イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」


「FGO」ウォータープロジェクションマッピング! サーヴァント・葛飾北斎が"江戸祭"を彩る

スマホ向けRPG『Fate/Grand Order』が、東京・お台場海浜公園内で3月17日に開催される「hokusai&TOKYO 水辺を彩る江戸祭」とコラボ。ゲーム本編でおなじみのサーヴァントと宝具の演出も楽しめる、ウォータープロジェクションマッピングの実施が決定した。

【フォトギャラリー】「hokusai&TOKYO 水辺を彩る江戸祭」イメージビジュアルをもっと見てみる?

「水幕電子描画」と題されたウォータープロジェクションマッピングでは、お台場海浜公園の水辺に幅40メートル、高さ20メートルの巨大なウォータースクリーン(水幕)を設置し、北斎の浮世絵をテーマにしてプロジェクションマッピングを実施。『FGO』のサーヴァントである葛飾北斎が現代の東京を華やかに彩り、それをマシュ・キリエライト、酒呑童子、清姫、宮本武蔵らが見届ける……という内容になる。

映像は松竹による監修のもと、クリエイティブカンパニーとネイキッドが制作。浮世絵に加えゲーム本編でおなじみのサーヴァントと宝具の演出を、最新テクノロジーを駆使した水上のデジタルアートとして楽しめる。水幕の両面にはプロジェクターが用意されるので、海上では屋形船から、陸上(海浜公園)では有料と無料の両エリアから鑑賞できるという。

「hokusai&TOKYO 水辺を彩る江戸祭」は東京・お台場海浜公園内にて、3月17日の11時~21時に開催。イベントでは「北斎浜辺巨大浮世絵」(紙ろうそく北斎アート)、「北斎巨大提灯 ‐龍虎‐」(巨大提灯展示)、「百鬼夜行街道」(おばけ提灯インスタレーション)、「江戸メシ街道」(江戸フードフェス)なども見どころとなるので、詳細は公式サイトをチェックしてほしい。

「hokusai&TOKYO 水辺を彩る江戸祭」
日時:2018 年 3 月 17 日(土)11:00~21:00
会場:東京・お台場海浜公園内
入場料金:無料(一部は有料エリア)

ウォータープロジェクションマッピング「水幕電子描画」
上映予定時間:
1、陸上向け 18:10~(海上向けは 18:00~/18:20~の2回)
2、陸上向け 19:00~(海上向けは 18:50~/19:10~の2回)
3、陸上向け 19:50~(海上向けは 19:40~/20:00~の2回)
4、陸上向け 20:40~(海上向けは 20:30~/20:50~の2回)
※上映時間は各回約10分です。
※予告なく上映時間が前後する可能性があります。

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT

関連するイベントニュース

「クリィミーマミ」35周年...今、マミがVR/ARで蘇る! マミに

「クリィミーマミ」35周年...今、マミがVR/ARで蘇る! マミに"リアル"で会えるイベントも開催

今年で35周年を迎えた『魔法の天使 クリィミーマミ』が、VR&ARフィギュア化。6月28日(木)より開催されるイベント「Angelic Moment - anniversary -」にて、マミに会えるVR体験会を開催すると発表した。
「DEVILMAN crybaby」を劇場鑑賞するチャンス! 東京・下北沢トリウッドでアニメ11作品上映

「DEVILMAN crybaby」を劇場鑑賞するチャンス! 東京・下北沢トリウッドでアニメ11作品上映

東京・下北沢にあるミニシアター「トリウッド」が“2018年の夏休みはトリウッドでアニメ三昧!”と銘打って、アニメ作品の上映を実施。これまで限られた機会でしか映画館で観ることのできなかったNetflixアニメ『DEVILMAN crybaby』など、7月14日より11作品が上映される。

"セルアニメ"の魅力伝える企画展 「アトム」「らんま」など貴重な資料展示&体験コーナーも

東京都の「アニメアーカイブ事業」にて保管されているセルアニメ資料が、市ヶ谷「東京アニメセンター」にて展示中だ。入場無料で『鉄腕アトム』『電脳コイル』『めぞん一刻』『らんま1/2』といった名作の貴重な資料を堪能できる。
「幽☆遊☆白書」飛影の黒龍波パフェも!コラボカフェオープン

「幽☆遊☆白書」飛影の黒龍波パフェも!コラボカフェオープン

アニメ『幽☆遊☆白書』がアニメイトカフェ池袋2号店、名古屋店にて6月26日(火)から8月5日(日)までの期間、コラボレーションカフェを開催することが決定した。キャラクターをイメージしたコラボフードや、限定グッズの販売が行われる。
ジブリ「言葉の魔法展」開幕! 鈴木P「ジブリの世界を紹介してくれる一つの切り口」

ジブリ「言葉の魔法展」開幕! 鈴木P「ジブリの世界を紹介してくれる一つの切り口」

スタジオジブリ・鈴木敏夫プロデューサーの“手書きの書”からその軌跡を辿る「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」が、6月23日より愛知・松坂屋美術館で開幕した。鈴木プロデューサーは開会式で挨拶した。
「FGO」ウォータープロジェクションマッピング! サーヴァント・葛飾北斎が
「FGO」ウォータープロジェクションマッピング! サーヴァント・葛飾北斎が
「FGO」ウォータープロジェクションマッピング! サーヴァント・葛飾北斎が
「FGO」ウォータープロジェクションマッピング! サーヴァント・葛飾北斎が

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR