BEGIN:VCALENDAR PRODID:-//cotosaga.com//cotosaga//EN VERSION:2.0 CALSCALE:GREGORIAN METHOD:PUBLISH X-WR-CALNAME: X-WR-TIMEZONE:Asia/Tokyo X-WR-RELCALID:"" BEGIN:VTIMEZONE TZID:Japan BEGIN:STANDARD DTSTART:19390101T000000 TZOFFSETFROM:+0900 TZOFFSETTO:+0900 TZNAME:JST END:STANDARD END:VTIMEZONE BEGIN:VEVENT DTSTART;VALUE=DATE:20210304T000000DTEND;VALUE=DATE:20210304T000000DTSTAMP:20210304T034050ZUID:cotosaga.com/event/1644720CLASS:PUBLIC CREATED:20210304T034050ZDESCRIPTION:「バレンシアガ」がオートクチュール再開を発表 7月に発表する20-21年秋冬からLAST-MODIFIED:20210304T034050ZLOCATION:SEQUENCE:0 SUMMARY:「バレンシアガ」がオートクチュール再開を発表 7月に発表する20-21年秋冬からTRANSP:OPAQUE URL:http://cotosaga.com/event/1644720DESCRIPTION:「バレンシアガ(BALENCIAGA)」が、メゾンの原点といえるオートクチュールを再開する。aaakopi コピー2020年7月にパリのオートクチュール・ファッション・ウイークで発表する2020-21年秋冬物が、アーティスティック・ディレクターのデムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)によるオートクチュールのデビューとなる。同ブランドは創業者のクリストバル・バレンシアガ(Christobal Balenciaga)が1917年にスペインでスタートし、バレンシアガコピー37年にパリのジョルジュサンク通り10番地にアトリエを移した。オートクチュール再開にあたり、同場所に当時のサロンを再現したアトリエを設けるという。オートクチュールの復活は、クリストバル自身がメゾンを閉めた1968年以来52年振り。

 ヴァザリアは、「オートクチュールはこのメゾンの礎。『バレンシアガ』にオートクチュールを復活させることは、バレンシアガtシャツ コピークリエイティブで夢のような任務だ。私にとってオートクチュールは、創造的自由である未開のモードであり、イノベーションのプラットフォーム。ドレスメーキングにおける新たな領域の可能性を提示するだけでなく、ブランドのモダンなビジョンをそのオリジンへと戻す。オートクチュールとは流行を超越している」とコメントしている。

 セドリック・シャルビ(Cedric Charbit)バレンシアガプレジデント兼最高経営責任者は、バレンシアガコピー「オートクチュールは、過去数年間のブランドの非常に優れた成果により成し得たこと。バレンシアガ コピー
オートクチュールのための専門チームを作り、ジョルジュサンク通り10番地にアトリエを設けることは、ブランドのさらなる展開における極めて重要なステップだ」と語っている。

https://www.wwdjapan.com/articles/1013059で転載


https://ello.co/kopisales/post/nwc8su73djunpx_lafcpow
http://www.ghanaschoolsnet.com/profiles/blogs/chromehearts
https://kopisales.seesaa.net/article/480304012.html?1614739430END:VEVENT END:VCALENDAR