BEGIN:VCALENDAR PRODID:-//cotosaga.com//cotosaga//EN VERSION:2.0 CALSCALE:GREGORIAN METHOD:PUBLISH X-WR-CALNAME: X-WR-TIMEZONE:Asia/Tokyo X-WR-RELCALID:"" BEGIN:VTIMEZONE TZID:Japan BEGIN:STANDARD DTSTART:19390101T000000 TZOFFSETFROM:+0900 TZOFFSETTO:+0900 TZNAME:JST END:STANDARD END:VTIMEZONE BEGIN:VEVENT DTSTART;VALUE=DATE:20190716T140000DTEND;VALUE=DATE:20190716T151500DTSTAMP:20190313T043716ZUID:cotosaga.com/event/1614882CLASS:PUBLIC CREATED:20190313T043716ZDESCRIPTION: 脳を健康に保つ「椅子ヨガ」セミナー ~あなたの身体にあわせた運動に出会う~LAST-MODIFIED:20190403T060536ZLOCATION:大阪府大阪市天王寺区下寺町1-1-27 應典院SEQUENCE:0 SUMMARY: 脳を健康に保つ「椅子ヨガ」セミナー ~あなたの身体にあわせた運動に出会う~TRANSP:OPAQUE URL:http://cotosaga.com/event/1614882DESCRIPTION:■ 脳の負担は知らない間にたまっています
人間の脳の働きの大半は自律神経が占めています。呼吸のリズムを整え、全身に酸素を送り、血液を流し、身体を温める。内臓を動かし、栄養を吸収して、老廃物を排せつさせる。免疫を働かせて、有害なものから身体を守ってくれる。これらすべて自律神経の働きです。この自律神経の働きが乱れると、脳を健康に保つことは出来ません。

■ 脳の負担をリセットして健康に保つ
皆さんそれぞれの生活の中で、ちょっとずつ筋肉や関節の使い方にクセがついてきます。クセは無意識のものですから自分で意識することはありませんが、知らない間にちょっとだけ身体に負担の大きな動きになっているのが普通です。これは皆さんそうです。

脳は体中の細かな筋肉までつながっていますから、身体の負担は脳にまで届いてしまい健康な状態を保つ邪魔をしてしまいます。そのせいで、呼吸が浅くなったり、姿勢が悪くなったり。それを防ぐためには、身体のクセをリセットする方法を身に着けるのが効果的です。それによって、人間本来の骨格や筋肉の働きを邪魔しないで自然と自律神経を休め、脳を健康に保つことが出来るようになります。

■ 認知症予防にも役立つヨガの動き
今回のセミナーでは、脳を健康に保つために、身体のクセをリセットするヨガの考え方や動きを、体を動かしていただきながら解説していきます。ヨガは、アメリカのイリノイ大学の研究チームがヨガの効果を検証したところ、脳の活性化が見られ認知機能の改善も見られたという報告があるなど、その効果が実証され始めています。

また、同じくアメリカでは末期ガン患者や認知症患者の症状が改善したという研究報告もあり、健康目的だけでなく医療現場でもヨガが活用され始めています。脳を健康に保つことで、認知症の予防や健康寿命を長くする方法として活用する方が増えてきています。もちろん、身体も軽くなります。姿勢も良くなりますし、美脚効果もあります。

■ 自分にあわせた、軽く汗ばむ程度の運動で
当日は激しい運動はしません。皆さんそれぞれの体力や身体の状態にあわせた、ご家庭やオフィスなどにも取り入れやすい、椅子に座ってできるヨガを中心にご紹介します。体験していただくのは軽く汗ばむ程度の運動です。動きやすい服装でタオルだけご持参ください。

講師
たかはしみほ(ヨガインストラクター)

日時
<2回開催>
2019年7月16日(火)
・14:00~15:00
・19:30~20:45

会場
浄土宗應典院 研修室B

定員
各回15名
※動きやすい服装で、タオルをご持参ください。

料金
一般:1,000円
應典院寺町倶楽部会員:無料

ご予約
カルテット・オンライン
https://www.quartet-online.net/ticket/cfro1907END:VEVENT END:VCALENDAR