丁寧に添削し、数日後に返却いたします。
遠隔地の方は郵送での返却も可能です。
添削に従って清書をしていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3. 志望理由書(志願書)を書いてみよう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『志望理由書(志願書)の添削』
実際の志望校(1校)にあわせて志望理由書(志願書)の添削・アドバイスも行います。
願書の記入(下書き)をして提出していただきますと、添削を行い、『受かる』願書に仕上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4. 最後に面接の練習を
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『面接練習』(1回)
ご記入いただいた志望理由書を参考にしながら、過去の面接試験で実際に尋ねられた質問内容をもとに、40分程度の面接練習を行います。
日時につきましては相談のうえ決めさせていただきます。


講師:梅田義則]]>
参加と体験/その他/看護/医療/小論文/作文/入試/受験/願書/面接 2018-05-04T21:13:12+09:00
震災で消えた小さな命展3 http://cotosaga.com/event/1512378/
2018年7月4日(水)~15日(日) 12:00~20:00
京都府京都市中京区 京都 レティシア書房]]>
展示会/東日本大震災/チャリティ/犬/猫/ペット/動物愛護 2018-06-04T20:06:40+09:00
アートのあるライフスタイル ~現代人の新しいたしなみ「21世紀版現代アートワールドの歩き方... http://cotosaga.com/event/1593321/
2018年7月7日(土) 13:00~15:00
京都府京都市南区西九条北ノ内町6 ワコールスタディホール京都ただ見るだけのアートから、日常に取り入れるアートへ。
今やアートを所有する楽しみは、一部の富豪やパトロンだけのものではありません。
あなたもアートのあるライフスタイルに、一歩踏み出してみませんか。

パートナーとともに現代アートのコレクションをしている現役の現代アートコレクターを講師に迎え、
ただ見るだけから一歩あゆみを進め、日常にアートを取り入れるために知っておきたい様々な知識を、総合的に学びます。
講座では、アートワールドの仕組みをはじめ、基本の「き」として押さえておくべき美術史、お金の流れ、世界のハイクラスがアートに惹かれ首ったけになる本質的な理由まで、
現役コレクターだからこそ見て語れるアートの現場情報が盛りだくさん。
また、講師の長谷川さんのコレクションの中からお気に入りの作品を実際に拝見しながら、購入時のエピソードやアーティストとの関係についてもお聞きします。

アートをもっと気軽に自由に楽しむために、まずは、現代アートワールドの魅力を、ドリンク片手に全3回でじっくり教わりましょう。

【第3回】アートにまつわるお金のお話(7月7日(土)13:00~15:00)
- 作品の価値を決めるもの
- オークションの仕組み
- 展覧会にどのくらいお金がかかるの
- 資金集めとチャリティ
- アートフェアの歩き方

※本講座のプレイベントとして、4月14日(土)に『現代アート作家とアートコレクターのいい関係~宮永愛子さんをお招きして~』を開催。
ナフタリンを使った繊細な立体作品で知られる京都出身の美術家・宮永愛子さんをゲストに迎え、長谷川さんとご対談いただきます。

<その他講座>
【第1回】世界の主流は現代アート(5月19日(土)13:00~15:00)
【第2回】現代アートへの流れを知る(6月2日(土)13:00~15:00)

<協力:リレーリレー>

日時 2018年7月7日(土)13:00~15:00
料金 4,860円(税込/ワインまたはソフトドリンク1杯付き)
講師 長谷川惠美子 [アートコレクター]

▼詳細・お申し込みはこちら
http://www.wacoal.jp/studyhall/school/event/article81136]]>
参加と体験/その他/アート/ライフスタイル 2018-03-08T16:55:15+09:00
テラコヤスコラvol33「コソダテ・かぞく×仏教」年間4回講座【無料】 http://cotosaga.com/event/1590978/
2018年1月31日(水)~7月10日(火) 10:30~12:00
京都府京都市上京区東竪町110 京都佛立ミュ―ジアムテラコヤスコラvol.33「コソダテ・かぞく×仏教」

京都佛立ミュージアムが運営する生涯学習支援プログラム「テラコヤスコラ」。
テラコヤスコラとは、江戸時代の仏教寺院で開かれた学校の「寺子屋」と中世ヨーロッパの教会や修道院に付属した学校を語源とした 「スコラ」を合わせたもので21世紀の寺子屋として、京都佛立ミュージアムが、継続して行っていく生涯学習プログラムです。
”生きるを学ぶ”を テーマに、様々な講師を招き「○○ × 仏教」と題して講義を行い、社会のさまざまな物事を仏教の視点から見る学習プログラムとなっています。
----------------

「コソダテ・家族×仏教」【講師:松本裕歌】
モンテッソーリ教師として幼稚園教諭を経たのち、アロマセラピストとして短大講師の経験も持つ松本裕歌さん。現在は4児の母として自身も子育て奮闘中。「子ども自らが自然と伸びていくための人格形成の基盤について」や「子どもがより良く育つための人的環境について」また、「親子で嬉しいアロマケア」など、様々な視点から日々の子育てにちょっとプラスできる嬉しい情報をお伝えします。

【開催日】
1月31日(水)10:30 選択と自由について

【今後の開催日】
3月14日(水)10:30-12:00 家族づくりについて
5月24日(木)10:30-12:00 生きる力を強くする
7月10日(火)10:30-12:00 心の安定と人的環境
9月11日(火)10:30-12:00 自律と対話
*参加無料

主催 京都佛立ミュージアム
後援 京都市教育委員会・京都新聞・KBS京都・αステーション

【お問い合わせ】
テラコヤスコラの聴講をご希望の方は事前のお問い合わせください。
ご不明な点・ご質問等ありましたら下記連絡先までお問い合わせください。
電話/075-288-3344
FAX/075-464-5599
mail/info@hbsmuseum.jp
URL/http://www.hbsmuseum.jp/index.html]]>
その他/子育て/悩み/家族/仏教/京都/無料/講座/モンテッソーリ教育 2018-01-21T17:28:44+09:00
トランクの中の日本~戦争、平和、そして佛教~ http://cotosaga.com/event/1596665/
2018年6月9日(土)~10月8日(月) 10:00~16:00
京都府京都市上京区東竪町110 京都佛立ミュ―ジアム1945年、若き米軍兵士ジョー・オダネルは、ヒロシマ、ナガサキなど、焦土の日本を個人のカメラによって撮影しました。帰国後、彼は戦争の忌まわしい記憶とともに300枚のネガをトランクの中に入れ、封印したのでした。
「生きてゆくために、すべてを忘れてしまいたかった」
しかし、43年後、世界各地で絶え間なく続く紛争やテロ、そして再び核兵器による戦争が繰り返されようとする中、「あの体験を語り伝えなければならない。」と決意し、トランクを開けたのです。

2018年の元旦、欧州から届いたニュースが大きく報道されました。
「ローマ法王フランシスコが、長崎原爆投下の被害者の姿をとらえた1945年の写真をカードに印刷して配布するよう指示を出していることが1日までにわかった。カードの裏には、法王の要請により「戦争が生み出したもの」という言葉が記載されている。」CNN

2015年、京都佛立ミュージアムは「終戦70年特別展示 トランクの中の日本~戦争、平和、そして仏教~」を開催。この企画展は大きな反響を呼び、縁あって天正遣欧使節顕彰会がローマ法王へ送る品々の中に当企画展のリーフレットと冊子『トランクの中の日本』を入れてくださいました。元旦の法王の指示はこの時の御縁によるものかもしれません。
いま、この写真の持つ力と影響力に再び光が当たっています。
京都佛立ミュージアムは重ねて平和への祈りを込め、
「トランクの中の日本 ~戦争、平和、そして仏教~」を開催いたします。
オダネル氏の心の変遷を追体験しながら少年の写真の前にたたずみ、考えていただきたい。
そして、宗教の違いを越えたところにある、仏教が放つ平和への希望を感じていただきたいと思います。
--------------------
休館 月曜日 
(※但し、月曜日が祝祭日及び25日のときは開館、翌日代休。)

京福電鉄 北野白梅町駅より徒歩5分/JR円町駅より徒歩15分
阪急 西院駅よりバス/東西線 西大路御池駅よりバス]]>
社会/その他/京都/無料/原爆/戦争/写真展/博物館/焼き場に立つ少年 2018-05-20T18:19:12+09:00