緋色の石と時止まりの村

緋色の石と時止まりの村

注目度:注目度 0.200.20

スケジュール
20171118()2018331() 終了しました
場所・住所
671-2246  兵庫県 姫路市 打越1121
Webサイト
謎解きイベントを制作しているクロネコキューブ株式会社(所在地: 兵庫県神戸市東灘区森南町2-8-2)が謎・企画制作した、太陽公園(所在地: 兵庫県姫路市打越1342-6)にて、「緋色の石と時止まりの村」が開催されます。

「緋色の石と時止まりの村」は参加者自身が主人公となって謎を解き、物語を進めていくリアル謎解きゲームです。プレイヤーは、暗号やパズルが散りばめられた太陽公園石のエリアを探索し、目的を達成することができればクリアとなります。兵馬俑・ピラミッド・万里の長城など、世界中の歴史的建造物が並ぶ不思議な世界での探索は、非日常へと参加者を引き込みます。歩きやすい服装でお楽しみください。

昔々、城に巣食う邪神を追い払った麓の村。
しかし、邪神により村は呪われ時間が止められてしまった。

唯一の生き残りである村長に頼まれたあなた達は、
この呪いを解く「緋色の石」を見つけるため、
この村の謎を解き明かそうとする。

果たして、あなたは「緋色の石」を見つけ、
村を救うことはできるだろうか。

<開催概要>
【開催日時】 2017年11月18日(土)~2018年3月31日(土)
キット販売受付:9:00~15:00まで
【開催場所】 太陽公園(姫路)
【参加費】 謎解きキット代 300円(税込み)
【詳細ページ】 https://goo.gl/KTFm2Z




<運営>
太陽福祉グループ
【略歴】
1992年10月、太陽公園開園(現:石のエリア)
観光と福祉の融合により新しい福祉を創造することを目指し、単なる建造物のミニチュアを集めたテーマパークではなく、障がい者の雇用の場としての目的を持つ。
2009年4月には白鳥城(城のエリア)を竣工し、現在の形の運営を始める。
城内では、「服部正志のトリック3Dアートミュージアム」を、西日本最大級の展示数で開催中。

【代表者】
代表 小林茂

【所在地】
 〒671-2246 兵庫県姫路市打越1342-6

【設立】
 1992年10月1日

【事業内容】
太陽公園の運営
福祉施設の運営

<謎・企画制作>
クロネコキューブ株式会社
【略歴】
 2011 年に行われた神戸市の「デザインの日記念イベント 2011」をきっかけに発足。その後、活動を重ねて 2013 年に法人化。神戸を本拠地とし、参加型謎解きイベントの企画・制作・運営のほか、研修事業や地域活性化事業なども手がける。主な公演実績として、神戸市営地下鉄御崎車両基地で行った「海岸線大脱出」や、海遊館とコラボした「海遊館と亡霊客船」がある。

【代表者】
 代表取締役 岡田 充弘
 取締役ディレクター 喜多 亮介

【所在地】
 〒658-0011 兵庫県神戸市東灘区森南町2-8-2  savannaビル

【設立】
 2013年4月1日

【事業内容】
 イベントの企画 / 運営 / 実施
 研修および教育事業
 地域振興を目的としたサービスの提供

<お問い合わせ先>
クロネコキューブ株式会社
【TEL】 078-453-5488
【Mail】 info@blackcats-cube.com
【URL】 http://www.blackcats-cube.com/

本イベント提供者

blackcats-cube

周辺情報

地図を読み込み中です....

兵庫県姫路市 671-2246



掲示板

掲示板を読み込み中です....


ホットペッパー Webサービス

楽天ウェブサービスセンター


イベント投稿

PR

Facebookもチェック

関連イベント

このイベントをMyリストに保存した人はこんなイベントも保存しています。

関連Myリスト

このイベントが登録されている他の公開Myリスト

PR