法華コモンズ仏教学林 法華仏教講座:上杉清文先生「《蓮密》をめぐる諸考察」

法華コモンズ仏教学林 法華仏教講座:上杉清文先生「《蓮密》をめぐる諸考察」

注目度:注目度 1.991.99

スケジュール
20181117() 16:0018:00 本日のイベント
場所・住所
日蓮宗 福聚山 常円寺  東京都 新宿区 西新宿七丁目12
Webサイト
【法華コモンズ仏教学林について】コモンズとは「共有地」のことです。このたび、『法華経』と日蓮聖人の教えを現代に活かすため、すべての人に開かれた学びの場として、「法華コモンズ仏教学林」を創設いたしました。毎年前期、後期に分けて1日集中の特別講座ならびに月1回の月例講座を開設いたします。初学者からも学べる講座です。ご聴講のほどお願い申し上げます。
平成30年(2018年)10月からの後期講座の一覧と受講の手引きhttps://bit.ly/2OdkreR
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
講師:上杉清文先生(僧侶、劇作家、福神研究所所長)

【講師からひと言】
「シリーズ密教(春秋社)の第4巻『日本密教』は、今日も学問的にはたいしたものなのか、すでにして過去の遺物となりはててしまったのか、寡聞にして知らない。同書には真言系の立川流(たちかわりゅう)と天台系の玄旨帰命壇(げんしきみょうだん)についての言及はなく、「今後の詳細な検討が必要であろう。」とある。しかしその後、「詳細な検討」など全くなかったといっていい。私は、立川流と玄旨帰命壇、この二つの邪教にふれてみたい。」

※上杉清文先生プロフィール:日蓮宗僧侶、静岡県富士市の本國寺住職、劇作家、福神研究所所長。主要著書に『うぐいす仏法帖』太田出版、『仏の上手投げ』太田出版、『仏の十戒 : 戒の一』北宋社。共編著に『シリーズ日蓮』第五巻「現代社会と日蓮」春秋社。福神研究所機関誌、仏教言論誌『Fukujin:漬物から憑物まで』の編集・出版を続ける。2015年8月よりJKS47(日本祈祷団四十七士)を福島泰樹や秋山道男らと立ち上げて、毎月、超現実的・演劇的・宗教的なアングラ思想運動を創出する活動を、経済産業省正門前で継続中。

※開講日が近づいてきましたら、念のため法華コモンズ仏教学林のホームページで改めて開催日をご確認下さい。
◎法華コモンズ仏教学林の諸講座を受講希望の方は、事前申し込みをお願します。受講料:1期分12,000円(半年間6回)。詳細は法華コモンズ仏教学林のホームページをご覧下さい。申し込みの他に問い合わせもできます。なお事前申込み無しの当日受講・1回のみ聴講(受講費:3000円)もできます。
◎会場:日蓮宗 福聚山 常円寺 祖師堂地下ホール
◎所在地 東京都新宿区西新宿7-12-5
◎電話:(03)3371-1797
◎会場までのアクセス http://www.joenji.jp/sp/access/

///////////////////////////////////////////////////////////
主催:法華コモンズ仏教学林 http://hokke-commons.jp/
〇理事長:西山 茂(東洋大学名誉教授)
〇学林長:布施義高( ふせ ぎこう、法華宗(陣門流)教学部長、立正大学日蓮教学研究所研究員)
※ホームページにお問い合わせフォームをご用意してあります。

※掲載情報について
本サイトに掲載されている各種情報は、主催者及び公的機関が発信する情報等を基に作成もしくは、ユーザー様が任意で登録したものです。 「みんなで作るイベントサイト」という性質上、イベント情報は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 その他、情報の利用に際しては、『利用規約』をご確認ください。

周辺情報

地図を読み込み中です....

東京都新宿区 日蓮宗 福聚山 常円寺



掲示板

掲示板を読み込み中です....


ホットペッパー Webサービス

楽天ウェブサービスセンター


イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR