イベント・新商品・キャンペーン情報の検索・投稿サイト「ことさが」

ワオ、知育アプリとプログラミング教室ワークショップ1/14・15

 ワオコーポレーションは2017年1月14日・15日、大阪南港ATCで開催される「ATCロボットストリートキッズフェスティバル」で、子ども向け知育アプリ「ワオっち!」と、ロボットプログラミング教室「WAO!LAB(ワオラボ)」のワークショップを実施する。

 「ATCロボットストリートキッズフェスティバル」は、2020年から義務教育課程に導入される予定の「先端教育」を体感できるイベント。ロボットプログラミングや3Dペンを使った工作などを家族で楽しむことができる。

 子ども向け知育アプリ「ワオっち!」のワークショップでは、iPadを使って海中都市や空想の街など「おはなし」の舞台を作り、自分でプログラミングした手のひらサイズのロボット「TABO(ターボ)」を、自分の考えたストーリーどおりにiPad上で動かす「おはなしプログラミング」を行う。対象は5歳~12歳で、親子での参加も可能。

 ロボットプログラミング教室「WAO!LAB(ワオラボ)」では、2種類のワークショップを開催。1月14日は小学3年生以上を対象に、プログラミングしたロボットで時間内にいくつのピンポン玉を運べるかを競う大会「RoboRAVE PlayShop」を開催する。1月15日は、ミニ四駆を3Dペンなどで自由にデザインする「Fabミニ四駆ワークショップ」を実施する。5歳以上を対象としており、親子での参加も可能。

 いずれもワークショップも事前予約制となっており、「ATCロボットストリートキッズフェスティバル」のWebサイトより申込みを受け付けている。

◆ATCロボットストリートキッズフェスティバル
開催日:2017年1月14日(土)・15日(日)
会場:ATC ITM3階ロボマート内(大阪市住之江区南港北2-1-10)

【ワオっち!×TABO「おはなしプログラミング」】
日程:2017年1月14日(土)・15日(日)
時間:10:00~/13:00~/14:30~/16:00~
所要時間:約60分
募集人数:各回16名
対象:5歳~12歳(親子参加可能)
参加費:無料

【RoboRAVE PlayShop】
日時:2017年1月14日(土)10:00~16:00 ※昼休憩含む
募集人数:20名
対象:小学3年生以上
参加費:2,000円(税込)

【Fabミニ四駆ワークショップ】
日時:2017年1月15日(日)10:00~/11:00~/12:00~/13:00~/14:00~/15:00~/16:00~
所要時間:約90分 ※入替制ではない
募集人数:各回10名
対象:5歳以上(親子参加可能)
参加費:1,500円(税込) ※製作したミニ四駆は持ち帰ることができる

※いずれのワークショップも、「ATCロボットストリートキッズフェスティバル」のWebサイトより申込みを受け付けている
提供元:リセマム

関連するイベントニュース

北大、冬の植物園でマツ観察やかんじき体験3/4・5

北大、冬の植物園でマツ観察やかんじき体験3/4・5

 北海道大学植物園は、小学生向けの公開講座「冬の植物園ウォッチング・ツアー」を3月4日と5日の2日間、開催する。植物園内の観察や工作体験ができる。参加費は1人100円。申込みは2月17日まで。
土屋鞄、2月のワークショップは「革ベルトのおもちゃ時計つくり」

土屋鞄、2月のワークショップは「革ベルトのおもちゃ時計つくり」

 土屋鞄製造所は、全国のランドセル専門店10店舗において子ども向けのワークショプ「革ベルトのおもちゃ時計をつくろう!」を2月に無料開催する。針をくるくると手で動かせるおもちゃの時計つくりで、対象は小学生以下。定休日以外毎日開催する。
JAXA研究者の授業「宇宙学校・いき」1/22、当日先着400名

JAXA研究者の授業「宇宙学校・いき」1/22、当日先着400名

 JAXA(宇宙航空研究開発機構)宇宙科学研究所と壱岐市教育委員会は1月22日、小学4年生から中学生、保護者などを対象とした「宇宙学校・いき」を壱岐の島ホールで開催する。専門の先生方によるわかりやすい宇宙の話が授業形式で行われる。申込みは不要、先着400名。
ソニー「KIDSTONE」がミュージカル出演者募集

ソニー「KIDSTONE」がミュージカル出演者募集

 ソニー・ミュージックエンタテインメントによるキッズ専門ブランド「KIDSTONE」とJOY Kids' Theaterは、ミュージカル「the WIZ」の出演者を募集している。対象は年少(新年中)~高校生。1月には無料体験レッスンも開催する。
京大准教授と迫る「オーロラの謎」京進の特別講義…京都・愛知2/5

京大准教授と迫る「オーロラの謎」京進の特別講義…京都・愛知2/5

 京都・滋賀・愛知を中心に学習塾を展開する京進は2月5日、京都と愛知にて京都大学准教授の海老原祐輔氏による特別講義「オーロラの謎を解き明かす」を開催する。対象は小学4年生~高校生。定員は京都105名、愛知80名。京進Webサイトにて申込みを受け付けている。
ワオ、知育アプリとプログラミング教室ワークショップ1/14・15
ワオ、知育アプリとプログラミング教室ワークショップ1/14・15
ワオ、知育アプリとプログラミング教室ワークショップ1/14・15

イベント投稿

PR

Facebookもチェック

PR