吉田孝行作品『タッチストーン』が、よなご映像フェスティバル2018に入選して、12月16日(日)に上映されます!

吉田孝行作品『タッチストーン』が、よなご映像フェスティバル2018に入選して、12月16日(日)...

注目度:注目度 0.940.94

スケジュール
20181215()16() 終了しました
場所・住所
ガイナックスシアター  鳥取県 米子市 末広町311
Webサイト
拙作『タッチストーン』が、12月15日(土)〜12月16日(日)に鳥取県米子市で開催される、よなご映像フェスティバル2018に入選して、12月16日(日)に上映されることになりました。今年のゲスト審査員は、かわなかのぶひろさん(映像作家)、木村文洋さん(映画監督)のお二人です。どうぞ宜しくお願い致します。
http://yonagoeizofestival.org/index.php/archives/2729
https://www.facebook.com/yonagoeizofestival/

よなご映像フェスティバルでは2017年に上映された拙作『ぽんぽこマウンテン』に続いて2年連続の上映となります。https://note.mu/yoshidafilms/n/ne2ddcbf4c5d0

吉田孝行作品『タッチストーン』
(撮影・編集:吉田孝行/2018年/10分/HD/16:9/カラー&白黒)
日本のとある庭園に置かれている白い色の大きな丸い石。大理石の彫刻作品であり、その上に子ども達はよじ登って遊んでいる。「自ら子ども達のために仕事をする芸術家は、間違いなく普遍的なものにまで達するのだ」というフランスの映画批評家アンドレ・バザンの言葉に着想を得て制作された。本作はまた、アンドレ・バザンが論じた映画と他芸術との美学的共生の可能性を、彫刻を対象として探求した映像作品でもある。

【吉田孝行プロフィール】
1972年北海道生まれ。一橋大学大学院社会学研究科修士課程終了。映画美学校で映画制作を学ぶ。東京フィルメックス2014でアジアの映画人材育成事業「タレンツ・トーキョー」のコーディネーターを務める。ドキュメンタリー専門誌「neoneo」の編集に携わる。共著に『アメリカン・アヴァンガルド・ムーヴィ』(森話社)など。近作『ぽんぽこマウンテン』(2016)が、デトモルト国際短編映画祭、ジョグジャ・ネットパック・アジア映画祭、サラミンダナオ・アジア映画祭など、20か国以上の映画祭や展覧会に選出されている。イラク北部クルド自治区で開催されたスレイマニヤ国際映画祭2017で審査員を務める。世田谷区子ども基金助成事業「子どもドキュメンタリー教室」主宰。近作『タッチストーン』(2018)が、ジョグジャカルタ国際ドキュメンタリー映画祭、パルヌ国際映画祭、イスタンブール国際実験映画祭などに選出されている。また、2018年冬に開催中のイタリアと韓国の展覧会に作品を出品している。

【Blog】https://note.mu/yoshidafilms
【Twitter】https://twitter.com/yoshidafilms
【Facebook】https://www.facebook.com/yoshidafilms
【Instagram】https://www.instagram.com/yoshidaimages/
【関連記事1】http://www.rudaw.net/english/culture/03102017
【関連記事2】http://www.cinematoday.jp/page/A0005386
【関連記事3】https://jp.sputniknews.com/opinion/201611042976112/


※掲載情報について
本サイトに掲載されている各種情報は、主催者及び公的機関が発信する情報等を基に作成もしくは、ユーザー様が任意で登録したものです。 「みんなで作るイベントサイト」という性質上、イベント情報は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 その他、情報の利用に際しては、『利用規約』をご確認ください。

周辺情報

地図を読み込み中です....

鳥取県米子市 ガイナックスシアター



掲示板

掲示板を読み込み中です....


ホットペッパー Webサービス

楽天ウェブサービスセンター


イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR