世田谷美術館分館 向井潤吉アトリエ館 「草屋根と絵筆 向井潤吉のエッセイとともに」 | 世田谷区

世田谷美術館分館 向井潤吉アトリエ館 「草屋根と絵筆 向井潤吉のエッセイとともに」 | 世田谷区

注目度:注目度 1.121.12

スケジュール
201942()106() 10:0018:00 開催中
場所・住所
世田谷美術館  東京都 世田谷区 砧公園1
Webサイト
戦後、1945年の晩秋から、失われゆく草屋根の民家を描き続けた画家・向井潤吉(1901年から1995年)。向井は、日本各地を巡る旅の体験を綴った文章も数多く残し、それらには、訪れた土地での風景や人々との一期一会が、飾り気のない言葉で、時にユーモアを交えて語られています。私たちはそこから、変貌する戦後日本の側面を見つめ続けた一人の画家のまなざしと、消え去っていく風景への深い愛惜の念を読み取ることができます。
 2018年には、こうした旅の手記をはじめ、激動の二〇世紀とともに歩んだその人生における様々な回想などをまとめたエッセイ集『草屋根と絵筆画家向井潤吉のエッセイ』(国書刊行会)も刊行されました。
 本展では、民家シリーズの代表作をはじめ、向井のエッセイと、それにかかわる絵画作品をあわせて展示します。向井潤吉が、それぞれの制作地で得た感慨をエッセイから読み取っていただき、その人となりにふれていただく機会になればと思います。

※掲載情報について
本サイトに掲載されている各種情報は、主催者及び公的機関が発信する情報等を基に作成もしくは、ユーザー様が任意で登録したものです。 「みんなで作るイベントサイト」という性質上、イベント情報は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 その他、情報の利用に際しては、『利用規約』をご確認ください。

周辺情報

地図を読み込み中です....

東京都世田谷区 世田谷美術館



掲示板

掲示板を読み込み中です....


ホットペッパー Webサービス

楽天ウェブサービスセンター


イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR