生産効率を上げるための『仕事時短術』向上セミナー | 一般社団法人企業研究会

生産効率を上げるための『仕事時短術』向上セミナー | 一般社団法人企業研究会

注目度:注目度 2.872.87

スケジュール
2019102() 13:0017:00 あと15日
場所・住所
MFPR麹町ビル 2F (旧:麹町M-SQUARE)  東京都 千代田区 麹町5丁目7番2号
Webサイト
受講対象
仕事の時短スキルを習得したい方

講 師
株式会社ヒューマンパワー・リサーチ 森真一 氏

プログラム開催にあたって
働き方改革による生産効率の向上が大きなテーマになっています。
このセミナーでは、仕事のスピードをアップすることで生産効率を上げるための時短のスキルを講義ばかりではなく、ワークを通して、具体的・実践的に解説します。

プログラム
1.なぜ仕事の時短が必要なのか
(1)労働時間削減への対応
(2)人手不足への対応
(3)業務のIT・AI化への対応
(4)仕事の時短を考える(個人ワーク)
(5)仕事の時短を考える(グループシェア)

2.ヒューマンエラーの防止
(1)ミスをすると大きなロスタイムが発生する
(2)ヒューマンエラー(人的ミス)の3分類
・認知ミス
・判断ミス
・行動ミス
(3)ヒューマンエラー(人的ミス)の防止対策
・心構え
・ツールの活用
(4)ヒューマンエラー(人的ミス)の防止(ディスカッション)

3.仕事時短術の準備
(1)仕事の分類
・定型業務(ルーチンワーク)
・非定型業務
・報連相業務(報告・連絡・相談)
・企画業務
(2)仕事の棚卸しシートを作成する①(個人ワーク)
(3)仕事の棚卸しシートを作成する②(グループシェア)
(4)時短できる仕事を考える(ディスカッション)
(5)時短できる仕事を考える(発表)

4.仕事時短術の実践
(1)やることリストの活用(アイビーリーの25,000ドルのアイディア)
(2)フォーマットの活用(仕事を型にはめる)
・企画書、報告書、議事録、その他
・TTP(できる人のやり方を徹底的にパクる)
(3)報連相の効率化
・結果報告「PREP法(結論・理由・具体例・結論)を使う」
・途中経過報告(企画書・報告書は60%の完成時点で報告)
・メール連絡(定型文の用意・すぐに返信する)
・電話連絡(用件を整理してから電話する)
(4)すぐに着手する(鉄は熱いうちに打て)
(5)デッドライン(締切日)を早く設定する
(6)仕事時短シートの作成①(個人ワーク)
(7)仕事時短シートの作成②(グループシェア)
(8)仕事時短シートの作成③(発表)

※掲載情報について
本サイトに掲載されている各種情報は、主催者及び公的機関が発信する情報等を基に作成もしくは、ユーザー様が任意で登録したものです。 「みんなで作るイベントサイト」という性質上、イベント情報は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 その他、情報の利用に際しては、『利用規約』をご確認ください。

この近くで行われる他のイベント

周辺情報

地図を読み込み中です....

東京都千代田区 MFPR麹町ビル 2F (旧:麹町M-SQUARE)



掲示板

掲示板を読み込み中です....


ホットペッパー Webサービス

楽天ウェブサービスセンター


イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR