イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」


【インタビュー】おのののか、ガチすぎるバスケ愛を語る…「体を張ったプレーが結構多かったです」

「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2018」アンバサダーのおのののかさんが、12月4日東京ドームシティにて行われた「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2018ファン&メディアイベント」に出席した。

「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2018」は2018年1月14日(日)に熊本で開催されることが決定しており、クラウドファンディングを通じた熊本の復興支援や、東京・恵比寿ではより臨場感を味わえる次世代型ライブビューイングも行われる。

この日行われた「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2018ファン&メディアイベント」では、インスタグラムのフォロワー数25万人以上のおのののかさんが”インスタ映えするポイント”を選手にアドバイスしたり、B.LEAGUEの社会的責任活動である「B.LEAGUE Hope」の「Hope」と「希望」をかけて、選手からおのののかさんへのお願いを発表するなど、様々な企画が目白押しで大いに盛り上がった。

おのののかさんは小学校3年生から高校3年生までバスケットボール部に所属。先日、高校のバスケ部時代の写真をインスタグラムで公開したことが話題となった。

バスケ関連で、、 先日高校のバスケ部仲間の結婚式でやる余興の為、久々に集まって高校でバスケをしましたちょっと人数は少なかったけど笑 やっぱりバスケは楽しかったぁぁぁあぁ!!!!!!! 1枚目は高3のときかな?2枚目が現在。 もう8年前とか!? みんな、、髪の毛伸びたね。笑 #高校女バス #謎のポーズ #そして表情 笑 #私は何番でしょう? おのののかさん(@ononono_ka)がシェアした投稿 - 2017 10月 10 6:40午前 PDT

そしてこの度、CYCLE編集部はそんなおのののかさんへのインタビューに成功。イベントに出席した感想やご自身のプレイヤーとしての現役時代、バスケットボールの魅力など話を伺った。(聞き手は編集部・北川雄太)

---:イベントを終えての感想はいかがですか?
おのののかさん(以下、敬称略):テレビやコート上で選手たちを見たことはあったんですけど、やっぱり近くで見るとオーラというか、皆さん体も大きくてとてもかっこよかったです。あと、選手の皆さんと色々お話しさせていただいて、コートの上ではキリッとしていてかっこいいんですけど、変顔してくれたりだとか、可愛い顔してくれたりだとか、みなさんノリが良くて面白かったですね。みなさん温かかったです。

---:控え室ではどんなお話をしていたんですか?
おのののか:さっきまでLINEライブで配信していたんですけど、なんて呼んだらいいかとか、あとはBリーグオールスターの「B.BLACK」と「B.WHITE」のここが強い、ってところをアピールしていただいたりしました。あとは腹筋を見せてもらったり、触らせてもらったりしました(笑)

---:いま注目している選手はいますか?
おのののか:私自身まだちょっとアンバサダーとしてあまり試合も観れていなくて、今回ALL-STAR GAMEにスター選手が集まるので、この機会に注目選手を見つけていきたいなって思っています。

---:熊本での開催という点についてはどう思われますか?
おのののか:震災で被害に遭われた方が本当に多くいらっしゃって、でもバスケを通して皆様に元気をお届けできたらいいなと思っています。今回クラウドファンディングも通して選手と一緒に記念撮影ができたり、くまモンのオリジナルのTシャツなどいろんな特典がついているので、当日熊本に来れない方もバスケを通して支援できるっていうことがすごく素敵なことだと思います。日本全国からみんなで力を合わせて支援していきたいなって思っています。

---:小学校3年生から高校3年生までプレイヤーとして活躍されていたと伺いました。現役時代はどんなプレイヤーでしたか?
おのののか:小中学生の時はセンターで、その時は4番の子と息を合わせてプレーしていました。どちらも中学生にしては背が高い方だったので、息を合わせてスクリーンを掛け合って、体を張ったプレーが結構多かったです。高校ではパワーフォワードになって、スリーポイントとかもすごい練習して外から打ったりしていました。あと、カットインしてからの一対一でのシュートが好きでしたね。

---:目立つプレーというか、得点に絡むプレーが多かったのですね!
おのののか:得点も頑張ってましたけど結構熱くなっちゃうタイプで、体を張ってプレーする方でした。小学校の時から負けず嫌いだったので、ちょっとでもルーズボールになったら奪ったりだとか、外に出るボールをジャンプして取ったりだとかやってました。テクニカル・ファウルを取られな い、ギリギリのとこらへんでしたね(笑)

---:バスケットボールの魅力は何だと思いますか?
おのののか:バスケって展開がすごく速くて、見てて飽きないですよね。本当に常にボールも選手も動いていて、ずっと目で追ってなきゃいけないから眠くなる時間がないし、結構点数が離れていても流れによっては10点、20点って「あれ…?気づいたらもう同点だ!」となっていることがあります。そういう展開の速さと、私はバッシュのキュッキュッて滑る音とか、ゴールを決めた時のシュートの音とかがすごく好きですね。それは生で観てこそ感じられるものだと思います。

---:バスケ観戦デートはアリだと思いますか?
おのののか:めっちゃいいです。行きたいです!私思うんですけど、花火とかドーンと上がって、吊り橋効果っていうんですか?バスケもやっぱり音がすごくて、ドリブルの音とか振動がすごく響くじゃないですか。それプラス応援していると興奮して心拍数も上がるし、そのドリブルの音でドキドキドキってして…、だからバスケって吊り橋効果が得られるスポーツだと思うんです。それって結構バスケ特有じゃないですか。ちょっと落としたい女の子男の子とかいたら、もしかしたら吊り橋効果でドキドキしてハイタッチしたりして、恋が叶っちゃうかもしれないスポーツ観戦なのでオススメですね。私もしたいくらいです。

---:バスケ選手が恋人というのも?
おのののか:素敵ですねー。どうなんだろう。バスケ選手ねえ、かっこいいですよね。うん、恋人だったら毎回試合を見にいきたいくらい素敵なことだなって思います。

---:最後に、全国のバスケットボールファンに向けて一言お願いします!
おのののか:Bリーグオールスターは本当にスター選手が勢揃いで、バスケ初心者の方でも絶対楽しめる大会になっていると思うので、是非みんなで観て、バスケを盛り上げていきましょう。また、クラウドファンディングでの熊本の支援もあるので、日本中の皆さんに積極的に参加していただけたらと思います!
提供元:CycleStyle

関連するイベントニュース

運動会競技を中心にしたスポーツ大会「UNDOKAI World Cup」9月開催

運動会競技を中心にしたスポーツ大会「UNDOKAI World Cup」9月開催

誰でも気軽に参加できる運動会競技を中心にしたスポーツ大会「UNDOKAI World Cup 2018」が9月15日(土)~17日(月)、兵庫県淡路島にて開催される。
標高634mの弥彦山を駆け上がる「新潟ヒルクライム」9月開催

標高634mの弥彦山を駆け上がる「新潟ヒルクライム」9月開催

新潟市は、岩室温泉から弥彦山を駆け上がる「2018新潟ヒルクライム 2DAYS in 弥彦・岩室」を9月1日(土)、2日(日)に開催する。
21kmをリレー形式で走るランイベント「絆リレーマラソン」9月開催

21kmをリレー形式で走るランイベント「絆リレーマラソン」9月開催

多世代交流型リゾートコミュニティ「リソル生命の森」は、家族や仲間と一緒に走るランイベント「リソル生命の森 絆リレーマラソン」を9月30日(日)に開催する。
がまマスクをかぶって激走する奇祭「筑波山がまレース」8月開催

がまマスクをかぶって激走する奇祭「筑波山がまレース」8月開催

がまマスクをかぶり、筑波山の門前通りを走る「筑波山がまレース2018(TGR2018)」が8月11日(土)に開催される。
市街地を駆け抜ける「四街道ガス灯ロードレース大会」11月開催

市街地を駆け抜ける「四街道ガス灯ロードレース大会」11月開催

四街道市役所は、市街地を駆け抜ける「四街道ガス灯ロードレース大会」を11月18日(日)に開催する。
【インタビュー】おのののか、ガチすぎるバスケ愛を語る…「体を張ったプレーが結構多かったです」
【インタビュー】おのののか、ガチすぎるバスケ愛を語る…「体を張ったプレーが結構多かったです」

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR